中山美穂「初対面の瞬間にガン見したらしい」 キム・ジェウク「最初に会ったときの印象は、死ぬまで忘れない」

2018年5月12日 / 19:19

(左から)新垣隆氏、中山美穂、キム・ジェウク、チョン・ジェウン監督

 映画『蝶の眠り』の初日舞台あいさつが12日、東京都内で行われ、出演者の中山美穂、キム・ジェウク、音楽監督を務めた作曲家の新垣隆氏、チョン・ジェウン監督が登場した。

 本作は、遺伝性のアルツハイマーに侵された人気女性作家・松村涼子(中山)と年下の恋人・チャネ(ジェウク)の究極の愛を描く。

 5年ぶりの主演映画となった中山は、本作について「内容が病気を扱っていたり、別れや、すれ違いがあったりと、いろんな悲しみを含んでいるんですけど、それが、静かに、流れるように、すてきに演出されているので、本当にこの作品に出会えてよかったなと思いました」と話した。 

 本作が初共演となった中山とジェウク。初対面のときの互いの印象を聞かれると、中山は「初めてだったんですけど、初めてじゃないような…。衣装合わせのときに、振り返ったら彼がいて、私はガン見したらしいです」と明かした。

 ジェウクも「その瞬間は空気が止まるような感じでした。(中山が)僕をじーっと見ていて、その時間がすごく長く感じられて。最初に会ったときの印象は、死ぬまで忘れないです」と振り返った。

 さらにジェウクは、中山について「韓国では(中山が出演した)『Love Letter』という映画が本当に有名で、誰でも知ってる作品なので、中山さんは特別な方です。その中山さんと映画を撮るというのが実感できなかったです」と語った。

 また、新垣氏が劇中曲を披露する一幕もあった。うっとりとした表情で新垣氏の演奏を聞いた中山は「いいですね、感動してしまいますよね」と笑顔で感想を語った。


芸能ニュースNEWS

今田美桜、公開アフレコに挑戦 声優業は「すごく難しくて勉強中です」

映画2019年5月21日

 映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』アフレコイベントが21日、東京都内で行われ、日本語版吹き替え声優を務める女優の今田美桜が出席した。  本作は、ブラックスーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為 … 続きを読む

長谷川博己、大河ドラマの撮影を前に明智光秀に報告 「『必ずいいものにします』と念を込めました」

ドラマ2019年5月21日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で戦国武将・明智光秀を演じる長谷川博己が20日、光秀の菩提(ぼだい)寺である滋賀県・西教寺を訪れ、明智一族や、光秀の墓に参った。  昨夏も同地を訪れたという長谷川は「今回、また西教寺に来ることにな … 続きを読む

菅田将暉、松坂桃李との不思議な関係を語る 「他の先輩陣とは違う距離感」

ドラマ2019年5月20日

 ドラマ「パーフェクトワールド」のスペシャルナイトが20日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、木村祐一、菅田将暉が出席した。  本作は、有賀リエ氏の同名コミックを実写ドラマ化したもの。大学時代の事故で車いす生 … 続きを読む

稲村亜美“自転車の魅力”をアピール 「自転車で海や川に行っています」

トレンド2019年5月20日

 「令和元年度 自転車活用推進功績者表彰式」が20日、東京都内で行われ、自転車アンバサダーを務めるタレントの稲村亜美が登場した。 続きを読む

永瀬廉、共演者に“褒め言葉”の復唱をおねだり 「ちょっと聞こえへんかったわ」

映画2019年5月18日

 映画『うちの執事が言うことには』の公開記念舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者でKing & Princeの永瀬廉と神宮寺勇太、清原翔、優希美青、神尾楓珠と久万真路監督が登壇した。  本作は、名門・烏丸家第27代当主となる主人公 … 続きを読む

page top