リリー・フランキー“劇中家族”に愛着 「撮影が終わってほしくなかった」

2018年4月26日 / 15:28

(左から)松岡茉優、佐々木みゆちゃん、安藤サクラ、リリー・フランキー、城桧吏くん、樹木希林、是枝裕和監督

 映画『万引き家族』の完成披露試写会が25日、東京都内で行われ、出演者のリリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、樹木希林、子役の城桧吏くん、佐々木みゆちゃんと是枝裕和監督が登壇した。

 本作は、東京の下町を舞台に、犯罪でしかつながれなかった家族の“許されない絆”を描いた衝撃作。息子と協力して万引きを重ねる父・治をリリー、その妻・信代を安藤、彼女の妹・亜紀を松岡、家族の“定収入”として年金を当てにされる祖母・初枝を樹木が演じた。

 本作は「71回カンヌ国際映画祭」のコンペティション部門に正式出品されることが決定している。『海街diary』以来、3年ぶり5回目の出品となる是枝監督は「できたてホヤホヤの作品。先週、初号試写で今日が完成披露。来月にカンヌということで事態が先に進んでいっちゃっているので、追い付くのに精いっぱい」と率直な思いを語った。

 続けて「各世代で僕が一番撮りたいと思う役者を集めて作った映画。彼らと過ごした濃密な時間が、映画の中にもみなぎっていると思う」と自信をのぞかせた。

 一方、これまで何度も「是枝組」に参加してきたリリーは「こんなに長く撮影に参加したのは初めて。いつもは『早く終わらないかな』と思いながらやっているけど、今回は『終わってほしくないな』とずっと思いながらの2カ月でした」と告白した。

 「家に帰って1人ポツンとしているより、この家族たちといる方が心地よくなってきて。いつもは貧乏なランニング一丁の祥太(息子役の桧吏くん)が、おしゃれな服に着替えて、本当のお母さんと帰っていく姿とかも僕は見たくなくて…」と切なげに振り返り、笑いを誘った。

 さらにリリーは「この映画は“万引き家族”ですが、この前、樹木さんと一緒に取材を受けたときに、『あんたの今着ている服をちょうだい』と言われて“追いはぎ家族”をされました。それが今、樹木さんが着ている服なんです」と驚きのエピソードも披露した。

 司会者から真相を問われた樹木は「あまり高そうでもないし。前に私、(リリーに)あげたものがあるのでちょうどいいんですよ」とあっけらかんと語り、会場を盛り上げた。

 映画は6月8日からTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

佐藤健「新しい歴史を提案する思いで…」 『サムライマラソン』に懸けた思いを語る

映画2019年2月23日

 映画『サムライマラソン』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演の佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、小関裕太、竹中直人とバーナード・ローズ監督が登壇した。  本作は、1855年の幕末、安中藩主・板倉勝明が藩士を鍛 … 続きを読む

戸田恵梨香「新年号になっても語り継ぎたい…」 大原櫻子「恵梨香さんからのビンタは自慢です」

映画2019年2月23日

 映画『あの日のオルガン』公開記念舞台あいさつイベントが23日、東京都内で行われ、出演者の戸田恵梨香、大原櫻子、田中直樹(ココリコ)、平松恵美子監督が登場した。  本作は、太平洋戦争末期に子どもたちの命を守るため、日本で初めて保育園を疎開さ … 続きを読む

安田顕、妻の駄目出しを明かす 「あなたのPRコメントは弱い」

映画2019年2月23日

 映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内のTOHOシネマズ日比谷で行われ、出演者の安田顕、倍賞美津子、松下奈緒、大森立嗣監督ほかが登壇した。  本作は、心は優しいけれどちょっと頼りない青年 … 続きを読む

水谷千重子、がん手術を受けた堀ちえみを激励 「常に明るい方、気力で乗り切ってほしい」

舞台・ミュージカル2019年2月23日

 明治座「水谷千重子 50周年記念公演」初日舞台公開・囲み取材が22日、東京都内で行われ、出演者の水谷千重子(友近)、原田龍二、尼神インター誠子、田山涼成、春澪(宮迫博之)ほがが登場した。 続きを読む

岩田剛典、30歳を迎え「気負わず自然体で…」「今後の人生の趣味を見付けたい」 

イベント2019年2月23日

 「新しい『本麒麟』完成披露会」が22日、東京都内で行われ、ゲストとして岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)、小嶋陽菜、土田晃之が登場した。  「本麒麟」が、製品の特徴である「ビールに近い卓越したうまさと品質」をより … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top