松本梨香、ポケモン映画20周年に感激の涙 「走馬灯のように思い出した」

2017年7月15日 / 15:10

(左から)本郷奏多、林明日香、松本梨香、山寺宏一

 『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』の公開初日舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、声優を務めた松本梨香、本郷奏多、山寺宏一、中川翔子、古田新太、湯山邦彦監督が登壇した。

 本作は、人気アニメ「ポケットモンスター」の劇場版第20作。今回は主人公サトシとピカチュウの出会いから、旅を通して互いにパートナーとして認め合うまでを描く。

 サトシ役の松本が、鑑賞後の観客に「どうでしたか?」と感想を尋ねると、会場から「最高~!!」と大歓声が上がった。

 「よかった~」と笑顔を見せた松本は、「劇場版第1作『ミュウツーの逆襲』から始まり、映画は20作目となりましたが、これも本当にすてきなキャスト、スタッフ、ポケモンを愛してくださる皆さんがいてこその20年目」と改めて感謝の言葉を口にした。

 続けて松本は「ポケモンは二十歳になり成人式を迎えましたが、これからも、もっとみんなに笑顔を届けるべく頑張っていきますので、ずっとずっと応援してください」と熱く呼び掛けた。

 この日は、キャストと観客全員で「めざせポケモンマスター」を熱唱したほか、サプライズで歌手の林明日香も登壇し、エンディング主題歌「オラシオンのテーマ~共に歩こう」を披露した。

 さまざまな思いがこみ上げたのか、涙が止まらない松本に、“養成所の同期”の山寺は「こんなに泣いている松本梨香は初めて」と驚き、中川は「20年間、サトシとピカチュウにはいろんなことがあったんですよね…」と松本の思いに寄り添った。

 松本は「いつも、ファンのみんなの目線でサトシをやっているつもり。この歌を聞いて20年間のいろんなことを走馬灯のように思い出しましたが、多分、皆さんも自分の大切な人のことをこの歌で思い出したんじゃないかな」としみじみ語った。

 感動に包まれた観客を前に、松本は「ごめん。(サトシは)元気なキャラクターなので、今のところは全部カットでお願いします」と語るも、相棒のピカチュウが「ピカ・ピカ・チュウ~!」と涙声になっているのを聞いて、再び感極まり「共同体だもんな~」と、熱いハグを交わした。

(前列左から)中川翔子、本郷奏多、松本梨香、(後列左から)山寺宏一、古田新太、林明日香、湯山邦彦監督


芸能ニュースNEWS

浜辺美波「戻りたいのは平成時代」 「小学2年生の自分に食育したい」

2019年9月21日

 アニメ映画『HELLO WORLD』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、声優を務めた北村匠海、松坂桃李、浜辺美波、福原遥と伊藤智彦監督が登壇した。  本作は、ヒットメーカーの伊藤監督が新たに手掛けるSF青春ラブストーリー。  劇 … 続きを読む

吉岡里帆「見えない目撃者」に自信 ハワイ映画祭に出品「反応楽しみ」

映画2019年9月21日

 映画『見えない目撃者』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演の吉岡里帆、高杉真宙、浅香航大、田口トモロヲと森淳一監督が登壇した。  本作は、吉岡演じる視力を失った警察官が“目撃”した、連続猟奇殺人事件の謎に迫るR15指定(15 … 続きを読む

松本穂香、ふくだももこ監督と熱い抱擁 ふくだ監督「これからも、穂香ちゃんと一緒に映画を撮っていられるように」

映画2019年9月21日

 映画『おいしい家族』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の松本穂香、板尾創路、浜野謙太、笠松将、モトーラ世理奈、三河悠冴、柳俊太郎、ふくだももこ監督が登壇した。  本作では、都会の生活に疲れた主人公・橙花(松本)が、母の三 … 続きを読む

上白石萌音、フランス語で歌唱を披露し「ド緊張」 美術展の“音声ガイドナビゲーター”に就任

トレンド2019年9月20日

 「横浜美術館開館30周年記念 オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」の取材会が20日、神奈川県内で行われ、同展の音声ガイドナビゲーターを務める女優の上白石萌音が出席した。 続きを読む

中尾明慶、5歳息子から「パパすごい!」 「怪獣の番組の声、尊敬され鼻が高い」

アニメ2019年9月20日

 NHK Eテレミニアニメ「かいじゅうステップ ワンダバダ」の試写会が19日、東京都内で行われ、ナレーションを務めた中尾明慶、声優の久野美咲(ピグちゃん役)、福圓美里(カネちゃん役)、真堂圭(ダダちゃん役)と、キャラクターデザインを手掛けた … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top