入院療養中の市原悦子が肉声メッセージ披露 林遣都は今後の活躍期待され「ただただうれしい」

2017年2月17日 / 07:36

チョコとの再会に笑顔を見せる林遣都

 映画『しゃぼん玉』ワールドプレミア上映会が16日、東京都内で行われ、出演者の林遣都と東伸児監督、サプライズで劇中で共演した柴犬のチョコが出席した。

 直木賞作家・乃南アサ氏による同名小説を映画化したこの作品は、親に見捨てられ通り魔や強盗傷害を繰り返す無軌道な若者・伊豆見翔人(林)が、逃亡先で偶然出会った老婆・スマ(市原悦子)や村の人々の愛情によってなくした感情を取り戻していくという、血のつながりを越えたきずなと人間の再生の物語を描く。

 林は演じた役柄について「一筋縄ではいかない難しい役をやらせていただきました。とても苦労したけど、監督の強い思いに答えたいと必死に一生懸命取り組みました」と心境を語り、「現場に入ってからも監督は一番の相談相手というか、一緒にひとつの人物を作っていけたという感触があります」と東監督との二人三脚での役作りを振り返った。

 市原との共演は「今でも、この先もずっと自分の中で俳優をやっていく上で武器となるような期間でした。最初は緊張したけど市原さんの心遣い、お気遣いのおかげでぶつかっていくことができた。ちょっと離れたところで市原さんのお芝居を見ているだけで一瞬一瞬に圧倒され、感動してしまうというか…」と大切なものになったという。

 昨年11月から体調不良で療養し、現在は自己免疫性脊髄炎のため入院中の市原からは肉声でのサプライズメッセージも届いた。林については「林さんとの共演は、忘れられないものになりました。これからどんな役をなさるのでしょう、楽しみです」と期待を寄せ、「素晴らしい映画を完成させて、おめでとうございます」と以前と変わらない柔らかな声で語った。

上映会に出席した(左から)柴犬のチョコ、林遣都、東伸児監督

上映会に出席した(左から)柴犬のチョコ、林遣都、東伸児監督

 病室からのメッセージという市原からの言葉に、林は「現場ではずっと『坊、坊』と翔人として接してくれたので、とくに僕自身の話はしていなくて。初めて『林さんとの時間を』と言っていただいて、ただただうれしいです」と大感激の様子だった。

 映画は3月4日からシネスイッチ銀座ほか全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

佐藤健「新しい歴史を提案する思いで…」 『サムライマラソン』に懸けた思いを語る

映画2019年2月23日

 映画『サムライマラソン』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演の佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、小関裕太、竹中直人とバーナード・ローズ監督が登壇した。  本作は、1855年の幕末、安中藩主・板倉勝明が藩士を鍛 … 続きを読む

戸田恵梨香「新年号になっても語り継ぎたい…」 大原櫻子「恵梨香さんからのビンタは自慢です」

映画2019年2月23日

 映画『あの日のオルガン』公開記念舞台あいさつイベントが23日、東京都内で行われ、出演者の戸田恵梨香、大原櫻子、田中直樹(ココリコ)、平松恵美子監督が登場した。  本作は、太平洋戦争末期に子どもたちの命を守るため、日本で初めて保育園を疎開さ … 続きを読む

安田顕、妻の駄目出しを明かす 「あなたのPRコメントは弱い」

映画2019年2月23日

 映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内のTOHOシネマズ日比谷で行われ、出演者の安田顕、倍賞美津子、松下奈緒、大森立嗣監督ほかが登壇した。  本作は、心は優しいけれどちょっと頼りない青年 … 続きを読む

水谷千重子、がん手術を受けた堀ちえみを激励 「常に明るい方、気力で乗り切ってほしい」

舞台・ミュージカル2019年2月23日

 明治座「水谷千重子 50周年記念公演」初日舞台公開・囲み取材が22日、東京都内で行われ、出演者の水谷千重子(友近)、原田龍二、尼神インター誠子、田山涼成、春澪(宮迫博之)ほがが登場した。 続きを読む

岩田剛典、30歳を迎え「気負わず自然体で…」「今後の人生の趣味を見付けたい」 

イベント2019年2月23日

 「新しい『本麒麟』完成披露会」が22日、東京都内で行われ、ゲストとして岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)、小嶋陽菜、土田晃之が登場した。  「本麒麟」が、製品の特徴である「ビールに近い卓越したうまさと品質」をより … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top