門脇麦、人生の転機は「バレエを辞めたこと」 マキタスポーツ「松居一代に見せたい映画」

2017年7月15日 / 13:46

(左から)尾崎将也監督、比留川游、三浦貴大、門脇麦、マキタスポーツ、YOU

 映画『世界は今日から君のもの』の初日舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の門脇麦、三浦貴大、比留川游、マキタスポーツほかが登場した。

 本作は、不器用な真実(門脇)が、一歩外の世界に足を踏み出す姿を、温かく見守る物語。

 門脇は、公開初日を迎えた心境を「個人的な話なんですけど、撮影の前に体調を崩しまして、撮れるか撮れないかみたいな話にもなったので、本当にほっとしていますし、うれしく思っています」と話した。

 真実の父親役を演じたマキタスポーツは「こんにちは、船越英一郎です。逃げ回っている松居一代に見せたい映画です」と紹介し、笑わせた。

 門脇は「引きこもりで、自分の世界に閉じこもってきた真実と似ているところは?」と聞かれると、「私はそこに関しては真逆で、高校生ぐらいの時は友達と過ごすよりは1人で黙々と日々を過ごしましたけど、家の中というよりは、朝から走り込んだり、この仕事も視野に入っていたので、DVD屋さんで4、5本借りてきてずっと見るという引きこもり方をしてました」と明かした。

 「人生の転機になった瞬間は?」との質問には、「バレリーナになりたくてバレエを10何年やっていたので、それを辞めてこの仕事を始めたのが自分の中では大きな出来事でした」と振り返った。

 一方、三浦は「役者をしていなかったら何をしていた?」という質問に、「昔、花屋がやりたかった記憶があります。町にある小さな花屋で一生を終えられたら幸せだなって思っていました。目立つのが好きじゃないというか、カメラに映るのもあまり好きじゃないんですよね…」と告白し、マキタスポーツから「病んでるんじゃないの?」と突っ込まれ、会場の笑いを誘った。


芸能ニュースNEWS

向井地美音、先輩・高橋みなみの著書を推薦 杉良太郎、ATSUSHIと更生支援企画に参加

イベント2020年10月23日

 杉良太郎、EXILE ATSUSHI、AKB48の向井地美音が23日、東京都内の法務省で行われた、「読書の日2020」企画にかかるイベントに出席し、上川陽子法務大臣を表敬訪問した。  コロナ禍において、特別矯正監と矯正支援官による矯正施設 … 続きを読む

川栄李奈&池田エライザ「5G体験を楽しんで」 新iPhoneの発売をオンラインで祝う

イベント2020年10月23日

 KDDI「iPhone12 Pro/iPhone12発売イベント」が23日、オンラインで開催され、同社のCMで織姫役を演じる川栄李奈、親指姫役を演じる池田エライザが出席した。  この日の午前8時、au5Gに対応した初めての「iPhone1 … 続きを読む

小栗旬「星野源ボイスは“罪な声”」 「気持ちを穏やかにさせる声の持ち主」

映画2020年10月23日

 映画『罪の声』公開直前イベントが22日、東京都内で行われ、出演者の小栗旬、星野源と土井裕泰監督が登壇した。  本作は、未解決のまま時効となった昭和の大事件をモチーフにした塩田武士氏の同名ミステリー小説を映画化。事件の真相を追う新聞記者・阿 … 続きを読む

「ルパンの娘」深田恭子演じる華が出産 「円城寺さんのダンスが意味不明で元気出た」

ドラマ2020年10月23日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第2話が、22日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の許されない恋愛を描くラブコメディー。  今回 … 続きを読む

「七人の秘書」木村文乃、菜々緒、大島優子らが悪を倒す 「現代版必殺仕事人」の声も

ドラマ2020年10月23日

 木村文乃が主演するドラマ「七人の秘書」(テレビ朝日系)の初回が、22日に放送された。  本作は、東都銀行常務秘書の望月千代(木村)、照井七菜(広瀬アリス)、長谷不二子(菜々緒)、朴四朗(シム・ウンギョン)、風間三和(大島優子)と情報屋の鰐 … 続きを読む

page top