瑛太、売れない役者だったころを回想 「百円ショップでキャベツだけ買って…」

2017年10月14日 / 15:22

(左から)武正晴監督、黒潮“イケメン”二郎、佐藤江梨子、瑛太、武尊

 映画『リングサイド・ストーリー』の初日舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の佐藤江梨子、瑛太、武尊、黒潮“イケメン”二郎、武正晴監督が登壇した。

 本作は、夢だけがデカい典型的なダメ男(瑛太)と彼を支える健気な女(佐藤)が繰り広げるファイト・ラブコメディー。

 劇中で、売れない役者・村上ヒデオを演じた瑛太は、最初のあいさつで「命懸けで演じました」と並々ならぬ思いを吐露。自分の過去を思い出しながらヒデオを演じたそうで「僕も俳優ですが、仕事が来ない頃は、百円ショップでキャベツだけを買って食べていた時期もある。(自分も)オーディションに行ったら、突拍子もないことしてやろうとか、絶対に他のやつとは違うことをやってやる! という気持ちで取り組んでいたので、ヒデオには共感できる部分もある」と当時を振り返った。

 さらに「ヒデオが『俳優は“人に非ず”って書くんだよ』と言ってますが、道徳観とかそういうことを完全に無視しちゃって、崖から飛び降りるような勇気、覚悟で生きていくというか」と役者の気構えを明かした瑛太。撮影を通して「原点回帰できた」としみじみし、「やっぱり予定調和じゃつまらない。ただのお仕事にしたくない。挑戦し続けたいという思いを改めてヒデオに感じさせてもらった」と語った。

 また、映画の内容にちなみ「今後の夢」「特別な景色」を尋ねられた瑛太は「夢はこの作品が評価されて、欲を言えば、作品賞などを頂きたい。それが一番欲しいです。特別な景色は今ですかね。撮影はすごく過酷なことがありながらも楽しかった。みんなと精いっぱい愛情を注いで作ったので、皆さんに届けられることがうれしい」と熱く語った。

 最後のあいさつでも「武監督の前作『百円の恋』はたくさんの称賛を得た作品ですが、僕は『リングサイド・ストーリー』はそれを超えたと思っています」とアピール。本作の鑑賞に際し、(新宿武蔵野館では)役者、あるいは役者を目指している人は千円で鑑賞できる「(自称)役者割引」が設定されているが「安藤サクラ、この映画を役者割引で見に来い!」と『百円の恋』の主演女優を名指しして、会場を盛り上げた。

映画『リングサイド・ストーリー』への熱い思いを語った瑛太


芸能ニュースNEWS

谷まりあ、出川哲朗の言葉に感謝 「恥ずかしいけれど、愛を感じます」

トレンド2019年12月10日

 新たな福祉づくりに挑戦する若手を表彰する「社会福祉HERO’S TOKYO 2019」全国大会が10日、東京都内で行われ、スペシャルアンバサダーを務める谷まりあが出席した。 続きを読む

長谷川京子、8年ぶりに舞台出演 「絶対できるという根拠のない自信」

舞台・ミュージカル2019年12月10日

 舞台「メアリ・スチュアート」制作発表会が10日、東京都内で行われ、出演者の長谷川京子、シルビア・グラブ、三浦涼介、吉田栄作ほかが登壇した。  本作は、16世紀のスコットランド女王メアリ(長谷川)とイングランド女王エリザベス(シルビア)の歴 … 続きを読む

神木隆之介「やった!うれしいっす!」 クイズ対決で浜辺美波&中村倫也に勝利

映画2019年12月10日

 映画『屍人荘の殺人』ミステリー愛好会限定謎解きイベントが9日、東京都内で行われ、出演者の神木隆之介、浜辺美波、中村倫也、ゲストとして謎解きクリエイターの松丸亮吾が出席した。  本作は、「第18回本格ミステリ大賞」に輝いた今村昌弘氏の小説を … 続きを読む

のん「あのシーンも、このシーンも加わるんだと喜んだ」 「驚きのある作品になっていると思います」

映画2019年12月10日

 映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』のスペシャルライブ付き特別試写会が9日、東京都内で行われ、ヒロインすずの声を演じたのんと音楽を担当したコトリンゴが登壇した。  本作は、新たに250を超えるカットが書き加えられた『この世界の片隅 … 続きを読む

きゃりーぱみゅぱみゅ、メルカリにハマる 「最近はクラッチバッグを売りました」

トレンド2019年12月9日

 「渋谷キャッシュレスプロジェクト」1日店長イベントが9日、東京都内で行われ、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが登場した。 続きを読む

page top