吉沢亮「死ぬほど暗い」と言われ苦笑 「根は暗いけど、ふざけたりするのも好き」

2020年12月8日 / 19:59

AI将棋のプログラム開発者を演じた吉沢亮

 映画『AWAKE』完成報告会見が8日、東京都内で行われ、出演者の吉沢亮、若葉竜也、落合モトキと山田篤宏監督が出席した。

 本作は、ライバルに敗れ、将棋のプロになる夢を諦めた英一(吉沢)が、数年後に、最強将棋ソフトの開発者としてかつてのライバルとの再戦を果たす物語。

 「出演作の中でも、特に本作が好き」という吉沢は「今までは自分の出た作品を冷静に見られなかったんですが、今回は完成作を見たときに、自分の芝居がどうこうではなく、単純に、すごく面白いなと思ったんです」と笑顔で振り返った。

 一方、天才棋士を演じた若葉は、初共演した吉沢について「もっと爽やかでスターな感じなのかと思っていたら、死ぬほど暗くて…」と驚いたことを明かした。

 「英一が本来の吉沢くんの姿?」と聞かれた吉沢は「近いですね」と苦笑しながら認め、「英一が、本当は周りに興味があるのに、どう接していいのか分からないから、全然興味のない振りをする感じとか、すごく理解できた。ここまで内心が役にフィットする感じは今までになかった」と語った。

 また、若葉は、吉沢がある女優と共演したラジオを聞いたところ、「めちゃくちゃ明るくて、全然違うじゃん!となった」と指摘。「どちらが本当?」と追及された吉沢は「多分どっちも本当。根は暗いけれども、ふざけたり、騒ぐのも大好きなんだよね」と笑った。

 さらに、「挫折の乗り越え方」を聞かれた吉沢は「目の前の壁があまりにも大きいときは、めちゃくちゃネガティブになる。でも、いざふたを開けてみたら、そうでもなかったみたいなパターンが多い。絶対にこの芝居はできないと思っても、現場に行ってやってみたら意外にできた、みたいな」と語った。

 映画は12月25日から公開。

(左から)若葉竜也、吉沢亮、落合モトキ


芸能ニュースNEWS

菅田将暉「自分は汁キャラ」 小栗旬が「汁・将暉」と命名

映画2021年6月12日

 映画『キャラクター』初日舞台あいさつが11日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、Fukase(SEKAI NO OWARI)、高畑充希、中村獅童、小栗旬、永井聡監督が出席した。  本作は、人の悪を描けずに苦悩する漫画家が、殺人事件の犯人 … 続きを読む

柴咲コウ、師匠が厳しかったら「飛び出てどっかに行っちゃうかも」 「倣える人が近くにいるのはうらやましい」

映画2021年6月11日

 映画『クルエラ』公開記念舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版の声優を務めた柴咲コウ、塩田朋子が登壇した。  本作は、名作アニメーション映画『101匹わんちゃん』に登場する、ディズニー史上最も悪名高きビラン、クルエラの誕 … 続きを読む

「恋ぷに」石原さとみと綾野剛の“別れのキス”に反響 「離れたくないよねって泣きながら見守った」

ドラマ2021年6月10日

 石原さとみと綾野剛がW主演するドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)の最終話が、9日に放送された。  トラックから渚海音(石原)をかばおうとして、頭を打った倫太郎(綾野)。何とか立ち上がったものの、倫太郎の体にかすかな異変が起こる。   … 続きを読む

田中圭、古田新太に「今回の役名は?」 古田「覚えていない。コーチ!」

映画2021年6月10日

 映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』公開直前!!「タナカノソウル~舞台裏を語り尽くします!!~」トークイベントが9日、東京都内で行われ、主演の田中圭が登場した。  本作は、1998年長野五輪でのスキージャンプ団体の金メダル獲得を陰で … 続きを読む

室龍太、主演舞台で「笑いをお届けしたい」 Snow Man向井康二にドッキリ「引っ掛けて」

舞台・ミュージカル2021年6月9日

 舞台「コムサdeマンボ!」取材会が9日、東京都内で行われ、主演の室龍太が取材に応じた。  本作は、2019年に上演された舞台「どれミゼラブル!」の2年後を描いた作品。芸人兼見習い放送作家だったコムサ真二を中心に、バラエティー番組のスタッフ … 続きを読む

amazon

page top