中山美穂「初対面の瞬間にガン見したらしい」 キム・ジェウク「最初に会ったときの印象は、死ぬまで忘れない」

2018年5月12日 / 19:19

(左から)新垣隆氏、中山美穂、キム・ジェウク、チョン・ジェウン監督

 映画『蝶の眠り』の初日舞台あいさつが12日、東京都内で行われ、出演者の中山美穂、キム・ジェウク、音楽監督を務めた作曲家の新垣隆氏、チョン・ジェウン監督が登場した。

 本作は、遺伝性のアルツハイマーに侵された人気女性作家・松村涼子(中山)と年下の恋人・チャネ(ジェウク)の究極の愛を描く。

 5年ぶりの主演映画となった中山は、本作について「内容が病気を扱っていたり、別れや、すれ違いがあったりと、いろんな悲しみを含んでいるんですけど、それが、静かに、流れるように、すてきに演出されているので、本当にこの作品に出会えてよかったなと思いました」と話した。 

 本作が初共演となった中山とジェウク。初対面のときの互いの印象を聞かれると、中山は「初めてだったんですけど、初めてじゃないような…。衣装合わせのときに、振り返ったら彼がいて、私はガン見したらしいです」と明かした。

 ジェウクも「その瞬間は空気が止まるような感じでした。(中山が)僕をじーっと見ていて、その時間がすごく長く感じられて。最初に会ったときの印象は、死ぬまで忘れないです」と振り返った。

 さらにジェウクは、中山について「韓国では(中山が出演した)『Love Letter』という映画が本当に有名で、誰でも知ってる作品なので、中山さんは特別な方です。その中山さんと映画を撮るというのが実感できなかったです」と語った。

 また、新垣氏が劇中曲を披露する一幕もあった。うっとりとした表情で新垣氏の演奏を聞いた中山は「いいですね、感動してしまいますよね」と笑顔で感想を語った。


芸能ニュースNEWS

「ACMA:GAME」“初”田中樹のラストのまさかの行動に「胸アツ展開」 「やっぱり照朝の隣は初くんだよ」「初くん、お帰り」

ドラマ2024年5月20日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第7話が、 19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  「アクマゲーム・トーナメント」の1回戦が終わり、出場者の前に姿を現した崩心(小澤征悦)は、2回戦は … 続きを読む

「アンチヒーロー」「明墨さんのキャラは喪黒福造がモデルでは」「回を追うごとに赤峰くんが優秀になってきている」

ドラマ2024年5月20日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第6話が、19日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の声が優しくて癒やされる 「夕日のシルエットキスが最高」「キュンキュンして沸いた」

ドラマ2024年5月20日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第5話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

「6秒間の軌跡」「先代幽霊の同時通訳回。奇妙なシチュエーションなのに何だかほろりとしてしまった」「一生さんはこのドラマをやることで家族の意味を見つめ直したのかな」

ドラマ2024年5月19日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第6話が、18日に放送された。  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高橋)の前に、死んだはずの … 続きを読む

「東京タワー」“耕二”松田元太の色気が“だだ漏れ” ラストの衝撃展開に「不倫の代償よ」「来週は修羅場になりそう」

ドラマ2024年5月19日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第5話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、江國香織氏の同名恋愛小説が原作。愛を知らない医大生・小島透(永瀬)が20歳上の大人の女性・浅野詩史(板谷由夏)との許さ … 続きを読む

Willfriends

page top