菅田将暉、芸人役は「難しいなんてもんじゃない」 板尾創路監督は2丁拳銃川谷とのコンビを絶賛

2017年11月9日 / 10:46

映画『火花』完成披露試写会に出席した菅田将暉

 映画『火花』完成披露試写会が8日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、桐谷健太、木村文乃、川谷修士(2丁拳銃)、三浦誠己と板尾創路監督が出席した。

 本作は、第153回芥川賞を受賞したピース・又吉直樹の初純文学作品を映画化したもの。菅田はお笑い芸人・徳永を演じた難しさを「難しいなんてもんじゃない」と語り、「板尾監督がOKを出してくれたらもうええやんっていう安心感と、横にいる(川谷)修士さんがツッコんでくれたらいかなる状況でも笑いが起きると信じて」と役柄を振り返った。

 ツッコミ役には経験者を入れたいという板尾監督のこだわりで、スパークスの山下として菅田と漫才コンビを組んだ川谷は「板尾さんに選んでいただいたのは、めちゃめちゃうれしかった」と喜び、「菅田さんとホンマにコンビ組みたい。菅田さんが素晴らしくて、元のコンビに戻りたくない」と笑わせた。

 実際に、川谷が言葉をかんだ瞬間に菅田が「滑舌が悪いねん。なんて?」と反応良くツッコミを入れ、「すぐ怒るやん。20(歳)ちゃうねんぞ」とやり取りする姿は本物のコンビのよう。板尾監督は「菅田さんが同級生に見せようと、修士に対してものすごく上からいく。同じ目線にならなきゃいけないという、ある意味での礼儀。俳優として素晴らしい姿勢だし、これ以上ない敬意だと思う」と2人のコンビぶりを絶賛した。

 一方、桐谷は、徳永の師匠となる先輩芸人・神谷を熱演。三浦演じる大林と漫才コンビ・あほんだらとして「(クランク)イン前に相方と代々木公園やカラオケでネタを練習して、ヨシモト∞ホールに行ってお客さんがはけた後に若手の芸人さんやスタッフさんの前でネタをやったりした」とガチで漫才に取り組んだことを明かした。

 「(桐谷は)練習やり過ぎ。ネタを見せた後も、若手の構成作家の方に駄目出ししてもらうと言って2人で漫才をけちょんけちょんにされた」と三浦。元芸人にとっては少々悔しい思いもあったようだ。それでも桐谷は「それをちゃんとやることでスベることもウケる喜びも経験した」と充実感をのぞかせていた。

 映画は11月23日から全国東宝系ロードショー。

(左から)板尾創路監督、川谷修士、菅田将暉、桐谷健太、木村文乃、三浦誠己


芸能ニュースNEWS

「リモラブ」波瑠と松下洸平の“リアルな恋”が始動 濃厚接触覚悟のバックハグシーンが公開

ドラマ2020年12月2日

 波瑠が主演するドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系)第7話の場面写真が、2日に公開された。  本作は、恋愛をさぼってきた“おひとりさま”の産業医・大桜美々(波瑠)が、SNS上で知り合った檸檬(れもん)こと青林風一(松下洸 … 続きを読む

「姉ちゃんの恋人」有村架純と林遣都の観覧車シーンに反響 「林遣都の泣き顔がたまらない」

ドラマ2020年12月2日

 有村架純が主演するドラマ「姉ちゃんの恋人」(カンテレ・フジテレビ系)の第6話が、1日に放送された。  本作は、ホームセンターで働きながら3人の弟を養う“肝っ玉姉ちゃん”安達桃子(有村)が、職場で出会った吉岡真人(林遣都)に恋をする様子を描 … 続きを読む

「恋あた」“まこっちゃん” 仲野太賀に祝福の声 「キキはまこっちゃんと一緒が絶対に幸せ」

ドラマ2020年12月2日

 森七菜と中村倫也が出演するドラマ「この恋あたためますか」(TBS系)の第7話が、1日に放送された。  浅羽(中村)から、「君の気持ちには応えられない」と告白を断られた樹木(森)は、とっさに「あれは冗談です」とごまかし、浅羽のことは諦めよう … 続きを読む

「Endless SHOCK」舞台と映画を同時上演! 堂本光一「傷ついた心が潤ってくれれば」

舞台・ミュージカル2020年12月2日

 「Endless SHOCK -Eternal-」制作発表が1日、東京都内で行われ、出演者の堂本光一、上田竜也、越岡裕貴、松崎祐介ほかが登壇した。  本作は、今年2月に新型コロナウイルスの影響を受けて中止となった、帝国劇場での「Endle … 続きを読む

フワちゃん、「流行語」受賞に「まじサイコー!」 「いろんな大御所の人と友達になった」

授賞式2020年12月1日

 年末恒例の「2020ユーキャン新語・流行語大賞」発表・授賞式が1日、東京都内で行われ、「年間大賞」は「3密」に決定した。  「トップ10」には、「愛の不時着」「あつ森(あつまれ どうぶつの森)」「アベノマスク」などの他、人気ユーチューバー … 続きを読む

page top