「カノキレ」“宗介”中島健人に「きゅんきゅんが止まらない」 “樋口” 赤楚衛二は「今日も切なかった」

2021年9月8日 / 07:11

中島健人(左)と小芝風花 (C)カンテレ

 中島健人と小芝風花がW主演するドラマ「彼女はキレイだった」(カンテレ・フジテレビ系)の第9話が、7日に放送された。

 本作は、さえない太った少年からイケメンの“最恐毒舌”エリートになった長谷部宗介(中島)と、優等生の美少女から無職の残念女子になった佐藤愛(小芝)という真逆の成長を遂げた2人の、“すれ違う初恋”を描くラブストーリー。(※以下、ネタバレあり)

 連日、激務をこなす宗介が過労で倒れた。病院に駆けつけた愛は宗介を心配するが、当の宗介は愛と晴れて恋人同士になれた喜びでいっぱいだった。

 そして、仕事にもよりいっそう、精を出す宗介は、雑誌「ザ・モスト」の存続が掛かった次号の目玉企画として、メディアにほとんど出ない人気アーティスト・アリサの独占インタビューを取ってくる。

 ある日、休日出勤している宗介に弁当を差し入れた愛は、宗介から「『モスト』の存続が決まったらプロポーズする」と告げられ、幸せの絶頂に。

 しかしそこへ、週刊誌にアリサのスクープ記事が出るという知らせが飛び込んできて、独占インタビューはお蔵入りになってしまう。

 今回は、冒頭から愛と宗介のラブラブシーンが満載だったことから、放送終了後、SNS上には、「開始3分で死ぬ」「きゅんきゅんが止まらない! 小学生の淡い両思いから大人の恋愛へ…。うらやましい関係性」「デレデレモードな宗介がかわいい」といった感想が寄せられた。

 一方、愛に振られても愛を思いやる樋口(赤楚衛二)について、「今日も切なかった…」「私は断然、樋口派」という声が集まり、「樋口くん」がトレンドワード入りを果たした。

 また、物語のラストで、謎の作家・楠瀬凛の正体が樋口だったことが明かされると、「思わず声が出た」「びっくりし過ぎた」と驚く視聴者も多かった。

赤楚衛二 (C)カンテレ

 


芸能ニュースNEWS

岡田准一、武井壮と“架空対決” 岡田「6対1になりますけど、大丈夫ですか? 囲まれますよ」

映画2021年9月25日

 映画『燃えよ剣』公開記念スペシャルトークイベントが24日、東京都内で行われ、主演の岡田准一、ゲストとして、東京五輪フェンシング・男子エペ団体金メダリストの加納虹輝選手、山田優選手、見延和靖選手と日本フェンシング協会会長でタレントの武井壮が … 続きを読む

中村勘九郎「これは絶対に歌舞伎にしたい」 笑福亭鶴瓶の落語を歌舞伎で上演

舞台・ミュージカル2021年9月24日

 TBS開局70周年記念「赤坂大歌舞伎」制作発表会見が24日、オンラインで行われ、出演者の中村勘九郎と中村七之助が出席した。  本公演は、18代目中村勘三郎の「芸能の街・赤坂で歌舞伎を」という一言から、2008年にスタートした名物シリーズ。 … 続きを読む

「♯家族募集します」がクランクアップ 重岡大毅「いい仲間に巡り合えて、すごく幸せ」

ドラマ2021年9月24日

 重岡大毅(ジャニーズWEST)が主演するドラマ「♯家族募集します」(TBS系)の最終回が24日に放送される。  本作は、シングルファーザーになったばかりの赤城俊平(重岡)ら、男女4人と子ども3人が共同生活をするホームドラマ。  最終回の放 … 続きを読む

松坂桃李、古田新太のスタミナに驚く 「僕は毎回、疲弊してホテルに帰っていたのに…」

映画2021年9月24日

 映画『空白』の初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の古田新太、松坂桃李、田畑智子、藤原季節、伊東蒼、寺島しのぶと吉田恵輔監督が登壇した。  本作は、中学生の少女がスーパーで万引きを疑われ、店長に追い掛けられた末に車にひかれて … 続きを読む

「推しの王子様」“泉美”比嘉愛未が“航”渡邊圭祐に告白 「鍵を締めてキスする航くんがヤバ過ぎる」

ドラマ2021年9月24日

 比嘉愛未が主演するドラマ「推しの王子様」(フジテレビ系)の最終話が、23日に放送された。  本作は、乙女ゲームを手掛ける企業「ペガサス・インク」の社長・日高泉美(比嘉)が、ゲーム内に登場する“推しキャラクター”のケント様に外見がそっくりな … 続きを読む

amazon

page top