松井玲奈&新川優愛、就職悩み相談にアドバイス 新川、介護職を目指した学生時代を振り返る

2017年6月10日 / 20:06

新川優愛(左)と松井玲奈

 映画『めがみさま』の公開初日舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の松井玲奈、新川優愛、廣瀬智紀と宮岡太郎監督が出席した。

 本作は、自分の居場所をなくし、人生に絶望していた佐倉理華(松井)が、自分と同じ境遇を克服したセラピストのラブ(新川)と出会い、距離を縮めていく中で生じる不協和音を描く。

 就職に悩んでいるファンから「今の職を選んだ決め手」を質問された松井は「私は芸能のお仕事をしたいとずっと思っていたタイプなので、これしかないと思って頑張っています」と前置きした上で、“即席セラピスト”として「やりたいことが何か分からないってことだったら、やりたくないこと、嫌なことをいっぱい挙げる。そうするとやりたくないこと以外はやれることだから、そこから選べばいいと昔に教わりました。たしかに合理的だと思う」とアドバイスした。

 新川は「もともと全く違うお仕事に就きたくて、それに向けて勉強もしていたんです」と高校時代に介護系の勉強をしていたといい、「芸能のお仕事ってなかなか分からないから、本当はそっちの方が現実味があった」と当時を振り返り、「勉強しながらオーディションとかも受けてはいたので、気付いたらここにいる感じ。今はこのお仕事が楽しいし、やりがいもある」と苦笑交じりに明かした。

 また「介護やリハビリテーションといった職業には今でも興味がある」という新川の話に耳を傾けた廣瀬は、突然「今の話を聞いて、なぜ姉ちゃんぽいって思ったのかはっきり分かった」と切り出した。

 廣瀬は、何度か共演経験のある年下の新川の印象を「お姉ちゃん」と語っており、そう感じる理由を「介護されている感覚。包容力があるというか」と自信たっぷりに語る天然ぶりを発揮し、松井から「どれだけ心が疲弊しているんですか」と突っ込まれ、会場は大きな笑いに包まれた。

(左から)新川優愛、松井玲奈、廣瀬智紀、宮岡太郎監督

(左から)新川優愛、松井玲奈、廣瀬智紀、宮岡太郎監督


芸能ニュースNEWS

宮崎あおい、結婚祝福の声に笑顔 「着物の着付けを改めて学びたい」

トレンド2018年1月16日

 「マイナビ転職」新CM発表会「“賛成!あたらしい生き方”応援式」が16日、東京都内で行われ、女優の宮崎あおいが出席した。 続きを読む

舞台「幕張の女」が開演 3本立てのオムニバス

舞台・ミュージカル2018年1月16日

 演劇ユニット「ジグジグ」によるオムニバス公演「幕張の女」が17日から、東京都内の上野ストアハウスで行われる。  旗揚げ以来、1000人規模の動員を続ける「ジグジグ」の公演第4弾は、3本立てのオムニバス。作・演出は堤泰之氏が担当している。 … 続きを読む

染谷将太「撮影は夢のような時間」 高野山東京別院でのヒット祈願に「興奮で鳥肌が立った」

映画2018年1月15日

 日中共同製作映画『空海―KU―KAI―美しき王妃の謎』の完成報告と大ヒット祈願が15日、東京都内で行われ、出演者の染谷将太、阿部寛、チャン・ロンロン、松坂慶子、火野正平、原作者の夢枕獏氏、チェン・カイコー監督が出席した。  この日、会場と … 続きを読む

西田敏行「ライバルは役所広司と村上虹郎」 4度目の優秀助演男優賞で「最優秀、取りたい」

映画2018年1月15日

 「第41回 日本アカデミー賞」優秀賞発表記者会見が15日、東京都内で行われ、3月2日の授賞式で司会を務める俳優の西田敏行と女優の宮沢りえが会見した。  5年連続8度目の司会となる西田は『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で優秀助演男優賞も受賞した。こち … 続きを読む

竹内涼真、インフルエンザ後の体調は「完璧です」 “リフティング連続38回”の腕前を披露

トレンド2018年1月15日

 「ソフトバンク 新サービス記者発表会」が15日、東京都内で行われ、同社の新CMに出演する竹内涼真、生瀬勝久、壇蜜、志尊淳が登場した。 続きを読む

page top