門脇麦、人生の転機は「バレエを辞めたこと」 マキタスポーツ「松居一代に見せたい映画」

2017年7月15日 / 13:46

(左から)尾崎将也監督、比留川游、三浦貴大、門脇麦、マキタスポーツ、YOU

 映画『世界は今日から君のもの』の初日舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の門脇麦、三浦貴大、比留川游、マキタスポーツほかが登場した。

 本作は、不器用な真実(門脇)が、一歩外の世界に足を踏み出す姿を、温かく見守る物語。

 門脇は、公開初日を迎えた心境を「個人的な話なんですけど、撮影の前に体調を崩しまして、撮れるか撮れないかみたいな話にもなったので、本当にほっとしていますし、うれしく思っています」と話した。

 真実の父親役を演じたマキタスポーツは「こんにちは、船越英一郎です。逃げ回っている松居一代に見せたい映画です」と紹介し、笑わせた。

 門脇は「引きこもりで、自分の世界に閉じこもってきた真実と似ているところは?」と聞かれると、「私はそこに関しては真逆で、高校生ぐらいの時は友達と過ごすよりは1人で黙々と日々を過ごしましたけど、家の中というよりは、朝から走り込んだり、この仕事も視野に入っていたので、DVD屋さんで4、5本借りてきてずっと見るという引きこもり方をしてました」と明かした。

 「人生の転機になった瞬間は?」との質問には、「バレリーナになりたくてバレエを10何年やっていたので、それを辞めてこの仕事を始めたのが自分の中では大きな出来事でした」と振り返った。

 一方、三浦は「役者をしていなかったら何をしていた?」という質問に、「昔、花屋がやりたかった記憶があります。町にある小さな花屋で一生を終えられたら幸せだなって思っていました。目立つのが好きじゃないというか、カメラに映るのもあまり好きじゃないんですよね…」と告白し、マキタスポーツから「病んでるんじゃないの?」と突っ込まれ、会場の笑いを誘った。


芸能ニュースNEWS

北斗晶、薬物依存について考える 「もし自分の子なら寄り添って戦えるのか」

トレンド2019年5月21日

 映画『ベン・イズ・バック』トークイベントが21日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントの北斗晶、内科医で作家のおおたわ史絵氏が出席した。 続きを読む

今田美桜、公開アフレコに挑戦 声優業は「すごく難しくて勉強中です」

映画2019年5月21日

 映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』アフレコイベントが21日、東京都内で行われ、日本語版吹き替え声優を務める女優の今田美桜が出席した。  本作は、ブラックスーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為 … 続きを読む

長谷川博己、大河ドラマの撮影を前に墓参 「『必ずいいものにします』と念を込めました」

ドラマ2019年5月21日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で戦国武将・明智光秀を演じる長谷川博己が20日、光秀の菩提(ぼだい)寺である滋賀県・西教寺を訪れ、明智一族の墓に参った。  昨夏も同地を訪れたという長谷川は「今回、また西教寺に来ることになり、明智 … 続きを読む

菅田将暉、松坂桃李との不思議な関係を語る 「他の先輩陣とは違う距離感」

ドラマ2019年5月20日

 ドラマ「パーフェクトワールド」のスペシャルナイトが20日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、木村祐一、菅田将暉が出席した。  本作は、有賀リエ氏の同名コミックを実写ドラマ化したもの。大学時代の事故で車いす生 … 続きを読む

稲村亜美“自転車の魅力”をアピール 「自転車で海や川に行っています」

トレンド2019年5月20日

 「令和元年度 自転車活用推進功績者表彰式」が20日、東京都内で行われ、自転車アンバサダーを務めるタレントの稲村亜美が登場した。 続きを読む

page top