中尾彬、市原悦子さんとの思い出を語る 「温かい肉まんみたいな人」

2019年1月18日 / 16:24

中尾彬・池波志乃夫妻

 12日に心不全のため、82歳で亡くなった女優の市原悦子さん(本名・塩見悦子)の告別式が18日、東京都内の青山葬儀所で営まれ、中尾彬・池波志乃夫妻、ベンガル、林遣都、相島一之ら、関係者とファン、合わせて約500人が参列。市原さんに最後の別れを告げた。

 葬儀後、囲み取材に応じたベンガルは「急だったので本当に驚いた。病状とか知らなかったので、またご一緒できるかなと思っていた。本当に残念です」と語った。

 「どのような女優さんだった?」と聞かれると、「鬼気迫る演技で。とにかく(自分は)下手はできないなと、いつも緊張して、現場でも、なるべく市原さんの声が聞こえる所にいて、いろいろ勉強させていただいた。怒られたことはない。現場は楽しく。ただ、やっぱり大女優なので、僕はいつも怖いなと思って結構ビビっていました」と苦笑した。

 また、ベンガルは「演出家の旦那さん(2014年に亡くなった塩見哲氏)といると、すごく素直に聞いていらっしゃるので、そういう姿もかわいらしくて。でも、優しく声を出しても、その奥にすごく強いものを感じるので、やっぱり僕は悦子さんは怖いなという思いがありました」と明かした。

 一方、中尾は「(出会って)50年かな。会うと一番楽しい人。悦っちゃんは、何も言わなくても分かってくれる」と振り返った。

 また、市原さんを「温かい肉まんみたいな人」と表現。その意味を問われると、「分かんない? 何かそんな気がします。割ってみたら肉かあんか分からない。温かい方で色白でね」と語った。

 2時間ドラマで何度も共演した池波は「明るいのだけどはっきりしていて、ちょっと色っぽくて、ちょっとみだらな感じをわざと出す。普段もあのしゃべり方があまり変わらず、いつせりふに入ったのか分からないみたいなことが多くて、すごいなって。不思議なリアリティーのある方でした」と故人をしのんだ。


芸能ニュースNEWS

上白石萌歌、伝説のスイマー役で「7キロ増量」 大河ドラマ「いだてん」新キャスト発表

ドラマ2019年4月24日

 NHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の新たな出演者発表&スタジオ取材会が24日、東京都内で行われた。新キャストとして、斎藤工、林遣都、三浦貴大、大東駿介、皆川猿時、上白石萌歌、トータス松本が、第2部の主人公・田畑 … 続きを読む

ももクロ高城「8年後は子どもができているかも…」 「ジョイポリス」と8年ぶりのコラボに感激

トレンド2019年4月24日

 「ももいろ遊宴地 ももクロ IN JOYPOLIS」記者発表会が24日、東京都内で行われ、ももいろクローバーZの百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れにが登場した。 続きを読む

稲森いずみ「新川優愛ちゃんに萌えました」 BS時代劇ドラマ「大富豪同心」で共演

ドラマ2019年4月24日

 NHK BS時代劇ドラマ「大富豪同心」の試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の中村隼人、新川優愛、稲森いずみが登場した。  本作は、江戸の同心(警察の巡査)として就職した八巻卯之吉が、江戸で起こる数々の事件を“はんなり”と他力本願で解 … 続きを読む

香取慎吾、かつてない“ろくでなし”の役 「すごく好きなことをやっとできた」

映画2019年4月23日

 映画『凪待ち』の完成報告会見が23日、東京都内で行われ、出演者の香取慎吾、恒松祐里、吉澤健、リリー・フランキー、白石和彌監督、赤城聡プロデューサーが出席した。  「喪失と再生」をテーマにした本作は、ギャンブルを縦糸に、震災を横糸に編まれた … 続きを読む

竜星涼「都立水商!」で念願の教師役も 「なかなか普通の学校には就職させてもらえない」

ドラマ2019年4月23日

 MBS/TBSドラマイズム枠で5月初旬にスタートする「都立水商!~令和~」の制作発表会が22日、東京都内で行われ、出演者の竜星涼、松井玲奈、恒松祐里、瀬戸利樹、伊藤萌々香、飯窪春菜、小野寺晃良ほかが登壇した。  本作は、水商売を教える都立 … 続きを読む

page top