菅田将暉「今後組むことはない」 “相方”川谷修士「寂しいやん」

2017年11月21日 / 15:05

菅田将暉(左)と川谷修士

 映画『火花』の“火花”散る特別試写会が20日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、桐谷健太、三浦誠己、川谷修士(2丁拳銃)が登壇した。

 本作は、お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹の芥川賞受賞小説を映画化。売れない若手芸人が一旗揚げようと奮闘する青春物語で、菅田が川谷と「スパークス」を、桐谷は三浦と「あほんだら」をと、劇中で組んだそれぞれの漫才コンビとして登場した。

 スパークスは、映画でも見せた「テレビを値切る」ネタの漫才を生披露し、会場を沸かせた。三浦は「真面目に、舞台の袖で練習してんねん」と悔しがったが、あほんだらも、桐谷が時間差で登場するネタで笑いを呼んだ。

 映画では、菅田が桐谷に憧れるという設定で、菅田は「ホンマに格好いいですよね。僕らは漫才の時はスーツだったけれど、2人はスカジャンにジーンズ。アウトローな感じがしました」と語った。

 川谷も、実際は6歳年下の桐谷を「カメラが回っていない、プライベートでもホンマの兄さんみたいやった」と持ち上げた。

 この日は「火花散る」というイベントの趣旨に沿い、どちらのコンビ愛が勝っているかを競う3番勝負を実施。相方の欲しいものを当てる第1戦はあほんだらに軍配が上がり、客席に座った川谷と三浦を菅田と桐谷が捜す第2戦はスパークスが雪辱した。

 そして最終対決は10の設問による相性診断を行い、結果は100点満点でスパークスが90、あほんだらが20と思わぬ大差がついた。

 菅田は川谷と共に「やったー」と喜んだが、「映画をやる前にやりたかった。うれしいですけれど、今後組むことはないのでいい思い出になりました」とつれないコメントを。川谷は「なにそれ? 寂しいやん」と落胆することしきりだった。

 一方、敗れた三浦は元芸人ということもあり「コンビはそういう方がいいんです。合わない方がお互いを高め合っていけますから」と負け惜しみを。桐谷も納得がいかない表情だったが「一生懸命、漫才師として生きました」と映画の出来には満足している様子だった。

 映画は11月23日から全国東宝系ロードショー。

(左から)川谷修士、菅田将暉、桐谷健太、三浦誠己


芸能ニュースNEWS

「監察医 朝顔」“桑原”風間俊介の不倫疑惑に衝撃 ともさかりえが新キャストで登場

ドラマ2020年11月24日

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第4話が、23日に放送された。  本作は、法医学者の朝顔(上野)と刑事の父(時任三郎)の姿を描くヒューマンドラマ。今回は、マンションの一室で遺体となって発見された若 … 続きを読む

玉木宏主演の「極主夫道」第7話 「龍と酒井の本気のネオポリスガールに爆笑」

ドラマ2020年11月23日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、裏社会に数々の伝説を残した元極道の龍(玉木)が“専業主夫”となり、愛する家族や町のために奮闘する姿を描く任侠コメディー。  今回は、妻・ … 続きを読む

「危険なビーナス」視聴者の犯人予想が加速 麻生祐未に「悪役をやらせたらピカイチ」の声も

ドラマ2020年11月23日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  今回は、伯朗(妻夫木)の父・手島一清(R‐指定)と母・禎子(斉藤由貴)の過去、そして佐代(麻生祐未)との関係が明らかになった。 … 続きを読む

水川あさみ「自分は突っ込みのつもりで…」 関西弁で傷つけた過去を告白

映画2020年11月20日

 映画『滑走路』初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の水川あさみ、浅香航大、寄川歌太と大庭功睦監督が登壇した。  本作は、32歳の若さで命を絶った歌人・萩原慎一郎のベストセラー歌集を映画化。非正規、いじめ、過労、自死…。現代を … 続きを読む

今年の“ボジョパ”は、オンラインで乾杯! サントリーが多彩なゲストとLive配信

イベント2020年11月20日

 19日、待望のボジョレーヌーヴォーが解禁となった。サントリーではこれを祝して、解禁日から3日間連続で、さまざまなゲストと共に「YouTube Live」を配信。「ジョルジュ デュブッフ ボジョレーヌーヴォーを買って、毎日おうちでボジョパを … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top