岡田准一「最近、だいぶ芸能界に弟子が増えました」 堤真一「毎回違う体形でびっくりする」

2021年5月27日 / 07:34

(左から)木村文乃、岡田准一、堤真一

 映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』公開直前!プレミアイベントが26日、東京都内で行われ、出演者の岡田准一、木村文乃、堤真一、安藤政信、山本美月と江口カン監督が登壇した。

 本作は、伝説の殺し屋“ファブル”ことアキラ(岡田)の1年間の危険な休業生活を描いたアクションコメディーの続編。ファブルの因縁の相手にして最凶の敵・宇津帆を堤が演じた。

 映画の冒頭で激しいカーアクションを披露した岡田は「以前、堤さんと共演した作品でもカーアクションをやらせてもらったことがあるのですが、道路交通法があって、できないことが多かった。当時はCGを使ってトラックの上で闘ったのですが、今回は網をかいくぐったと言うと怒られますが、立体駐車場を使って、そのリベンジが果たせました」と語った。

 過去に何度も共演した堤については、「僕の大事な作品で、いつも共演させてもらえる役者さん。安心感と信頼感がある。今回も、堤さんが(敵役を)演じてくれるということで、自分にとって大事な作品になるなと思いながら臨みました」と振り返った。

 これを受けて堤は「岡田くんには何年かに1度会うのですが、どんどん体が変わっていく。毎回違う体形でびっくりする」と返した。

 また、岡田のアクションを見て、「マジですごい」と驚いたという安藤が「最初は『何で俺が指導なんてされないといけないんだ』と思っていたけど、岡田の動きや、アクションの哲学みたいなのを目の前で見て、すぐに『弟子にしてください』となりました」とエピソードを披露すると、岡田は「最近、だいぶ芸能界に弟子が増えました」と照れ笑いを浮かべた。

 映画は6月18日から公開。

 

 


芸能ニュースNEWS

「石子と羽男」第4話「めるると趣里の姉妹愛に泣いた」 「“大庭”赤楚衛二が“石子”有村架純を見る目が切ない」

ドラマ2022年8月8日

 有村架純と中村倫也がW主演するドラマ「石子と羽男‐そんなコトで訴えます?‐」(TBS系)の第4話が、5日に放送された。  本作は、司法試験に4回落ちた崖っぷち東大卒のパラリーガル・石子(有村)と、司法試験に1回で合格した高卒の弁護士・羽男 … 続きを読む

「オールドルーキー」“果奈子”榮倉奈々の「お弁当」に反響 “新町”綾野剛の「勇気」に共感の声も

ドラマ2022年8月8日

 綾野剛が主演する日曜劇場「オールドルーキー」(TBS系)の第6話が、7日に放送された。  本作は、現役を引退した元サッカー日本代表が、セカンドキャリアへ一歩踏み出す姿を描いたヒューマンドラマ。(※以下、ネタバレあり)  スポーツマネジメン … 続きを読む

「初恋の悪魔」“鈴之介”林遣都の演技から「失恋の痛みが伝わる」 “星砂”松岡茉優のスニーカーの向きにも注目

ドラマ2022年8月7日

 林遣都と仲野太賀がW主演するドラマ「初恋の悪魔」(日本テレビ系)の第4話が、6日に放送された。  本作は、警察署に勤めているものの、捜査権のない訳ありの4人が、刑事とは違った感性と推理で難事件を解明するミステリアスコメディー。(※以下、ネ … 続きを読む

坂本昌行、連続殺人鬼役に「大きなチャンス」 「練りに練って考えながら役をしっかりと構築していきたい」

舞台・ミュージカル2022年8月6日

 パルコ・プロデュース 2022「凍える」の取材会がオンラインで行われ、主演の坂本昌行が公演への思いを語った。  本作は、2004年にトニー賞BEST PLAYにもノミネートされたヒューマンサスペンス。  児童連続殺人犯のラルフの前に、行方 … 続きを読む

伊藤沙莉、映画『探偵マリコの生涯で一番悲惨な日』に主演 マリコの彼氏で自称忍者のMASAYA役には竹野内豊

映画2022年8月5日

 伊藤沙莉が主演し、竹野内豊らが共演する、映画『探偵マリコの生涯で一番悲惨な日』が、2023年に公開されることが決定した。  本作は、『ミッドナイトスワン』の内田英治監督と『岬の兄妹』『さがす』の片山慎三監督がタッグを組み製作。東洋の魔窟と … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top