永瀬廉、ドレスアップしたファンに「見とれそう」 清原翔、神宮寺勇太も正装でファンをお出迎え

2019年5月8日 / 09:59
(左から)清原翔、永瀬廉、神宮寺勇太

(左から)清原翔、永瀬廉、神宮寺勇太

 映画『うちの執事が言うことには』公開記念パーティーが7日、東京都内で行われ、出演者の永瀬廉、清原翔、神宮寺勇太(King&Prince)が出席した。

 本作は高里椎奈のミステリー小説シリーズの実写映画化。社交界の名門・烏丸家第27代当主の烏丸花穎(永瀬)と執事・衣更月蒼馬(清原)が、烏丸家の危機に立ち向かう姿を描く。

 イベントは劇中をイメージした上流階級さながらのパーティー会場で行われ、着飾ったファンを前に主演の永瀬は「みなさんドレスアップされていて、僕は見とれそうです」とあいさつ。若き当主を演じたことについて、「普段僕らが過ごしているのとはかけ離れた、それこそ執事がいる非日常な生活を演じられるかと思うと、楽しみでした。人生初のリムジンもすごく乗り心地がよくて、うらやましいと思いました」と話した。

 また、永瀬はクランクイン初日の様子について、「僕だけ一人のシーンを撮影している間に、神宮寺と翔君が仲良くなっていて、後から入るのがすごく気まずかったです」とコメント。神宮寺は「”食べたいものしりとり”とかをやって仲良くなりましたね」と、清原と打ち解けた様子を振り返った。

 執事を演じた清原は、「(執事は)映像やドラマでしか見たことがなかった。所作とかもきれいなので撮影となると大変そうだなと思いました。実際演じてみて大変でした」とコメント。すると、永瀬は清原が片手持ちしていたティーポットについて「あれ、めっちゃ重くて」と紹介し、清原も「左手だけすごく筋肉がついたんですよ」と撮影の一コマを紹介。また、永瀬はファンの前でスープを実食し、「スープは手前からすくって、スプーンの方を自分の口に持っていくというポイントがございます」とこだわりを語っていた。

 映画は5月17日公開。


着飾ったファンとバーティーに出席した(左から)清原翔、永瀬廉、神宮寺勇太


芸能ニュースNEWS

佐藤浩市、自粛後の仕事に感慨を覚える 「自分が何者なのかを再確認できた」

映画2020年7月3日

 映画『銃2020』完成発表記者会見が2日、東京都内で行われ、出演者の日南響子、加藤雅也、佐藤浩市と武正晴監督ほかが出席した。  本作は、作家・中村文則氏のデビュー作を映画化した『銃』(18)を、企画・製作の奥山和由氏の着想により、新たな視 … 続きを読む

薬丸裕英、木下優樹菜“和解前”の復帰に「不思議」 坂上忍「フジモンは結構参っていた」

テレビ2020年7月3日

 タレントの坂上忍、薬丸裕英が2日放送のテレビ番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、芸能活動を自粛していたタレントの木下優樹菜が約7カ月ぶりに活動再開を発表したことを特集。  木下は、実姉との間でトラブルになったタピオ … 続きを読む

「BG」木村拓哉と豊原功補の共演に「ロンバケ同窓会」 市川実日子演じる女医との恋にも期待の声

ドラマ2020年7月3日

 木村拓哉が主演するドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)の3話が2日に放送された。  本作は、2018年1月期に放送されたドラマのシーズン2。木村演じる島崎章が、“利益優先”の組織から飛び出し、私設ボディーガードとして活躍する姿を描 … 続きを読む

生田絵梨花、コロナ禍に感じた思いを吐露 「エンタメに触れていないと心が痩せていく」

舞台・ミュージカル2020年7月2日

 シアタークリエ発・新プロジェクト「TOHO MUSICAL LAB.」の制作発表が1日、東京都内で行われ、出演者の生田絵梨花(乃木坂46)、海宝直人、木村達成、田村芽実、妃海風ほかが出席した。  本プロジェクトは、新型コロナの状況を踏まえ … 続きを読む

指原莉乃「アユの尻尾が超うらやましかった」 古市憲寿「浜崎あゆみはただ失恋しただけ」

テレビ2020年7月2日

 タレントの指原莉乃、社会学者の古市憲寿氏、フットボールアワーの後藤輝基が1日に放送されたバラエティー番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演した。  番組では「J-POPを語りたがる男と女」をテーマにトークを展開した。  J-P … 続きを読む

page top