真木よう子がネット炎上と戦う弁護士役 「SNSはえたいの知れないものではない」

2018年12月4日 / 15:03

(左から)岩田剛典、真木よう子、仲里依紗

 NHK土曜ドラマスペシャル「炎上弁護人」の試写会が4日、東京都内で行われ、出演者の真木よう子、仲里依紗、岩田剛典が出席した。

 本作は、ネット炎上に立ち向かうアウトローな弁護士・渡会美帆(真木)の奮闘を描いたヒューマンドラマ。美帆のもとにある日、依頼人の主婦・朋美(仲)が現れる。彼女のSNSはタレント並みのフォロワー数を誇っていたが、とある火災の映像をSNS発信したことで、「拡散を狙った自作自演の放火では?」と疑われ、一気に炎上したのだった。

 真木は「今回の渡会美帆という役は、自分に近いものがありすごくやりやすかった。(物語も)炎上という“傷ついてしまう人間”がいるテーマではありますが、やっていて爽快感がありました」とコメント。

 依頼人を演じた仲とも、和気あいあいで撮影が進んだそうで、「ネットにハマってしまった面倒な妹的な感じで、演じるうちにバディー感が出てきました」と笑顔で振り返った。

 また「ネットは“ちみもうりょう”だと言っていた美帆だけど、朋美や、朋美を応援しているユーザーの人と出会うことで やがて、ネットの社会も“人対人”なんだ、と気付いていく。私も役を通じて(SNSは)えたいの知れない何かがうごめいているのではなく、人が書いたものなんだな…というのをすごく感じました」と率直な思いを語った。

 劇中では、大勢の記者に囲まれるシーンもある真木。「ものすごい数のマイクと人に結構な至近距離で囲まれて、あれは結構、恐怖でした。悪いことをした政治家さんとか、こういう気分なんだな…と思ったし、(本当に)悪いことをしていたら、なおさら恐いだろうなと思いました。(自分は)悪いことしないようにします」と語り、笑わせた。

 ドラマは15日、NHK総合で午後9時から放送。


芸能ニュースNEWS

菅田将暉、松坂桃李との不思議な関係を語る 「他の先輩陣とは違う距離感」

ドラマ2019年5月20日

 ドラマ「パーフェクトワールド」のスペシャルナイトが20日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、木村祐一、菅田将暉が出席した。  本作は、有賀リエ氏の同名コミックを実写ドラマ化。大学時代の事故で車いす生活を送る … 続きを読む

稲村亜美“自転車の魅力”をアピール 「自転車で海や川に行っています」

トレンド2019年5月20日

 「令和元年度 自転車活用推進功績者表彰式」が20日、東京都内で行われ、自転車アンバサダーを務めるタレントの稲村亜美が登場した。 続きを読む

永瀬廉、共演者に“褒め言葉”の復唱をおねだり 「ちょっと聞こえへんかったわ」

映画2019年5月18日

 映画『うちの執事が言うことには』の公開記念舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者でKing & Princeの永瀬廉と神宮寺勇太、清原翔、優希美青、神尾楓珠と久万真路監督が登壇した。  本作は、名門・烏丸家第27代当主となる主人公 … 続きを読む

長澤まさみ、小手伸也に“東宝シンデレラ”を譲る?! 小手「この1年で僕の生活が激変した」

映画2019年5月18日

 映画『コンフィデンスマンJP』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、織田梨沙、竹内結子、三浦春馬、江口洋介、田中亮監督が登壇した。  本作は、昨年放送の“月9ドラマ”「コンフィデ … 続きを読む

松坂桃李「本当にうれしく思う」 『居眠り磐音』公開に安堵

映画2019年5月18日

 映画『居眠り磐音』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、木村文乃、芳根京子、柄本佑、本木克英監督ほかが登壇した。  本作は、佐伯泰英氏の人気シリーズ小説が原作で、松坂にとっては時代劇初主演映画となる。麻薬取締法違 … 続きを読む

page top