森田健作、西郷輝彦、ベッキーら160人が集結 「サンミュージック創立50周年」記念式典

2018年11月27日 / 15:42

式典でスピーチした 第1号タレントの森田健作

 「サンミュージック グループ創立50周年記念式典」が27日、東京都内で行われ、同社所属タレントの森田健作、西郷輝彦、野村将希、塚本高史、カンニング竹山、ダンディ坂野、ベッキー、メイプル超合金(カズレーザーと安藤なつ)ほか、160人の所属タレントが出席した。

 同社は、この日創立50周年を迎えた。式典では、昭和43年に映画『夕月』での森田のデビューと同時に設立され、その後、都はるみや松田聖子、ベッキーら多数のタレントを輩出してきた同社の歩みを振り返った。

 同社の第1号タレントの森田は「50年、早いなあと思います。亡くなった相澤(秀禎)会長が『何としても50年を盛大にやりたい』と何回も私に言っていましたが、タレントみんなが頑張ってる今日の姿を見て、きっと喜んでくれていると思います」と思いを語った。

 「森田さんにとってサンミュージックとは?」と聞かれると、「人生の全てです。私がデビューして芸能誌でスターと言われてるときに、相澤会長に『おい森田、おまえはスターじゃねえぞ、一時の有名人だ』と言われました。スターというのは、映画で主役をやり、テレビで主役をやり、歌をヒットさせて、舞台で座長をやり、全部制覇してこそスターだって言われました。今も(その言葉が)生きています」と語った。

 カンニング竹山は、同社の魅力について「会長が作られた事務所の雰囲気がお笑い班にもあります。いい意味で家族というか、よくみんなで集まったりします」と話した。

 スギちゃんは「私は事務所を転々としてきて、最後にサンミュージックに入って駄目だったら辞めようと思っていたら、入って2年目で売れたんです。すごい事務所だなって思います」と明かした。

記念式典に出席した160人の所属タレント


芸能ニュースNEWS

松重豊ら『バイプレイヤーズ』初日に感慨 「おちゃめな大杉さんがスクリーン裏で待機してそう」

映画2021年4月10日

 映画『バイプレイヤーズ』初日舞台あいさつイベントが9日、東京都内で行われ、出演者の田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一、濱田岳、柄本時生、菜々緒、高杉真宙、芳根京子、北香那と松居大悟監督が登壇した。  本作は、豪華なバイプレーヤー(名脇 … 続きを読む

シム・ウンギョン“初の日本映画”への思いを語る 「この作品がなかったら、今の自分はいない」

映画2021年4月9日

 映画『椿の庭』初日舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の富司純子、シム・ウンギョン、鈴木京香と上田義彦監督が登壇した。  本作は、四季折々の自然とともに親子3世代の心の絆を描いた物語。夫が亡くなった後も長年住み続ける家を守る絹子を … 続きを読む

佐藤健「るろうに剣心」をIMAXで堪能 「今日が一番グッときたし、感動した」

映画2021年4月9日

 映画『るろうに剣心 最終章 The Final』IMAX公開記念イベントが8日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、武井咲、新田真剣佑と大友啓史監督が登壇した。  この日は、佐藤らが、シリーズ最終章となる本作をIMAXで初鑑賞した。  大画 … 続きを読む

鈴木亮平×吉岡里帆「レンアイ漫画家」放送開始 変わり者の漫画家役・鈴木の「色気が半端ない」

ドラマ2021年4月9日

 鈴木亮平と吉岡里帆が出演するドラマ「レンアイ漫画家」(フジテレビ系)の初回が、8日に放送された。  本作は、漫画一筋で恋愛下手な漫画家と“駄目男ホイホイ”と呼ばれる崖っぷちアラサー女子が繰り広げるハートフルラブコメディー。  久遠あいこ( … 続きを読む

今井翼、滝沢秀明とは「お互いに一生懸命やっています」 復帰後、初主演作の開幕に「ただいまという気持ち」

舞台・ミュージカル2021年4月9日

 ミュージカル「ゴヤ -GOYA-」初日前囲み取材が8日、東京都内で行われ、出演者の今井翼、小西遼生、清水くるみ、山路和弘、キムラ緑子ほかが登場した。  本作は、スペイン最大の画家とうたわれるフランシスコ・デ・ゴヤ(今井)が芸術家になるまで … 続きを読む

amazon

page top