木梨憲武、映画主演に「ジジイで良かった!」 現場で開店した「焼き鳥屋」も大繁盛…?

2018年3月29日 / 19:37

約16年ぶりに映画主演を務めた木梨憲武

 映画『いぬやしき』の完成披露試写会が29日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、木梨憲武、本郷奏多、三吉彩花と佐藤信介監督が登壇した。

 本作の主人公は、定年を目前に控えた初老のサラリーマン・犬屋敷壱郎(木梨)。ある日、謎の事故で“機械の体”に生まれ変わった彼は、同様の体で大量殺人を重ねる高校生・獅子神皓(佐藤)と激しく対立していく。

 約16年ぶりに映画主演を務めた木梨は「犬屋敷とは実際に2歳しか違わない。ジジイでなければジジイ選抜の代表選手にもなれなかった。本当にジジイでよかった!」と喜びを口にした。佐藤は「自分の芝居なので反省点もありましたが、そんなこと関係ないぐらいVFX(視覚効果)の仕上がりにびっくりした。VFXにも注目して」とアピールした。

 撮影中のエピソードで、三吉が「待ち時間が結構長かったのですが、スタジオの外からいい匂いがするなと思って出てみたら、木梨さんが焼き鳥を焼いていた」と告白。待ち時間が多い出演者たちのために、スタッフが用意したもので、木梨は「待ち時間はいつもそこで僕が店を開いていました。後半は焼き鳥屋がメーンだった。監督に呼ばれて1、2秒のカットを撮ったらすぐに火の元に戻る毎日。演技より炊き出しのほうが大変だった」と冗談めかして話した。

 焼き鳥以外にも「餅、カレー、豚汁、ステーキ、そして甘い食べ物も充実していた」と胸を張る木梨だったが、肉体改造中だった佐藤だけは、「焼き鳥だけ食べました。お餅とかもすごく食べたかったんですが我慢しました」とポツリ。木梨は「この方は、毎日自分の摂るカロリーとタンパク質をすべて計算されていて、お弁当にも一切、手を出さなかった」と、そのストイックぶりに感心していた。

 映画は4月20日から全国東宝系にてロードショー。

(左から)本郷奏多、佐藤健、木梨憲武、三吉彩花、佐藤信介監督


芸能ニュースNEWS

長澤まさみ、木村拓哉へのドッキリに失敗 「途中で気付かれちゃって…」

映画2019年2月16日

 映画『マスカレード・ホテル』の大ヒット御礼舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、長澤まさみと鈴木雅之監督が登壇した。  先月18日に公開された本作は、観客動員数累計280万人を突破した。  ホテルに潜入するエリート刑事 … 続きを読む

市川海老蔵“母不在”の子どもたちを憂慮 「父親だけではきっと支えられないものもある」

トレンド2019年2月16日

 「豊洲市場 Oishii(おいしい)土曜マルシェ」特別企画トークセッション「魚河岸と歌舞伎-豊洲市場の未来に寄せて-」が16日、東京都内で行われ、歌舞伎役者の市川海老蔵、小池百合子東京都知事らが出席した。 続きを読む

橋本祥平「俺が、俺たちがガンダムだ!」 舞台「機動戦士ガンダム00」開幕

舞台・ミュージカル2019年2月16日

 舞台「機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-Re:Build」の初日あいさつ&公開稽古が15日、東京都内で行われ、出演者の橋本祥平、伊万里有、鮎川太陽、永田聖一朗、前山剛久、赤澤燈、窪寺昭が登壇した。  本作は、アニメ「機動戦士ガンダム … 続きを読む

櫻井孝宏、18歳の自分に「このままいけば何とかなる」 『えいがのおそ松さん』完成披露舞台あいさつ

映画2019年2月15日

 劇場版『えいがのおそ松さん』の完成披露舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、声優の櫻井孝宏、主題歌を担当したDream Ami、藤田陽一監督ほかが登壇した。  本作は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、大人になってもク … 続きを読む

神木隆之介が持つ特殊能力とは… DAIGO「奥さんと隆の苦しむ芝居を勉強した」

映画2019年2月15日

 映画『フォルトゥナの瞳』の初日舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の神木隆之介、有村架純、志尊淳、DAIGO、斉藤由貴、時任三郎と三木孝浩監督が登壇した。  この日は、劇中で神木が「死を目前にした人間が透けて見える」という不思議 … 続きを読む

page top