石田ゆり子、撮影中は「本当に毎日がつらかった」 映画『望み』で息子の帰りを待つ母親役を熱演

2020年10月9日 / 17:58

(左から)堤幸彦監督、石田ゆり子、堤真一、岡田健史

 映画『望み』公開記念舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、石田ゆり子、岡田健史と堤幸彦監督が登壇した。

 本作は、雫井脩介氏の同名小説が原作。高校生の息子(岡田)が消えたその日、同級生が殺され、幸せだった家族の日常は一変する。息子は犯人なのか、それとも、もう1人の被害者なのか。極限の家族愛が描かれる。

 息子の無実を信じる父親役を演じた堤は「精神的に大変な撮影でしたが、こうして完成して皆さんに見ていただけることを、心から喜んでおります」とあいさつした。

 たとえ息子が殺人犯であったとしても生きていてほしい、と願う母親役を演じた石田は「撮影中は、本当に毎日がつらかったですが、映画のタイトル通り、何か希望を感じるような優しい空気を持った映画になっています」とアピールした。

 撮影前には、この日登壇した4人で食事会を行ったという。その理由を堤は「映像の仕事でよくあることなんですが、現場で『はじめまして』で、いきなり家族や恋人を演じるのが苦手で。なので、僕からお願いしました」と説明した。

 そんなこともあり、家族の空気が自然と生まれたという。石田は「堤さんはとても求心力がある方。撮影中もみんな楽屋などに帰らずにセットの片隅でずっと話していることが多かったです」とエピソードを披露した。

 息子役の岡田は「最初の食事会があったから、そこで堤真一さん、石田ゆり子さんという役者、人間を目の当たりにすることができました」と語った。

 娘役の清原果耶は他の撮影のため、この日は欠席し、ビデオレターを寄せた。食事会も参加できなかったそうで、堤は「俺らが暇みたいな感じ」と笑わせながら、「機会があったら会ってお祝いしたいです」と語った。


芸能ニュースNEWS

「六本木クラス」“葵”平手友梨奈が提案した会社名“AAL”に反響 「恋する乙女過ぎてかわいい」「ジワジワ来ている」

ドラマ2022年8月19日

 竹内涼真が主演するドラマ「六本木クラス」(テレビ朝日系)の第7話が、18日に放送された。  本作は、韓国ドラマ「梨泰院クラス」をリメークしたジャパン・オリジナル版。絶望の淵に立たされた青年・宮部新(竹内)が復讐(ふくしゅう)を誓い、金と権 … 続きを読む

竹内涼真「ストレスも利用しちゃえばいい」 大きな困難にぶつかったときの対処法を語る

映画2022年8月19日

 映画『アキラとあきら』公開直前イベントが18日、東京都内で行われ、出演者の竹内涼真と横浜流星が登壇した。  池井戸潤氏の同名小説を実写化した本作は、対照的な宿命を背負った2人の若者が、情熱と信念を武器に社会に立ち向かう姿を描く。  この日 … 続きを読む

大泉洋、山田優のサプライズ登場に驚く 「小栗旬から『お世話になりました。残念がっていました』と連絡が来た」

2022年8月18日

 Amazon Original番組『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2・最終回大予想イベントが18日、東京都内で行われ、大泉洋、小林幸子、水野美紀ほかが出席した。  この番組は、マスクで正体を隠した有名人が、実力勝負のパフォーマンスに挑み … 続きを読む

「家庭教師のトラコ」“智代”板谷由夏の遺書に「涙腺崩壊」 「過去一泣ける回」「愛が詰まった手紙にボロ泣きした」

ドラマ2022年8月18日

 橋本愛が主演するドラマ「家庭教師のトラコ」(日本テレビ系)の第5話が、17日に放送された。  本作は、謎の家庭教師・トラコ(橋本)が、年齢も抱えている問題もバラバラの3人の母親と、その子どもを救う個別指導式ホームドラマ。遊川和彦氏が脚本を … 続きを読む

「テッパチ!」第2部「部隊編」がスタート “宙”町田啓太を元気づける“八女”沢村一輝に「救われた」

ドラマ2022年8月18日

 町田啓太が主演するドラマ「テッパチ!」(フジテレビ系)の第7話が、17日に放送された。  本作は、陸上自衛隊を舞台に青年たちの成長と熱き思いを描いた青春ドラマ。(※以下、ネタバレあり)  厳しい訓練を乗り越え、晴れて自衛官となった国生宙( … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top