田中圭、中谷美紀との夫婦役に「緊張しました。ハラハラしてました」 中谷「それ、どういう意味ですか?」

2021年9月9日 / 09:18

田中圭(左)と中谷美紀 (C)エンタメOVO

 映画『総理の夫』完成披露試写会が8日、東京都内で行われ、出演者の田中圭、中谷美紀、貫地谷しほり、工藤阿須加、松井愛莉、嶋田久作、片岡愛之助、岸部一徳と河合勇人監督が登壇した。

 本作は、日本初の女性総理となった相馬凛子(中谷)と鳥類学者・相馬日和(田中)の夫婦が、大騒動に巻き込まれていく様子を描いたコメディー作品。

 田中は中谷との共演について、「中谷さんと夫婦役ということで緊張しました。ハラハラしてました」とコメント。

 中谷が「それ、どういう意味ですか?」と問い詰めると、田中は「いや、全然悪い意味じゃないんですけど、怒られると思っていました」と告白。中谷が「悪い意味じゃないですか」と突っ込みを入れて会場を沸かせた。

 中谷は「お話を頂いた当初は『日本で女性の総理大臣なんて絶対無理でしょ』って、ちょっと意地悪な気持ちで原作と脚本を読ませていただいたんです。でも、凛子は、働く女性が子どもを産み、育てやすい社会を作るというすてきな理念を持っている人。私も1人の女性としてとても共感しながら演じることができました」と語った。

 また、「監督が『ヒステリックに主義主張を叫ぶだけでは、今の日本で総理大臣は無理だよね』とおっしゃっていて、私もそれに賛同して。なので、世界中にたくさんいる女性リーダーを見て、そうした方々が怒りをグッとこらえて、ほほ笑みを絶やさない姿、穏やかな口調で話をする姿を参考にしました」と役作りを振り返った。

 田中は「日和は何もしない主人公。それが逆によかった。でも、面白い芝居を見ると、つい俳優・田中圭として何か出しそうになる。そういうときは、『おまえ、寝てろ』と田中圭を封じ込めながらやっていました」と明かした。

 映画は9月23日から公開。


芸能ニュースNEWS

「Re:リベンジ」悲痛な展開に「何ともいえない虚脱感…」 「この怒りは“大友先生”錦戸亮に託すしかない」

ドラマ2024年5月24日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第7話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院では、朝比奈陽月(芳根京子)の妹・美咲(白山乃愛)の手術が行われていた。血管から出血し、危険 … 続きを読む

「Believe」“狩山”木村拓哉、まさかのラスト展開に反響 「ラスト5分の展開は怒涛過ぎて混乱中」

ドラマ2024年5月24日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第5話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が刑務 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷くん”京本大我の愛の告白に反響多数  「渋谷くんの告白は100億点満点」「キュンが止まらない」

ドラマ2024年5月22日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、売れっ子俳優の渋谷大海(京本)が、保育士・青田愛花(田辺桃子)に出会い、不器用ながらも恋を育んでいく“ … 続きを読む

「Destiny」ドライブレコーダーに映る“放火犯”が判明 「“真樹”亀梨和也はかばっていたんだね」「何か深い理由がありそう」

ドラマ2024年5月22日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第7話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  横浜地検中央支部の検事・西村奏(石原)は、主治医でもある恋人・奥田貴志(安藤政信)の言葉で、吐血し倒れた真樹(亀梨和也 … 続きを読む

「95」エンディングの“秋久”高橋海人らの表情に注目集まる 「役者さんってすごい」「エンディングだけが癒やし」

ドラマ2024年5月21日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第7話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

Willfriends

page top