水原希子、葛藤を乗り越えて強く生きる役に共感 「自分とリンクする部分があった」

2020年11月5日 / 22:14

美紀役を演じた水原希子

 映画『あのこは貴族』舞台あいさつが5日、東京都内で行われ、出演者の門脇麦、水原希子、高良健吾と岨手由貴子監督が登壇した。

 本作は、山内マリコ氏の同名小説を映画化。門脇と水原が演じる、異なる環境を生きる2人の女性が、恋愛や結婚だけではない人生を切り開く姿を描く。

 東京生まれの箱入り娘の華子を演じた門脇は「原作を読んだ当初から、典型的なお嬢さまにはしたくないな、という思いがありました。何より山内さんの描く、地の文がキュートで魅力的。何とかその部分を取り入れられたらと、試行錯誤をしながら演じました」と役作りについて語った。

 一方、水原が演じたのは、名門大学に合格して上京したものの、家庭の事情で大学を中退しなければならなかった美紀役。

 水原は「撮影は1年半前ぐらい。美紀ちゃんはいろんな葛藤を乗り越えながら強く生きている女性。脚本を読んだタイミングで、ちょうど自分が起業したこともあって、すごく自分にリンクする部分がありました」と語った。

 続けて、劇中の「2人の人生が交わる瞬間が特に素晴らしい」といい、「女の子の映画なんだけど、全ての人が共感できるような、本当に美しいものが詰まった映画になっています」とアピールした。

 門脇は「個人的にこの映画は開放の物語だと思ってます。人は、無意識のうちに自分をカテゴライズしてしまう。でもちょっと角度を変えてみたり、新しい出会いがあると、自分の視界が開けて、もっと自分を好きになれたりする。それをちゃんと見付けてあげられるかで、人生がちょっと変わってくると思います」と笑顔で語った。

(左から)高良健吾、門脇麦、水原希子


芸能ニュースNEWS

「知ってるワイフ」恐妻から激変の広瀬アリス 「かわい過ぎて私が幸せにしてやりたい」

ドラマ2021年1月15日

 大倉忠義主演のドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)の第2話が、14日に放送された。  謎の男、小池良治(生瀬勝久)からもらった平成22(2010)年の500円硬貨で2度目のタイムワープを試みた剣崎元春(大倉)は、建石澪(広瀬アリス)と … 続きを読む

戸田恵梨香「重さと同時に喜びを味わっています」 「日本ジュエリーベストドレッサー賞」受賞

授賞式2021年1月15日

 過去1年間を通じて、最も輝いている人、最もジュエリーが似合う人を世代別に表彰する「第32回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」表彰式が14日、東京都内で行われ、30代部門で受賞した戸田恵梨香が出席した。  戸田は「素晴らしい賞を頂き、本当 … 続きを読む

横浜流星「女優の横浜流星です」 「日本ジュエリーベストドレッサー賞」受賞

授賞式2021年1月15日

 過去1年間を通じて、最も輝いている人、最もジュエリーが似合う人を世代別に表彰する「第32回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」表彰式が14日、東京都内で行われ、受賞者の横浜流星、森七菜、戸田恵梨香、小池栄子、斉藤由貴、田中美佐子、内田篤人 … 続きを読む

乃木坂46新内眞衣「全力で突っ走っていきたい」 「紀伊國屋ホール」改装前の最終公演でヒロイン役

舞台・ミュージカル2021年1月14日

 舞台「熱海殺人事件 ラストレジェンド ~旋律のダブルスタンバイ~」公開舞台稽古と舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の味方良介、荒井敦史、愛原実花、乃木坂46の新内眞衣、NON STYLEの石田明ほかが登場した。  紀伊國屋ホー … 続きを読む

菅野美穂&浜辺美波の母娘に「二大美女のドラマ」 「岡田健史も川上洋平もカッコ良さが増している」

ドラマ2021年1月14日

 菅野美穂が主演するドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ系)の初回が、13日に放送された。  本作は、売れっ子恋愛小説家で一人娘を持つシングルマザーの水無瀬碧(菅野)と、オタクで非モテの大学生の娘・空(浜辺美波)のトモダチ母 … 続きを読む

page top