斎藤工「芸能界に入って良かった」 来日中の“W・ヒュー様”と並び感激

2018年1月17日 / 10:53

(左から)三戸なつめ、ヒュー・ボネヴィル、ヒュー・グラント、斎藤工

 映画『パディントン2』のジャパンプレミア&舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者のヒュー・グラント、ヒュー・ボネヴィル、吹き替え版のボイスキャストを務めた斎藤工、三戸なつめが登壇した。 

 本作は、ペルーから英ロンドンにやって来た“紳士過ぎる”クマのパディントンとブラウン一家の交流を描き、全世界で328億円の興行収入を記録した大ヒット作の続編。

 ファンの歓声に迎えられたグラントは、「僕が今まで出演してきた作品の中でも、ベストな作品、傑作に仕上がっていると思う」とアピール。劇中では、パディントンの敵役ブキャナンをちゃめっ気たっぷりに演じているが、脚本と一緒に送られてきた監督からの手紙には、「(役柄は)かつては有名な俳優だったけど、今はすっかり落ちぶれ、世間に対して苦々しい思いを抱いている自己愛あふれる人物。君にぴったりだと思う」と書かれていたと明かし「正直、傷つきました」と苦笑いで振り返った。

 一方、ブキャナンの声を吹き替えた斎藤は、「映画ファンとして、“W・ヒュー様”の隣に立てて、芸能界に入ってよかったなと思っております」と感激のコメント。また、グラントに、「最近のグラントさんのコメディーラインというか振り幅に、個人的に興味がある。僕はそのへんをうまくハンドリングできていないのですが、俳優としてイメージを持たれることと、それを壊す快感についてどう感じられていますか?」と突然の質問を投げかけた。グラントは、「歳を重ねてもう少し醜くなれば、もっと面白いやり甲斐のある役が舞い込んできますよ」と笑顔でアドバイスした。

 斎藤は、18日にスタートするドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)に出演していることに触れ、「きょう、グラントさんを警護していたのが、僕の高校の同級生なんです」と裏話を披露。「この後、僕も警護したい気持ちでいっぱいです」とラブコールを送ると、グラントも「ぜひお願いします。きょうは、ぜひ私の部屋の外で寝てください」とノリノリで応じ、会場を盛り上げた。

 映画は1月19日から公開。


芸能ニュースNEWS

二階堂ふみ「役所広司さんは特別な方」 二階堂家の食育は「悩んだときは食べて寝ろ」

トレンド2019年8月19日

 「マルちゃん正麺 新CM発表会」が19日、東京都内で行われ、新CMに出演する役所広司と二階堂ふみが登場した。 続きを読む

水原希子、今年初の浴衣姿を披露 「今年の夏は解放しっ放し」

トレンド2019年8月19日

 エビアン限定ボトル発売記念イベント「#IWANNA BON-ODORI」が19日、東京都内で行われ、ブランドアンバサダーの水原希子が浴衣姿で出席した。 続きを読む

演劇「ハイキュー!!」新生烏野高校が始動 醍醐虎汰朗「僕が一から始めるんだという気持ち」

舞台・ミュージカル2019年8月19日

 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“飛翔”制作発表が19日、東京都内で行われ、出演者の醍醐虎汰朗、赤名竜之輔ほかが登壇した。  本作は『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)に連載中の古舘春一氏の人気バレーボール漫画を舞台化したもので … 続きを読む

三吉彩花「1回、自信をなくした」 矢口史靖監督からの手紙に涙

映画2019年8月19日

 映画『ダンスウィズミー』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の三吉彩花、やしろ優、chay、三浦貴大、ムロツヨシ、宝田明と矢口史靖監督が登壇した。  本作は『スウィングガールズ』などで知られる矢口監督が監督・脚本を担当した … 続きを読む

財木琢磨「最初は弾けるものかと思った」 田中日奈子「パニックになってしまいました」

舞台・ミュージカル2019年8月19日

 舞台「この音とまれ!」の初日前会見が16日、東京都内で行われ、出演者の財木琢磨、田中日奈子ほかが登壇した。  本作の原作は『ジャンプスクエア』(集英社刊)に連載中の大人気コミックス。和楽器「箏(こと)」を題材に、箏に情熱を注ぐ高校生たちの … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top