松本梨香、ポケモン映画20周年に感激の涙 「走馬灯のように思い出した」

2017年7月15日 / 15:10

(左から)本郷奏多、林明日香、松本梨香、山寺宏一

 『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』の公開初日舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、声優を務めた松本梨香、本郷奏多、山寺宏一、中川翔子、古田新太、湯山邦彦監督が登壇した。

 本作は、人気アニメ「ポケットモンスター」の劇場版第20作。今回は主人公サトシとピカチュウの出会いから、旅を通して互いにパートナーとして認め合うまでを描く。

 サトシ役の松本が、鑑賞後の観客に「どうでしたか?」と感想を尋ねると、会場から「最高~!!」と大歓声が上がった。

 「よかった~」と笑顔を見せた松本は、「劇場版第1作『ミュウツーの逆襲』から始まり、映画は20作目となりましたが、これも本当にすてきなキャスト、スタッフ、ポケモンを愛してくださる皆さんがいてこその20年目」と改めて感謝の言葉を口にした。

 続けて松本は「ポケモンは二十歳になり成人式を迎えましたが、これからも、もっとみんなに笑顔を届けるべく頑張っていきますので、ずっとずっと応援してください」と熱く呼び掛けた。

 この日は、キャストと観客全員で「めざせポケモンマスター」を熱唱したほか、サプライズで歌手の林明日香も登壇し、エンディング主題歌「オラシオンのテーマ~共に歩こう」を披露した。

 さまざまな思いがこみ上げたのか、涙が止まらない松本に、“養成所の同期”の山寺は「こんなに泣いている松本梨香は初めて」と驚き、中川は「20年間、サトシとピカチュウにはいろんなことがあったんですよね…」と松本の思いに寄り添った。

 松本は「いつも、ファンのみんなの目線でサトシをやっているつもり。この歌を聞いて20年間のいろんなことを走馬灯のように思い出しましたが、多分、皆さんも自分の大切な人のことをこの歌で思い出したんじゃないかな」としみじみ語った。

 感動に包まれた観客を前に、松本は「ごめん。(サトシは)元気なキャラクターなので、今のところは全部カットでお願いします」と語るも、相棒のピカチュウが「ピカ・ピカ・チュウ~!」と涙声になっているのを聞いて、再び感極まり「共同体だもんな~」と、熱いハグを交わした。

(前列左から)中川翔子、本郷奏多、松本梨香、(後列左から)山寺宏一、古田新太、林明日香、湯山邦彦監督


芸能ニュースNEWS

「A3!」春組単独公演が開幕 横田龍儀「涙あり笑いありの超大作です!」

2019年4月26日

 MANKAI STAGE「A3!」〜SPRING 2019〜の初日会見が25日に東京都内で行われ、横田龍儀、牧島輝、前川優希、立石俊樹、古谷大和、笹森裕貴が登壇した。  イケメン役者育成ゲーム「A3!」を舞台化した本作。新生MANKAI … 続きを読む

東出昌大「6千メートルの山、ちょっとずつ登り切れた」 初主演の連続ドラマ「悪党」で松重豊と探偵役

ドラマ2019年4月26日

 「連続ドラマW 悪党 ~加害者追跡調査~」舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の東出昌大、松重豊ほかが登壇した。  映画『友罪』以来の瀬々敬久督×ベストセラー作家・薬丸岳原作となる本作。罪を償い出所した犯罪加害者の現在の状況を調 … 続きを読む

宮本亜門氏、前立腺がん完治誓う 「病気なんか吹き飛ばしちゃいます」

トレンド2019年4月26日

 感激の祭典「Hibiya Festival」のオープニングショーの公開ゲネプロが25日、東京都内の東京ミッドタウン日比谷ステップ広場で行われた。 続きを読む

タモリ「トレジャーDNAは加齢臭がないこと」 山中伸弥教授と“最先端の遺伝子解読”

ニュース2019年4月26日

 NHKスペシャル「シリーズ人体II遺伝子 第1集 あなたの中の宝物“トレジャーDNA”」の試写会と会見が25日、東京都内で行われ、出演者のタモリと山中伸弥教授が登場した。  世界最先端の研究現場で進む、驚異的な「遺伝子解読」の世界を伝える … 続きを読む

齋藤飛鳥、「力強くて明るく、みんなに聴いて欲しくなる」 乃木坂46の23rdシングルの魅力アピール

イベント2019年4月26日

 乃木坂46のニューシングル「Sing Out!」の視聴会が25日、東京都内で行われ、単独センターを務める齋藤飛鳥が新曲について語った。  乃木坂46の令和初、23枚目のシングルはハンドクラップなどを取り入れ、これまでにないジャンルに挑戦し … 続きを読む

page top