松井玲奈&新川優愛、就職悩み相談にアドバイス 新川、介護職を目指した学生時代を振り返る

2017年6月10日 / 20:06

新川優愛(左)と松井玲奈

 映画『めがみさま』の公開初日舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の松井玲奈、新川優愛、廣瀬智紀と宮岡太郎監督が出席した。

 本作は、自分の居場所をなくし、人生に絶望していた佐倉理華(松井)が、自分と同じ境遇を克服したセラピストのラブ(新川)と出会い、距離を縮めていく中で生じる不協和音を描く。

 就職に悩んでいるファンから「今の職を選んだ決め手」を質問された松井は「私は芸能のお仕事をしたいとずっと思っていたタイプなので、これしかないと思って頑張っています」と前置きした上で、“即席セラピスト”として「やりたいことが何か分からないってことだったら、やりたくないこと、嫌なことをいっぱい挙げる。そうするとやりたくないこと以外はやれることだから、そこから選べばいいと昔に教わりました。たしかに合理的だと思う」とアドバイスした。

 新川は「もともと全く違うお仕事に就きたくて、それに向けて勉強もしていたんです」と高校時代に介護系の勉強をしていたといい、「芸能のお仕事ってなかなか分からないから、本当はそっちの方が現実味があった」と当時を振り返り、「勉強しながらオーディションとかも受けてはいたので、気付いたらここにいる感じ。今はこのお仕事が楽しいし、やりがいもある」と苦笑交じりに明かした。

 また「介護やリハビリテーションといった職業には今でも興味がある」という新川の話に耳を傾けた廣瀬は、突然「今の話を聞いて、なぜ姉ちゃんぽいって思ったのかはっきり分かった」と切り出した。

 廣瀬は、何度か共演経験のある年下の新川の印象を「お姉ちゃん」と語っており、そう感じる理由を「介護されている感覚。包容力があるというか」と自信たっぷりに語る天然ぶりを発揮し、松井から「どれだけ心が疲弊しているんですか」と突っ込まれ、会場は大きな笑いに包まれた。

(左から)新川優愛、松井玲奈、廣瀬智紀、宮岡太郎監督

(左から)新川優愛、松井玲奈、廣瀬智紀、宮岡太郎監督


芸能ニュースNEWS

西田敏行、初共演の山田涼介を絶賛 「ジェームズ・ディーンと会ったような…」

映画2017年8月18日

 映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の完成披露試写会が18日、東京都内で行われ、出演者の山田涼介、村上虹郎、寛一郎、林遣都、門脇麦、尾野真千子、西田敏行が登壇した。  本作は、東野圭吾氏の同名小説を映画化した感動作。  主演の山田は、初めて原作を読 … 続きを読む

Hey!Say!JUMP、CM撮影で大はしゃぎ 伊野尾慧、巨大エアークッションに「必死だった」

トレンド2017年8月18日

 Hey!Say!JUMPが出演する「ソフティモ LACHESCA(ラチェスカ)オイルクレンジング」の新CM 「とろ~り密着オイル」篇が、21日から全国でオンエアされる。 続きを読む

「僕もああなりたい!」と小栗旬に憧れ 『銀魂』ヒットで子役3人が登場

映画2017年8月18日

 映画『銀魂』の夏休みスペシャル舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、子役の田中悠太、萩原壮志、大西統眞が登壇した。  江戸を舞台に、万事屋を営む銀時(小栗旬)と仲間たちの活躍を描いた本作は、7月14日に公開され、8月13日には興行収入3 … 続きを読む

マリウス葉、海外留学のうわさを否定 キャンパスで行われたサミットに参加

舞台・ミュージカル2017年8月18日

 ジャニーズ夏の祭典「Summer Paradise 2017」の、松島聡・マリウス葉(Sexy Zone)による公演「So what? Yolo!」が17日、東京都内で行われ、開催前に松島とマリウスが報道陣の前で意気込みを語った。  今年 … 続きを読む

“チーム「真田丸」”が「風雲児たち~」で再集結! 三谷幸喜脚本で1年ぶりNHK時代劇

ドラマ2017年8月17日

 脚本家の三谷幸喜氏が、来年1月に放送されるNHK正月時代劇「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」の脚本を手掛けることが分かった。  昨年の大河ドラマ「真田丸」から1年ぶりのNHK時代劇となり、片岡愛之助や新納慎也といった「真田丸」の … 続きを読む

page top