僧侶役の伊藤英明「市川海老蔵さんに謝りたい」 ムロツヨシ「めいっこ、おいっこを見返したい」

2020年1月9日 / 16:56

僧侶役を演じる伊藤英明

 TBS金曜ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」試写会&制作発表会見が9日、東京都内で行われ、出演者の伊藤英明、中谷美紀、ムロツヨシ、片寄涼太、松本穂香ほかが登場した。

 本作は、僧侶でありながら救命救急医でもある松本照円(伊藤)の奮闘を通じて「生きることとは何か」を問う医療ヒューマンドラマ。

 伊藤は「自分自身、近年子どもが2人生まれて、その中で“第2の父親”である事務所の社長を亡くし、かわいがっていただいた津川雅彦さんを亡くしました。生と死という自分の人生の岐路を感じているときに、この作品に出会えたことに感謝と深い縁を感じています」と語った。

 役作りについては「僧侶役なので般若心経を覚えることに非常に苦労して、ジムのお風呂でよくお経を唱えていたら、ジムの人が『市川海老蔵さんがジムでお経を唱えている』って言い出して。(本作の)情報が解禁されてからは『伊藤英明がお経を読んでいた』ってことで収まりがついたんですけど、その間、不気味がられた市川海老蔵さんに謝りたいです」とエピソードを披露して、笑いを誘った。

 一方、サトリ世代の研修医を演じる片寄は「高校時代の同級生に研修医をやっている人が2人いるので、大阪に帰省したときに2人のリアルな声を聞いてきました。サトリ世代の代表として精いっぱい演じたいです」と意欲的に語った。

 心臓血管外科医を演じるムロは「お正月に地元に帰省したときにも友達やめいっこ、おいっこから『次は何の役をやるの?』と聞かれて『天才心臓外科医だよ』と言ったら笑われました。そいつらを見返すために頑張りたいです」と語って笑わせた。

(左から)余貴美子、ムロツヨシ、伊藤英明、中谷美紀、松本穂香、片寄涼太


芸能ニュースNEWS

「M 愛すべき人がいて」最終回 「やっぱりあゆの曲は神」の声

ドラマ2020年7月5日

 安斉かれんと三浦翔平がW主演する土曜ナイトドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系)の第7話が4日に放送された。  本作は、歌姫・浜崎あゆみの誕生に秘められた出会いと別れを描く物語。最終回となる第7話では、スターへの階段を駆け上がるア … 続きを読む

「未満警察」中島健人&平野紫耀の本格アクションに絶賛 “裸”シーン定番化の声も

ドラマ2020年7月5日

 Sexy Zoneの中島健人とKing & Princeの平野紫耀がW主演するドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系)の第2話が4日に放送された。  本作は、警察学校を舞台に、理論派の本間快(中島)と体力派の一ノ瀬次郎(平 … 続きを読む

山里亮太、妻・蒼井優のラブシーンを「一緒に見た」 中居正広「僕は女優さんとは付き合えない」

テレビ2020年7月4日

 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、3日放送のバラエティー番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへスペシャル」(TBS系)にゲストとして出演した。  番組では、山里のデビューから現在に至るまでの軌跡を、約20年分のお宝映像とともに … 続きを読む

有吉弘行、渡部不倫で「見る目あったのは俺とかおぎやはぎ」 田中みな実ブレークは予想できず

テレビ2020年7月4日

 有吉弘行、田中みな実、みちょぱほかが、3日放送のバラエティー番組「有吉ジャポンII ジロジロ有吉」(TBS系)に出演した。  2012年の放送開始から8年の「有吉ジャポン」が、世の中のいろいろな物事をジロジロ観察し、“人を見る目”を鍛えて … 続きを読む

佐藤浩市、自粛後の仕事に感慨を覚える 「自分が何者なのかを再確認できた」

映画2020年7月3日

 映画『銃2020』完成発表記者会見が2日、東京都内で行われ、出演者の日南響子、加藤雅也、佐藤浩市と武正晴監督ほかが出席した。  本作は、作家・中村文則氏のデビュー作を映画化した『銃』(18)を、企画・製作の奥山和由氏の着想により、新たな視 … 続きを読む

page top