松重豊ら『バイプレイヤーズ』初日に感慨 「おちゃめな大杉さんがスクリーン裏で待機してそう」

2021年4月10日 / 06:20

(左から)田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一

 映画『バイプレイヤーズ』初日舞台あいさつイベントが9日、東京都内で行われ、出演者の田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一、濱田岳、柄本時生、菜々緒、高杉真宙、芳根京子、北香那と松居大悟監督が登壇した。

 本作は、豪華なバイプレーヤー(名脇役)たちが実名で出演するテレビ東京の人気ドラマの劇場版。今回は、若手、ベテランを含めた約100人のバイプレーヤーが集結した。

 テレビドラマの第2シリーズの撮影中に、中心メンバーだった大杉漣さんが急逝した。田口は「初日を迎え、感慨深いです。前に並んでいるおっさん4人のリーダーは大杉漣さん。きっとこの日を漣さんも喜んでいると思います」とあいさつした。

 光石は「今回出演した俳優100人は、みんな大杉さんの遺志を継いでこの映画に出ております。どうか皆さん、宣伝してやってください」と呼び掛けた。

 松重は「漣さんがいなくなって3年たつのですが、まだちょっと信じられない気持ち。お葬式のときですら、祭壇の裏から『いやあ、みんな驚かしてごめんね』と出てくるんじゃないかとずっと思っていた」とコメントした。

 続けて「今日も、みんなを驚かせてやろうとスクリーン裏でおちゃめな大杉さんが待機しているような感覚がずっと抜けない」と明かし、「その魂が届けばいいな」と語った。

 遠藤は、30代の頃に光石と共に出演した低予算映画について触れた。「公開初日、単館系でお客さんがたったの4人でした。うちらバイプレーヤーと呼ばれる人間は、過去に何かしら傷を持っている。それを考えると、こんなにきれいな劇場で、これだけのお客さんに来てもらえて本当に幸せです。漣さんもそれなりに傷つきながら頑張って生きてきた人。今『バイプレイヤーズ』がこうなったのを見てびっくりしていると思う」と語った。


芸能ニュースNEWS

「恋ぷに」石原さとみ&綾野剛の“着ぐるみ姿”に反響 「何なんですか、あのかわいい生き物は」

ドラマ2021年5月13日

 石原さとみと綾野剛がW主演するドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)の第5話が、12日に放送された。  本作は、海洋学者の渚海音(石原)と、ツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野)の“禁断の恋”を描くラブコメディー。  「私、人間じゃないの」 … 続きを読む

及川光博、デビュー25周年を振り返る 美輪明宏の「誤解されて当たり前」に感謝

CM2021年5月12日

 「ビゲン 香りのヘアカラー新CM発表会」が12日、オンラインで開催され、ビゲンブランドアンバサダーに就任した及川光博が登場した。  この日は、今年デビュー25周年を迎えた及川が、ビゲンの歴史とともに、自身の歴史を振り返るトークセッションを … 続きを読む

中村勘九郎「生きる鼓動を味わって」 コクーン歌舞伎の開幕に喜びと感謝

舞台・ミュージカル2021年5月12日

 渋谷・コクーン歌舞伎 第十七弾「夏祭浪花鑑」取材会が11日、オンラインで開催され、出演者の中村勘九郎、中村七之助、尾上松也、ほかが出席した。  浪花の市井の人々を描いた「夏祭浪花鑑」は、コクーン歌舞伎で1996年、2003年、08年に上演 … 続きを読む

「着飾る恋」川口春奈と横浜流星が“両思い確定ハグ” 「流星くんのギューからの頭ポンポンがやばい」

ドラマ2021年5月12日

 川口春奈が主演するドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)の第4話が、11日に放送された。  本作は、着飾ることで自分の居場所を得ている主人公・真柴くるみ(川口)が、ミニマリストの駿(横浜流星)らとルームシェアをし、恋や友情を深めな … 続きを読む

「大豆田とわ子と三人の元夫」スカパラ・谷中敦が登場 モラハラ社長役に「カッコよかったけど殴りたい」

ドラマ2021年5月12日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の第5話が、11日に放送された。  とわ子(松)が社長を務める「しろくまハウジング」に、イベント会社からの仕事が舞い込んだ。先方の社長・門谷(谷中敦)ととわ子は … 続きを読む

amazon

アクセスランキング RANKING

page top