菅田将暉「僕はテディベアみたいだったでしょ」 趣里、エキセントリックな役に共感 

2018年10月22日 / 15:02

趣里(左)と菅田将暉

 映画『生きてるだけで、愛。』の完成披露上映会が20日、東京都内で行われ、出演者の趣里、菅田将暉、仲里依紗、西田尚美、石橋静河、織田梨沙と関根光才監督が登壇した。

 本作は、本谷有希子氏の同名小説を映画化。過眠症のせいで引きこもり状態の寧子(趣里)と、出版社でゴシップ記事の執筆に明け暮れながらも寧子との同居を続ける津奈木(菅田)の関係が、元カノ(仲)の登場で徐々に変化するさまを描く。

 趣里は「脚本を読んだときに、ものすごいエネルギーを感じたので、その初期衝動を大切に演じました。外から見たら難のあるキャラクターだけど、生きていたら楽しいことだけではなく、悲しいこと、どうしようもないこともある。なので、寧子にたくさん共感できる部分がありました」と役柄への思いを語った。

 菅田との共演については「楽しかったです。菅田さんはとても自然体の方。現場でも本当にこのままでいてくださって、寧子のちょっとエキセントリックな部分をしっかり受けとめてくれました」と感謝し、撮影の合間に菅田からボクシングを教わったエピソードも披露した。

 逆に菅田は、趣里からストレッチを教わったそうで「(趣里は)体がすっごい柔らかくて、こっちはごっつ硬いから。(僕は)テディベアみたいだったでしょ」と振り返り、笑わせた。

 また映画にちなみ「相手と気持ちがつながった瞬間」について聞かれた趣里は「言葉じゃない。舞台をやっていると、お客様と通じ合える瞬間がある。実際に顔が見えているわけではないけど、空気で何かを感じときがあって、そんなときは本当に幸せです」と答えた。

 一方、菅田は「コンビニに入ったら、『愛が~』と俺の曲(『さよならエレジー』)が流れ、店員さんと目が合った。“この曲かけたのこの人かな?”って。有線かもしれないけど、その瞬間は間違いなくシンクロしていました」と語り、笑わせた。

 仲は夫で俳優の中尾明慶とのエピソードを披露。「旦那さんの仕事が終わるころかな?と思って、『終わった?』と聞くのと同時に『終わった』とラインがくることが結構ある。分かり合えているのかなって…」と幸せそうに語った。

 映画は11月9日から新宿ピカデリーほか全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

佐藤隆太「勇気を出して参加して」 観客参加型の舞台で初の一人芝居

舞台・ミュージカル2020年1月24日

 舞台「エブリ・ブリリアント・シング ~ありとあらゆるステキなこと~」公開稽古と囲み取材が24日、東京都内で行われ、出演者の佐藤隆太が登壇した。  本作は、開演前から佐藤が観客に話しかけたり、番号のついた小さなカードを渡してコミュニケーショ … 続きを読む

「ミュージカル『刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱 2019」レポート! 新たな2振りの刀剣男士が顕現

舞台・ミュージカル2020年1月24日

 「ミュージカル『刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱 2019」の東京公演が22~23日、東京都内の武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナで上演された。  本作は、ミュージカル『刀剣乱舞』(以下、刀ミュ)に出演している刀剣男士による、歌い、踊り … 続きを読む

前田敦子、ワンオペ育児に奮闘するママ役 夫・勝地涼は「協力的に育児に参加してくれた」

ドラマ2020年1月24日

 NHKよるドラ「伝説のお母さん」完成試写会が24日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、玉置玲央、大倉孝二、大地真央が出席した。  本作は、ロールプレイングゲームの世界が舞台。“伝説の魔法使い”ことメイ(前田)は、現在はワンオペ家事育児と … 続きを読む

小池栄子「大泉さんはパワーを吸い取とる」 大泉洋「それはお互い様」

映画2020年1月24日

 映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』の完成披露試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、小池栄子、水川あさみ、橋本愛、緒川たまき、木村多江、濱田岳、松重豊と成島出監督が登場した。  本作は、優柔不断だがなぜかモテる田島(大 … 続きを読む

横山だいすけ「だいすけお兄さんのファミリーコンサートにようこそ」 舞台「天才てれびくん」開幕

舞台・ミュージカル2020年1月23日

 舞台「天才てれびくん the STAGE~てれび戦士REBORN~」の初日舞台あいさつと公開稽古が23日、東京都内で行われ、出演者の前田公輝、横山だいすけほかが登壇した。  NHKの人気子ども番組「天才てれびくん」を舞台化した本作は、大人 … 続きを読む

page top