錦戸亮、生まれ変わったら左官屋さんに 「TOKIO兄さんを超える職人技を磨きたい」

2018年2月3日 / 15:56

映画『羊の木』の初日舞台あいさつに登場した錦戸亮

 映画『羊の木』の初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の錦戸亮、木村文乃、北村一輝、松田龍平ほかが登場した。

 本作は、さびれた港町・魚深にやってきた元殺人犯の6人の男女と、彼らの受け入れを命じられた市役所職員(錦戸)の姿を描くヒューマンサスペンス。主演の錦戸は、「この映画は時間がたつほどに染みてきたり、いろんな感覚に陥るような長く楽しめる作品なので、皆さんに見ていただきです」とアピールした。北村は、昨年末に死去し、本作が遺作となった深水三章氏について「深水さんは駆け出しの頃からすごくお世話になっている先輩だったので、遺作で深水さんとご一緒できたことをうれしく思いますし、深水さんも(映画の公開を)喜んでいると思います」と話した。

 また、本作のストーリーにちなみ、「誰も知らない町で新生活を始めるとしたら、どんな職業に就きたい?」と聞かれると、錦戸は「左官屋さんですね。壁を塗ったりする職人技をユーチューブで見るのが大好きなので、生まれ変わったら左官屋さんになりたいです。TOKIO兄さんを超えられるくらいの職人技を磨きたいです」と願望を語り、笑いを誘った。

 木村は「私は22か23歳の時に今の事務所に入ったのですが、それまではウエディングのアルバイトをしていて、それがすごく楽しかったんです。人の幸せを作って送り出す仕事って本当にすてきだなって思ったので、プランナーさんになりたいですね」と明かした。 

 舞台あいさつ終盤には、公開初日を祝って酒樽(さかだる)が登場。錦戸らは「せーの」という掛け声と共に木づちで酒樽を叩き、鏡開きを行うと、錦戸は「初めてやった~」と笑顔で感動していた。

(左から)吉田大八監督、水澤紳吾、優香、木村文乃、錦戸亮、松田龍平、北村一輝、市川実日子、田中泯


芸能ニュースNEWS

上白石萌歌、伝説のスイマー役で「7キロ増量」 大河ドラマ「いだてん」新キャスト発表

ドラマ2019年4月24日

 NHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の新たな出演者発表&スタジオ取材会が24日、東京都内で行われた。新キャストとして、斎藤工、林遣都、三浦貴大、大東駿介、皆川猿時、上白石萌歌、トータス松本が、第2部の主人公・田畑 … 続きを読む

ももクロ高城「8年後は子どもができているかも…」 「ジョイポリス」と8年ぶりのコラボに感激

トレンド2019年4月24日

 「ももいろ遊宴地 ももクロ IN JOYPOLIS」記者発表会が24日、東京都内で行われ、ももいろクローバーZの百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れにが登場した。 続きを読む

稲森いずみ「新川優愛ちゃんに萌えました」 BS時代劇ドラマ「大富豪同心」で共演

ドラマ2019年4月24日

 NHK BS時代劇ドラマ「大富豪同心」の試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の中村隼人、新川優愛、稲森いずみが登場した。  本作は、江戸の同心(警察の巡査)として就職した八巻卯之吉が、江戸で起こる数々の事件を“はんなり”と他力本願で解 … 続きを読む

香取慎吾、かつてない“ろくでなし”の役 「すごく好きなことをやっとできた」

映画2019年4月23日

 映画『凪待ち』の完成報告会見が23日、東京都内で行われ、出演者の香取慎吾、恒松祐里、吉澤健、リリー・フランキー、白石和彌監督、赤城聡プロデューサーが出席した。  「喪失と再生」をテーマにした本作は、ギャンブルを縦糸に、震災を横糸に編まれた … 続きを読む

竜星涼「都立水商!」で念願の教師役も 「なかなか普通の学校には就職させてもらえない」

ドラマ2019年4月23日

 MBS/TBSドラマイズム枠で5月初旬にスタートする「都立水商!~令和~」の制作発表会が22日、東京都内で行われ、出演者の竜星涼、松井玲奈、恒松祐里、瀬戸利樹、伊藤萌々香、飯窪春菜、小野寺晃良ほかが登壇した。  本作は、水商売を教える都立 … 続きを読む

page top