TAKAHIRO、初舞台に喜びと不安 「自分がやる日がくるとは夢にも思っていなかった」

2017年5月12日 / 15:09

初舞台に挑むTAKAHIRO

 舞台「MOJO(モジョ)」の制作発表が12日、東京都内で行われ、出演者のTAKAHIRO、波岡一喜、木村了、尾上寛之、味方良介、横田龍儀ほかが出席した。

 本作で初舞台、初主演を飾るTAKAHIROは「右も左も分からないところに飛び込んでいくので、いろんなことを学びながら一生懸命食らいついてやっていきたい」と意気込みを語った。

 また「稽古以外のプライベートな時間にも、一緒に飲みに行かせていただいたりして、個人的な思い出を作っていけたら」と共演者との交流も楽しみにしている様子だった。

 日本では初演となる舞台は、1990年代から英演劇界で活躍し、現在はハリウッド映画界からも熱い注目を集めるジェズ・バターワースのデビュー作。抜群のリズム感に満ちたスピーディーな会話で、若者たちの不安定な心理をあぶり出していく。

 TAKAHIROは、これまで他のEXILEメンバーが出演する舞台を何度か鑑賞してきたといい「舞台はライブと違って1日2公演があったりする。本当にこの物語を1日2回もやるの?こんなことをよくやっているな…というイメージだったので、自分がやる日がくるとは夢にも思っていなかった」と驚きを口にした。

 一方「みんなが一皮も二皮もむけて成長していく姿を隣で見てきた」とし、オファーを受けた当初は「自分も(この舞台で)新しい自分に出会えるのかなという楽しみがある反面、恐怖と不安といろんなものが入り混じった感覚だった」と振り返った。

 TAKAHIROが演じるのは、冷静さと狂気を持ち合わせた主人公ベイビー役。「やりがいなどは、稽古の中で日に日に感じていけたらいいのかな…」とまだ手探り状態だが、役づくりについては「なんせ狂っているような役。(自分自身も)緊張でどんどん狂ってくると思うので、その感じを役に生かしつつ演じられたら」と前向きに語った。

 舞台は6月23日~7月14日、都内、品川プリンスホテル クラブeXで上演。

(左から)尾上寛之、木村了、TAKAHIRO、波岡一喜、味方良介、横田龍儀

(左から)尾上寛之、木村了、TAKAHIRO、波岡一喜、味方良介、横田龍儀


芸能ニュースNEWS

「君が心をくれたから」“太陽”山田裕貴と遺作絵画のとある共通メッセージに視聴者涙 「これ最終回に体中の水分全部なくなるんじゃないか」

ドラマ2024年3月5日

 永野芽郁が主演するドラマ「君が心をくれたから」(フジテレビ系)の第9話が、4日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公・逢原雨(永野)が、愛する男性、朝野太陽(山田裕貴)のために自分の“心”を差し出す宿命を背負うことから始 … 続きを読む

「春になったら」“雅彦”木梨憲武の最後の実演販売に号泣 「最終回は涙が1リットル出そう」「結婚式に絶対に出てよ、お父さん」

ドラマ2024年3月5日

 奈緒と木梨憲武がW主演するドラマ「春になったら」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が4日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、「3カ月後に結婚する娘」と「3カ月後にこの世を去る父」が「結婚までにやりたいことリスト」と「死ぬまで … 続きを読む

「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」「當真あみのバイオリンがすごい」「柄本明が素晴らしかった」

ドラマ2024年3月4日

 西島秀俊が主演する日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」(TBS系)の第8話が、3日に放送された。  本作は、“ある事件”で家族も音楽も失った父親と、そんな父を拒絶し、音楽を嫌う娘が、地方オーケストラを通して失った情熱 … 続きを読む

「厨房のありす」“倖生”永瀬廉の優しいハグに胸キュン 「頭に添える手が圧倒的“男感”」「ドキドキした」

ドラマ2024年3月4日

 門脇麦が主演するドラマ「厨房のありす」(日本テレビ系)の第7話が3日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、自閉スペクトラム症(ASD)の料理人・八重森ありす(門脇)と彼女と暮らすゲイのシングルファーザー(大森南朋)、彼女の料理 … 続きを読む

「おっパン」“円”東啓介のプロポーズに視聴者感激  「2人が尊過ぎる」「永遠に見ていられる」

ドラマ2024年3月4日

 原田泰造が主演するドラマ「おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」(東海テレビ・フジテレビ系)の第9話が2日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、世間の古い常識や偏見で凝り固まった中年男・沖田誠(原田)が、二回り以上年下 … 続きを読む

Willfriends

page top