TAKAHIRO、初舞台に喜びと不安 「自分がやる日がくるとは夢にも思っていなかった」

2017年5月12日 / 15:09

初舞台に挑むTAKAHIRO

 舞台「MOJO(モジョ)」の制作発表が12日、東京都内で行われ、出演者のTAKAHIRO、波岡一喜、木村了、尾上寛之、味方良介、横田龍儀ほかが出席した。

 本作で初舞台、初主演を飾るTAKAHIROは「右も左も分からないところに飛び込んでいくので、いろんなことを学びながら一生懸命食らいついてやっていきたい」と意気込みを語った。

 また「稽古以外のプライベートな時間にも、一緒に飲みに行かせていただいたりして、個人的な思い出を作っていけたら」と共演者との交流も楽しみにしている様子だった。

 日本では初演となる舞台は、1990年代から英演劇界で活躍し、現在はハリウッド映画界からも熱い注目を集めるジェズ・バターワースのデビュー作。抜群のリズム感に満ちたスピーディーな会話で、若者たちの不安定な心理をあぶり出していく。

 TAKAHIROは、これまで他のEXILEメンバーが出演する舞台を何度か鑑賞してきたといい「舞台はライブと違って1日2公演があったりする。本当にこの物語を1日2回もやるの?こんなことをよくやっているな…というイメージだったので、自分がやる日がくるとは夢にも思っていなかった」と驚きを口にした。

 一方「みんなが一皮も二皮もむけて成長していく姿を隣で見てきた」とし、オファーを受けた当初は「自分も(この舞台で)新しい自分に出会えるのかなという楽しみがある反面、恐怖と不安といろんなものが入り混じった感覚だった」と振り返った。

 TAKAHIROが演じるのは、冷静さと狂気を持ち合わせた主人公ベイビー役。「やりがいなどは、稽古の中で日に日に感じていけたらいいのかな…」とまだ手探り状態だが、役づくりについては「なんせ狂っているような役。(自分自身も)緊張でどんどん狂ってくると思うので、その感じを役に生かしつつ演じられたら」と前向きに語った。

 舞台は6月23日~7月14日、都内、品川プリンスホテル クラブeXで上演。

(左から)尾上寛之、木村了、TAKAHIRO、波岡一喜、味方良介、横田龍儀

(左から)尾上寛之、木村了、TAKAHIRO、波岡一喜、味方良介、横田龍儀


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top