吉高由里子「純愛とは…?」に持論を展開 「愛なんて人から教わるものじゃない」

2017年9月23日 / 17:27

主演の吉高由里子

 映画『ユリゴコロ』の初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の吉高由里子、松坂桃李、佐津川愛美、清野菜名、清原果耶、熊澤尚人監督が登壇した。

 本作は、沼田まほかる氏のベストセラーミステリーを映画化。吉高は、生まれながらに「人間の死」を“よりどころ”とし、絶望的な喪失感を抱えながら数奇な人生をたどる美紗子を演じた。

 映画の内容にちなみ「純愛とは何か?」と尋ねられた登壇者たち。「まず両親のことが思い浮かんだ」という松坂は、自身の父親が母親にしたプロポーズの言葉として「おやじが土下座するような感じで『僕は君と結婚できなきゃ、死ぬ』と言ったそうです」と語った。

 松坂は「それを初めておふくろから聞いた時はウワッと思った」そうだが、「今思い返すと、それだけ思いが強いというのはある種、純愛なのかな」と語った。

 「どうですか?」と聞かれた吉高は「狂気的だね。純愛のような脅迫のような…」と苦笑いを浮かべつつ「愛は凶暴なのでね」とマイペースで返した。

 そんな吉高は自身の“純愛”について「ヤバイ。何も言えない」と悩みながらも、「愛なんて人から教わるものじゃない。知識があっても何にもならない。体験や経験で育まれていくものなので、皆が持っている愛の感覚が純愛だと思う」と持論を展開した。

 続けて「私は二十歳を過ぎて、ハイボールのCMをやらせてもらっているのですが、日本でも、海外でも、家でも、外食しても、ハイボールを飲むという純愛の形を貫いています」と胸を張り、「愛の結晶、シュワシュワ。今日は土曜日なので皆さんもおうちに帰っていかがでしょうか。お後がよろしいようで」とまとめて、会場を盛り上げた。

 劇中では“体当たりの演技”を披露した吉高。熊澤監督は「本当に吉高さんなしでは、美紗子は撮れなかった。冗談抜きにして、吉高さんが血と涙を流しながら熱演してくれたおかげで出来上がった作品です」と振り返り「僕自身、吉高由里子の100年残る代表作だと思っている」と賛辞を送った。これには吉高も感極まった様子で、目を潤ませた。

(左から)熊澤尚人監督、清野菜名、松坂桃李、吉高由里子、佐津川愛美、清原果耶、主題歌を歌ったRihwa


芸能ニュースNEWS

片瀬那奈、風間杜夫との共演で好みのタイプが変わった!? 「世界が広がったし、希望が持てた」

映画2017年10月23日

 映画『こいのわ婚活クルージング』の完成披露試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の風間杜夫と片瀬那奈が舞台あいさつに登壇した。  本作は、第二の人生のパートナーを探すバツイチの実業家と、元ご当地アイドルでアラサー過ぎの独身編集者が織りな … 続きを読む

ハリソン・フォード、デッカードとして35年ぶりに来日 長年、同じキャラクターを演じ続ける心境を語る

映画2017年10月23日

 映画『ブレードランナー 2049』の来日記者会見が23日、東京都内で行われ、出演者のハリソン・フォード、アナ・デ・アルマス、シルヴィア・フークス、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が出席した。  本作は、レプリカントと呼ばれる人造人間と、彼らを追う … 続きを読む

山田孝之、米大統領の声を演じる 「ドナルド・トランプの声ができるなんて最高」

映画2017年10月21日

 映画『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』の初日舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、声優を務めた山田孝之、知英、安田顕、FROGMAN監督が登壇した。  本作は、日本の低予算フラッシュアニメーション「秘密結社 鷹の爪」と、バットマン、 … 続きを読む

満島真之介、高橋一生と妄想トークを展開 「僕があなたをデートに誘えるのはいつ?」

映画2017年10月21日

 映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ』の初日舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、出演者の桜井ユキ、佐々木一平、阿部純子、満島真之介、高橋一生、二宮健監督ほかが出席した … 続きを読む

橋本環奈、福田監督のイジりに悲鳴 「そういうこと言わないで!」

映画2017年10月21日

 映画『斉木楠雄のΨ難』の公開初日舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、笠原秀幸、賀来賢人、ムロツヨシと福田雄一監督が出席した。  本作は『週刊少年ジャンプ』に連載中の同名ギャグ漫画を映画化。 … 続きを読む

page top