松井玲奈“空耳”でテンションが上がる 「スペシャルゲストに福山雅治さん!?」

2017年4月29日 / 16:00

清水富美加と漫才コンビを演じた松井玲奈

 映画『笑う招き猫』の初日舞台あいさつが29日、東京都内で行われ、出演者の松井玲奈、落合モトキ、前野朋哉、なすなかにし(那須晃行、中西茂樹)、飯塚健監督が登壇した。

 本作は、27歳の漫才コンビ「アカコとヒトミ」が、お笑いの頂点を目指して奮闘する青春ガールズムービー。この日は、映画のタイトルに掛けて“私は○○を招く”というテーマでトークを行った。

 「私は空耳を招きます」と切り出した松井は「耳があまりよくないというか、理解が頭の回路の中でちょっとおかしくなっちゃう時があって…。割と空耳が多いです」と説明した。

 この日も「さっき、那須さんが『トイレに福山雅治がいた』と言っていて。スペシャルゲストで福山さんが来てくれるんだ!と思いました」と空耳による勘違いを明かした。

 空耳のきっかけを作った那須も「最初は、意味が分からなった。俺が『トイレに入るの不可能だった』って言ったら(松井が)1人でテンションが上がって『福山雅治がいた!?』とか言ってて」と状況を再現。

 「そう聞こえたんです。ここで1曲歌ってくれるのかなと思って」と残念がる松井に、共演者らは「なんの縁もないやん!」と笑いながら突っ込んだ。

 一方、本作で松井とW主演で漫才コンビを演じたのは、宗教団体「幸福の科学」への出家を表明した清水富美加。芸能界を去った清水は、本作の宣伝活動には一切登場しなかった。

 そんなこともあり飯塚監督は「(自分が招くのは)トラブルとか言いたいけど、誤解を招いちゃいけないからね」と自虐交じりに語り、最後のあいさつでも「この作品は、既に報道でご存じの通りいろいろありました。だからこそ、今日という日が無事迎えられて良かったと思います」と感慨深げに客席を見渡した。

 「その間、松井が頭になって、1人で宣伝を頑張ってくれた。いろんな思いがあり、今日はとてもうれしい」と松井をねぎらった飯塚監督。最後は「作品の内容は、いろんな状況に置かれているいろんな世代の方が、何かをやめるという決断をする物語です。それは後ろ向きな意味ではなく、前進するためにやめるというもの。ぜひ何かを感じていただけたら」と呼び掛けた。

(左から)なすなかにし、落合モトキ、松井玲奈、前野朋哉、飯塚健監督

(左から)なすなかにし、落合モトキ、松井玲奈、前野朋哉、飯塚健監督


芸能ニュースNEWS

「極主夫道」“龍”玉木宏がスイーツカフェを開店 「スイーツの世界観が極道過ぎて笑った」

ドラマ2020年11月30日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第8話が、29日に放送された。  本作は、元極道の龍(玉木)が“専業主夫”となり、愛する家族や町のために奮闘する様子を描く任侠コメディー。  今回は、龍たちが暮らす火竜町にスイー … 続きを読む

東啓介が初のソロコンサートを開催 「新たな自分を出していきたい」

舞台・ミュージカル2020年11月30日

 東啓介1st Musical Concert「A NEW ME」が28日、東京都内で開催された。  「A NEW ME」は、「ダンス・オブ・ヴァンパイア」のアルフレート役、「ホイッスル・ダウン・ザ・ウインド~汚れなき瞳~」のエイモス役、「 … 続きを読む

「危険なビーナス」“勇磨”ディーン・フジオカに反響 「おディーンさまには勝てる気がしない」

ドラマ2020年11月30日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第8話が、29日に放送された。  伯朗(妻夫木)は、自宅に突然押しかけてきた牧雄(池内万作)から、康治(栗原英雄)が行っていた、脳の研究記録を見つけてほしいと頼ま … 続きを読む

白濱亜嵐、観客の前で「ぴえん」を実演 映画『10万分の1』初日舞台あいさつ

映画2020年11月30日

 映画『10万分の1』初日舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS)、平祐奈、優希美青、白洲迅、奥田瑛二と三木康一郎監督が登壇した。  本作は、難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)を患った女子高生・ … 続きを読む

中村獅童、おおいた和牛をPR 「脂の乗り具合がちょうどいい」

イベント2020年11月27日

 隠れ家的名牛「おおいた和牛」推しプロジェクトPR発表会が27日、東京都内で行われ、歌舞伎俳優の中村獅童が登場した。  10月に「おおいた和牛PR隊長」に就任した獅童は「最初は正直、何で僕なんだろうと思いましたが、大分は旅行でたびたび訪れて … 続きを読む

page top