自身初のサイン会は「湊かなえさんになったつもりで」  藤原竜也、サイン本自腹購入のサプライズ

2017年6月8日 / 09:58

公開直前イベントに出席した藤原竜也

 映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』公開直前イベントが7日、東京都内で行われ、出演者の藤原竜也が出席した。

 本作は、2012年に韓国で公開された映画『Confession of Murder』が原作。5人の命を奪った連続殺人事件が未解決のまま時効を迎え、事件から22年後、犯人を名乗る男・曾根崎雅人(藤原)が顔をさらして肉声で殺人を告白し、告白本を発表するとたちまちベストセラーに。マスコミを連れての被害者遺族への謝罪、刑事への挑発、サイン会と日本中を巻き込んだ新たな事件へと発展していく。

 劇中では曾根崎が告白本のサイン会を開くシーンにちなみ、この日は実際に発売された劇中同様の書影の告白本を、藤原が自腹購入してその場でサインし、22組の招待客にプレゼントするというサプライズのサイン会が行われた。

 トーク中にたびたび放送中のTBS系主演ドラマ「リバース」の話題を挟んでいた藤原は、初めてだというサイン会についても「今日は湊かなえさんになったつもりで」と原作者の名前を挙げて笑いを誘い、手慣れた様子でサイン。一人ひとりに対して立ち上がり握手を交わしていく“神対応”の様子を褒められると「ちょっとうれしいもん」と笑顔を見せた。

 全員へのサインを終えると「こんなことになるなら自分で本を出しておけばよかった。相乗効果でいきたかった」と欲ものぞかせ、「こうやって一人ひとりの方と話して、話が聞けて、深い時間を過ごせたのは貴重なことだと思う。こういうイベントをやらせていただけてよかったと思っています」と満足げに語った。

 最後には「小池徹平、広沢を殺したのは誰だという怒涛の展開になっています」と再び主演ドラマを宣伝しつつ、本作も「それと同じらい驚愕(きょうがく)の展開、事実が隠されています。ぜひ皆さんの目で確かめてください」とアピールしていた。

 映画は6月10日から全国ロードショー。

初めてのサイン会をサプライズで行った

初めてのサイン会をサプライズで行った


芸能ニュースNEWS

かまいたち山内「徳井義実さんに紹介したい」 確定申告アプリでシミュレーションを体験

トレンド2020年2月17日

 「freee 確定申告 SWITCH 2020」が17日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・かまいたちの山内健司と濱家隆一、鬼越トマホークの坂井良多と金ちゃんが登場した。 続きを読む

磯山さやか、最近のバレンタイン事情を語る 「本命はいても多分あげない」

トレンド2020年2月17日

 「HOUSE JOURNEY JAPAN 茨城~常陸の国は、ラグジュアリー。~」のオープニングイベントが14日、東京都内で行われ、いばらき大使を務めるタレントの磯山さやか、荒磯親方(元横綱稀勢の里)ほかが出席した。 続きを読む

今泉佑唯「たくさんの現実と向き合うことが多かった」 瀬戸利樹「ワクワクを100パーセントに持っていけたら」

舞台・ミュージカル2020年2月14日

 舞台「あずみ~戦国編~」公演成功祈願会見が14日、東京都内で行われ、出演者の今泉佑唯、瀬戸利樹、味方良介、高橋龍輝ほかが登壇した。  本作は、小山ゆう氏の人気漫画を原作とし、刺客として育てられた美しい少女、あずみが戦国の乱世に身を投じてい … 続きを読む

成田凌「役は選ばず、地道にやっていく」 「毎日映画コンクール」で男優主演賞に輝く

授賞式2020年2月14日

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、周防正行監督作の『カツベン!』で男優主演賞を受賞した成田凌が登壇した。  『カツベン!』は、日本映画の黎明(れいめい)期の大正時代に、映画の語り部として人気を博した活動弁士た … 続きを読む

シム・ウンギョン『新聞記者』で女優主演賞 「もっと良い俳優になれるよう謙虚に臨む」

授賞式2020年2月14日

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、藤井道人監督作『新聞記者』が日本映画優秀賞を受賞し、シム・ウンギョンが女優主演賞を獲得した。  本作は、真実に迫ろうともがく若き新聞記者・吉岡エリカ(ウンギョン)と、「闇」の … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top