柳沢慎吾、『猿の惑星』吹き替えテイク11の熱演 『あばよ!』のせりふ入れ忘れ後悔「失敗した…」

2017年8月31日 / 10:19

公開アフレコを行った柳沢慎吾

 映画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』アフレコイベントが30日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版声優を務めた柳沢慎吾が出席した。

 猿と人類の戦争の勃発のストーリーを描く「猿の惑星」シリーズ。2011年の『創世記(ジェネシス)』、2014年の『新世紀(ライジング)』に続き、本作ではついに地球の歴史が塗り替えられ、新たな支配者が決する激動のドラマと壮絶なアクションバトルが描かれる。 

 物語のクライマックスを迎える本作で動物園出身のバッド・エイプを演じた柳沢は「最後? 失敗した…」とがっくりうなだれて頭を抱え、「『あばよ!』のせりふを入れなかった。(吹き替え版は)日本だけだから、関係ないよね。入れちゃえばよかった」とオーバーに悔しがった。

 演じた役柄について「動物園出身で人間の言葉をカタコトにインプットしているので、せりふもすらっと言わずにカタコト。お前は誰だと聞かれて『バッド・エイプ!』と叫ぶところはテイク11くらいまでいったんじゃないかな」とこだわりのアフレコを振り返り、「バッド・エイプを見ていると小学4、5年生の頃の自分にそっくり。シリアスな部分もユニークな部分も持っていて、キャラクターが愛おしい」と自画自賛した。

 イベント開始前から自ら前座を務め、イベント中や囲み取材でも報道陣を楽しませるトークを欠かさず、予定された時間をオーバーするサービスぶり。ひと通りの“鉄板ネタ”も披露すると「最近空気を読むようになってきたの。こんなにしゃべっても使われないのはわかっているけど、でもこれ動画で流れるんだよ。うれしい。全部見ちゃうもん」と動画ニュースを心待ちにしていた。

 映画は10月13日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top