戸田恵梨香、藤原竜也と『デスノート』以来の再会に「恥ずかしくもあり」 原作の湊かなえ氏は2人の役作りを絶賛

2017年4月7日 / 05:01

主人公の恋人役を演じる戸田恵梨香

 4月スタートのTBS系金曜ドラマ「リバース」の第1話プレミア試写会・トークイベントが5日、東京都内で行われ、出演者の藤原竜也、戸田恵梨香と原作者の湊かなえ氏が出席した。

 今年デビュー10周年を迎えた湊氏による同名小説を原作にしたこのドラマは、有名大学を卒業しながらも地味でつまらないほど普通の人生を送ってきた32歳の主人公・深瀬和久(藤原)が、10年前に友人が死亡した事件に隠された罪と真相に向き合うヒューマンミステリー。友情、贖罪、美しき愛の物語といったそれぞれの人間模様がていねいに描かれる。

 同局のドラマには7年ぶりの出演となる藤原は「湊先生をはじめ皆さんに最初に見ていただくということで、試験のような、恐くもあり楽しみでもあり非常にドキドキしながら今日を迎えました」と心境を語り、深瀬の恋人・越智美穂子役の戸田は「深瀬がサッカーボールを蹴るシーンが好きです」と笑いをこらえながらあいさつした。

 一般参加者とともに1話を見た湊氏は「私の作品であんなにも笑いが起こるのは初めてじゃないかと思うくらい、私も笑わせていただきました」と満足げに感想を述べ、ドラマの撮影も見学した上で「本当に深瀬がそこにいたという感じ。(役者を決めてから脚本を書く)アテ書きってしないんですけど、撮影を見てから原作を読み返すと、2人の顔しか出てこないくらいすっかり上書きされました」と大絶賛した。

32歳の主人公を演じる藤原竜也

32歳の主人公を演じる藤原竜也

 藤原と戸田は映画『デスノート』(2006年公開)以来、約11年ぶりの共演となる。戸田は「本当にうれしかったんですけど、藤原さんにお会いしているのが当時10代だったので恥ずかしくもありました」と本音をのぞかせ、藤原は「すごく知ってるからかもしれないけど変に気を使わないというか、スムーズに現場に入れたのはありがたかった。楽しんでやらせてもらっています」と久々の再会を喜んだ。

 また、戸田は「連ドラに入ると撮影が朝から晩までってなるんですけど、今回は深瀬さんとのシーンくらいしかないので、すごく楽なんです。リラックスする必要性がないくらい時間がある」とご機嫌に語った一方で、印象的なシーンを問われると「ここのスタッフは優秀すぎて1話から8話まで台本がある。なので1日に1話、2話、5話、8話のシーンを撮ったりと撮影順がめちゃくちゃ。昨日撮ったところは覚えているけど、見てほしいシーンを覚えていないんです」と言い訳して笑わせていた。

 ドラマは4月14日午後10時から毎週金曜オンエア。

トークイベントを行った(左から)藤原竜也、湊かなえ氏、戸田恵梨香

トークイベントを行った(左から)藤原竜也、湊かなえ氏、戸田恵梨香


芸能ニュースNEWS

葵わかな、現実的すぎる恋愛観を明かす 「結婚を考えるなら追われる恋」

映画2018年8月15日

 映画『青夏 きみに恋した30日』の女子会舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、本作に出演する葵わかなと古畑星夏、久間田琳加、秋田汐梨と、挿入歌を歌う井上苑子が登壇した。  本作は、葵と佐野勇斗のW主演で送る、夏限定の恋を描いたピュアラブ … 続きを読む

最上もが、でんぱ組脱退から1年を振り返る 「今は少しずつ健康を取り戻しているのかな」

トレンド2018年8月15日

 一日限りのリアル店舗「ぺちゃくちゃ書店 渋谷店」のトークイベントが15日、東京都内で行われ、一日店長に就任した最上もがが出席した。 続きを読む

ガンバレルーヤがハリウッド女優に変身!? 成り切るコツは「体で曲線を描く」

映画2018年8月13日

 映画『オーシャンズ8』大ヒット御礼イベントが13日、東京都内で行われ、ガンバレルーヤのまひるとよしこが、同作に出演したサンドラ・ブロックとアン・ハサウェイに扮(ふん)した姿で登壇した。  本作は、全世界で社会現象を巻き起こした『オーシャン … 続きを読む

NEWS「15周年ライブ」でファンへの感謝を伝える 小山慶一郎「もう一度、初心に戻って頑張る」

ライブ2018年8月13日

 アイドルグループのNEWSが12日、東京都内の味の素スタジアムで、結成15周年を記念した「NEWS 15th Anniversary LIVE 2018 “Strawberry”」の2日目公演を開催。11日と合わせた計2日間で11万人のフ … 続きを読む

中山優馬「早く皆さんに見てほしい」 念願だった鴻上尚史の舞台に出演

舞台・ミュージカル2018年8月11日

 舞台「ローリング・ソング」のプレスコール&囲み取材が11日、東京都内で行われ、トリプル主演の中山優馬、松岡充、中村雅俊、作・演出の鴻上尚史氏が出席した。  本作は、夢におびえ、夢を諦め、夢をもう一度…と願う3世代の男たちの物語。ロッカーを … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top