松井玲奈&新川優愛、就職悩み相談にアドバイス 新川、介護職を目指した学生時代を振り返る

2017年6月10日 / 20:06

新川優愛(左)と松井玲奈

 映画『めがみさま』の公開初日舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の松井玲奈、新川優愛、廣瀬智紀と宮岡太郎監督が出席した。

 本作は、自分の居場所をなくし、人生に絶望していた佐倉理華(松井)が、自分と同じ境遇を克服したセラピストのラブ(新川)と出会い、距離を縮めていく中で生じる不協和音を描く。

 就職に悩んでいるファンから「今の職を選んだ決め手」を質問された松井は「私は芸能のお仕事をしたいとずっと思っていたタイプなので、これしかないと思って頑張っています」と前置きした上で、“即席セラピスト”として「やりたいことが何か分からないってことだったら、やりたくないこと、嫌なことをいっぱい挙げる。そうするとやりたくないこと以外はやれることだから、そこから選べばいいと昔に教わりました。たしかに合理的だと思う」とアドバイスした。

 新川は「もともと全く違うお仕事に就きたくて、それに向けて勉強もしていたんです」と高校時代に介護系の勉強をしていたといい、「芸能のお仕事ってなかなか分からないから、本当はそっちの方が現実味があった」と当時を振り返り、「勉強しながらオーディションとかも受けてはいたので、気付いたらここにいる感じ。今はこのお仕事が楽しいし、やりがいもある」と苦笑交じりに明かした。

 また「介護やリハビリテーションといった職業には今でも興味がある」という新川の話に耳を傾けた廣瀬は、突然「今の話を聞いて、なぜ姉ちゃんぽいって思ったのかはっきり分かった」と切り出した。

 廣瀬は、何度か共演経験のある年下の新川の印象を「お姉ちゃん」と語っており、そう感じる理由を「介護されている感覚。包容力があるというか」と自信たっぷりに語る天然ぶりを発揮し、松井から「どれだけ心が疲弊しているんですか」と突っ込まれ、会場は大きな笑いに包まれた。

(左から)新川優愛、松井玲奈、廣瀬智紀、宮岡太郎監督

(左から)新川優愛、松井玲奈、廣瀬智紀、宮岡太郎監督


芸能ニュースNEWS

高杉真宙&葵わかな、青春の思い出を語る 「周りの光を見ていた」

映画2017年6月27日

 映画『逆光の頃』の特別試写会が27日、東京都内で行われ、主演の高杉真宙、葵わかな、小林啓一監督、原作者のタナカカツキ氏が登壇した。  本作は、30年前に連載されたタナカ氏の名作コミックを実写映画化。古都・京都を舞台に、高校2年生の赤田孝豊 … 続きを読む

満島ひかり&永山絢斗がツーショット登壇 破局危機問われるも笑顔

映画2017年6月27日

 映画『海辺の生と死』の舞台あいさつ付き完成披露上映会が27日、東京都内で行われ、出演者の満島ひかり、永山絢斗、井之脇海、川瀬陽太、津嘉山正種と越川道夫監督が出席した。  本作は、互いに小説家である島尾敏雄とその妻・島尾ミホが、それぞれ執筆 … 続きを読む

オリラジ藤森「本編にはチャラさゼロです」 『カーズ~』で松岡茉優と声優に挑戦!

映画2017年6月27日

 映画『カーズ/クロスロード』新車発表会見が27日、東京都内で行われ、来日ゲストのブライアン・フィー監督とアンドレア・ウォーレン共同プロデューサー、日本語吹き替え版の声優を務めた松岡茉優、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)が登壇した。  ディズ … 続きを読む

キスマイ北山宏光、堂々と小学生役 舞台上では「16歳って決まっている」

舞台・ミュージカル2017年6月27日

 舞台「あんちゃん」公開舞台稽古および囲み取材が27日、東京都内で行われ、出演者の北山宏光(Kis-My-Ft2)、ベンガル、荻野目慶子が出席した。  田村孝裕氏の作・演出によるオリジナル作品として上演する本作は、幼いころに父に捨てられた青 … 続きを読む

阿部サダヲ、歌って踊って「ここまで変わるの!」 「髑髏城の七人 Season鳥」に主演

舞台・ミュージカル2017年6月27日

 劇団☆新感線「髑髏城の七人 Season鳥」プレスコールが27日、東京都内で行われ、出演者の阿部サダヲ、森山未來、早乙女太一、松雪泰子が初日公演に向けてコメントを寄せた。  都内、豊洲にオープンした「IHIステージアラウンド東京」のこけら … 続きを読む

page top