柳沢慎吾、1シーンのみながら“無線”役に手応え スピワ小沢一敬も“柳沢劇場”に四苦八苦

2017年4月20日 / 21:31

“柳沢劇場”全開

 映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』日本語吹替版プレミア上映会が20日、東京都内で行われ、柳沢慎吾、スピードワゴンの小沢一敬、瑛茉ジャスミンが出席した。

 ニューヨークの警察官(無線)役の柳沢は、ワンシーンで3行のみのせりふにもかかわらず、アフレコ本番も警察官のコスプレ姿で臨んだという。この日も同じ装いで登場し、「警察のパフォーマンスをやり始めてもう20年近く経ちますから、(役には)すっと入れましたね」と自信をのぞかせ、カメラマンを巻き込んでの犯人確保の一連のパフォーマンスを披露した。

 今作から新たにファミリーに仲間入りした2人を祝福するため、前作公開時に宣伝隊長としてプロモーションをサポートした小沢が“ワイスピファミリー”の先輩として小沢ガールズを引き連れて登壇。声優未経験の小沢が柳沢にアフレコの極意を問うと、“スターターガール”の声を務めた瑛茉を巻き込んで警察官などのネタを伝授した。

 イベント最後には氷で作られた樽で鏡割りならぬ“氷割り(アイスブレーク)”を行い、映画のヒットを祈願。終了時間を1ミリも気にせず絶好調の“柳沢劇場”は止まらず、四苦八苦しながらもツッコミを入れ続ける小沢を「俺たちコンビ組まない? 本当にいいよ」とスカウトするなど大暴れした。

氷割りで映画のヒットを祈願した(左から)小沢一敬、柳沢慎吾、瑛茉ジャスミン

氷割りで映画のヒットを祈願した(左から)小沢一敬、柳沢慎吾、瑛茉ジャスミン

 あらためて報道陣の前に並ぶと、「ずっとあこがれの人だったので、慎吾さんのそばにいられるのが幸せなんで」と喜びを語った小沢。「慎吾さんが本気を出したらあんなもんじゃ済まないですよ。やばいくらいのスリルとサスペンスがこの映画にはちょうどいいですもんね」ときれいにフォローしていた。

 映画は4月28日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

菅田将暉、松坂桃李との不思議な関係を語る 「他の先輩陣とは違う距離感」

ドラマ2019年5月20日

 ドラマ「パーフェクトワールド」のスペシャルナイトが20日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、木村祐一、菅田将暉が出席した。  本作は、有賀リエ氏の同名コミックを実写ドラマ化。大学時代の事故で車いす生活を送る … 続きを読む

稲村亜美“自転車の魅力”をアピール 「自転車で海や川に行っています」

トレンド2019年5月20日

 「令和元年度 自転車活用推進功績者表彰式」が20日、東京都内で行われ、自転車アンバサダーを務めるタレントの稲村亜美が登場した。 続きを読む

永瀬廉、共演者に“褒め言葉”の復唱をおねだり 「ちょっと聞こえへんかったわ」

映画2019年5月18日

 映画『うちの執事が言うことには』の公開記念舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者でKing & Princeの永瀬廉と神宮寺勇太、清原翔、優希美青、神尾楓珠と久万真路監督が登壇した。  本作は、名門・烏丸家第27代当主となる主人公 … 続きを読む

長澤まさみ、小手伸也に“東宝シンデレラ”を譲る?! 小手「この1年で僕の生活が激変した」

映画2019年5月18日

 映画『コンフィデンスマンJP』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、織田梨沙、竹内結子、三浦春馬、江口洋介、田中亮監督が登壇した。  本作は、昨年放送の“月9ドラマ”「コンフィデ … 続きを読む

松坂桃李「本当にうれしく思う」 『居眠り磐音』公開に安堵

映画2019年5月18日

 映画『居眠り磐音』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、木村文乃、芳根京子、柄本佑、本木克英監督ほかが登壇した。  本作は、佐伯泰英氏の人気シリーズ小説が原作で、松坂にとっては時代劇初主演映画となる。麻薬取締法違 … 続きを読む

page top