「プロミス・シンデレラ」眞栄田郷敦“壱成”の許可取りハグに反響 「好きな女に許可取る男、好き」

2021年9月8日 / 07:43

「プロミス・シンデレラ」第9話のワンシーン(C)TBS

 二階堂ふみが主演するドラマ「プロミス・シンデレラ」(TBS系)の第9話が、7日に放送された。

 本作は、夫から一方的に離婚を告げられ、無一文、無職、宿無しになった人生崖っぷちのアラサーバツイチ女子・桂木早梅(二階堂)が、金持ちでイケメンだが性格の悪い男子高校生・片岡壱成(眞栄田郷敦)に目を付けられ、金と人生を懸けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていくラブコメディー。(※以下、ネタバレあり)

 壱成とのキスの後、早梅はよく眠れずドキドキしたまま翌朝を迎える。そんな中、壱成の祖母・悦子(三田佳子)たちが旅行に出掛け、早梅と壱成は2人きりで生活を送ることになる。

 早梅は「気持ちをちゃんと聞かせてほしい」と告げる壱成の問いに答えられずにいた。そこに芸者の菊乃(松井玲奈)が突然現れ、花火大会でなぜ早梅にけがをさせたのか、自分の本当の目的は何なのかを語り始める。

 その後、出勤した早梅は、壱成の兄で副社長の成吾(岩田剛典)から、10年前と変わらぬ思いを打ち明けられ、自分はどうするべきかを悩む。一方、壱成は早梅を守るために、ある人に会いにいくが…。

 放送終了後、SNS上には、壱成が早梅に許可を取ってからするハグシーンについて、「坂口健太郎『あと1分』(朝ドラ『おかえりモネ』のせりふ) vs 眞栄田郷敦『抱きしめていい?』、好きな女に許可取る男、好き」「キスはいきなりするくせに、ハグの許可は取る壱成ちゃん何なの!?」「許可取ってから抱きしめるとかかわいい」などの声が多数寄せられた。  

 また、早梅に対して深い嫉妬をあらわにした菊乃を演じる松井の演技には、「菊野さん本領発揮、恐過ぎる」といったコメントのほか、「菊乃を演じ切れる松井玲奈ちゃんも素晴らしい」「低音を駆使した玲奈さん、エンジン全開の演技でしたね」と賞賛する意見も相次いだ。

「プロミス・シンデレラ」第9話のワンシーン(C)TBS

 


芸能ニュースNEWS

「季節のない街」「人の愚かさとおかしさと悲しさと優しさって全部切り離せない」「仲野太賀の演技は本当に心に残る」

ドラマ2024年4月13日

 企画・監督・脚本、宮藤官九郎氏によるドラマ「季節のない街」(テレビ東京系)の第二話「親おもい」が、12日深夜に放送された。  本作は、黒澤明監督が『どですかでん』(70)として映画化したことでも知られる山本周五郎の同名小説をベースに、舞台 … 続きを読む

石橋静河「頼もしい先輩方と一緒にこの作品に挑める」稲垣吾郎&内田有紀との共演が力に ドラマ10「燕は戻ってこない」出演者会見

ドラマ2024年4月12日

 4月12日、東京都内のNHKでドラマ10「燕は戻ってこない」のマスコミ向け試写会と出演者会見が行われ、出演者の石橋静河、稲垣吾郎、内田有紀が出席した。  ドラマ10「燕は戻ってこない」は、「命は誰のものか」という重要なテーマを鮮烈なエンタ … 続きを読む

「Re:リベンジ」“大友郁弥”錦戸亮に「オーラ抜群」と反響集まる  「いい年の取り方をしてる」「地上波に帰ってきてくれて泣いた」

ドラマ2024年4月12日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第1話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、巨大病院で巻き起こる権力争いをきっかけに、さまざまな事件が起こり、登場人物たちの「野心」と「復讐 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷大海”京本大我にハマる視聴者多数  「沼に落ちかけてる」「愛さずにはいられないキャラ」

ドラマ2024年4月10日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第2話が、9日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、蜜野まこと氏の同名漫画が原作。恋をしたことがない売れっ子の若手俳優・渋谷大海(京本)が、年の離れた妹のお … 続きを読む

「Destiny」“奏”石原さとみと“真樹”亀梨和也のラブシーンに「ドキドキ」 「奏と真樹は実は兄妹説」など早くも考察広がる

ドラマ2024年4月10日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第1話が、9日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代の … 続きを読む

Willfriends

page top