堺正章、かまやつさんの面白エピソードを披露 遅刻の言い訳トップは「明日だと思った」

2017年5月2日 / 19:37

10年ぶりに“再結成”したザ・スパイダース

 すい臓がんのため3月1日に亡くなったムッシュかまやつさん(享年78)のお別れ会が2日、東京都内で営まれ、芸能関係者ら1000人が参列。お別れ会では10年ぶりに再結成したザ・スパイダースが「フリフリ」「バンバンバン」「ノーノーボーイ」などを披露した。

 会の終了後、ザ・スパイダースの6人(堺正章、井上順、井上堯之、大野克夫、加藤充、田邊昭知氏)が囲み取材に応じた。

 堺は「かまやつさんの素晴らしさを再認識する、そういう気持ちで終われました」と晴れやかな表情を見せつつ「リハーサルで、みんなが定位置についた時は何かジーンときてね。それでふと横を見ると、かまやつさんがいない。あの人が持っていた役割、スパイダースでの(彼の)価値というのは、いなくなって初めて分かった部分もありました」と語った。

 10年ぶりとはいえ、見事な演奏を披露したザ・スパイダース。堺が「みんな命懸けでしたから」と笑わせれば、井上順も「最後までよく持ちましたよね。やっぱり“かまやつさんを送ろう”という気持ちだと思うの。田邊さんにしても、本当に10年ぶりにスティックを持ったわけですよ。明日大変だと思うけど、それに負けない魂のドラムスを聞かせてもらった。何よりもお別れ会って悲しくなっちゃう感じがあるけど、堺さんの絶妙な司会のおかげで、みんなで明るくかまやつさんを送ることができた。もう拍手しかない。最高だよ」と語った。

 また、かまやつさんの思い出を語る中で、堺は「遅刻の常習犯。いろんな言い訳を作っていたけど、それがかまやつさんのアーティスト性というか、それで怒る人はいなかった」と述懐。

 「世間の形にハマることがないので、一番扱いにくいメンバーだった」としながらも、その自由さに触れ「そういうのがある意味、スパイダースを作っていてくれていた。よく遅れましたよ。一番印象深かった言い訳? 『明日だと思った』。そのパターンをよく使っていました」と笑わせた。

 さらに「表のリーダーは田邊さんだけど、スパイダースを小さいお魚から大きいお魚に変えていってくれたのはかまやつさんの存在だった。これは大きかった。ミリタリールックを着ようというのもかまやつさんのアイデア。ちゃんちゃらおかしくて私はやりたくなかったけど、いざ着てみたら、それがスパイダースを象徴するようなものになった」と振り返った。

 10年ぶりの再結成となったザ・スパイダース。「次はいつ見られる?」という質問に田邊氏が「基本的にはないと思う。誰か死んだら…」と冗談めかせば、堺も「あんまり癖になっちゃってもいけない。できればスパイダースは思い出の中にあった方がいいというのが本音でしょうかね」とコメント。

 井上順も「スパイダースとしては、今日がある意味、一つのけじめになった。とにかくうれしかったのは残っている6人のメンバーが元気に演奏できて、楽しい時間を過ごせたこと。一番喜んでくれているのはかまやつさんじゃないかな」と目を細めた。


芸能ニュースNEWS

「Destiny」“奏”石原さとみと“真樹”亀梨和也が歩道橋キス 「真樹が罪な男過ぎる」「心を持っていかれた」

ドラマ2024年4月24日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第3話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“愛花”田辺桃子の元カレ“達也”宮近海斗が登場 「カッコ良過ぎて叫んだ」「手つなぎシーンがかわいい」

ドラマ2024年4月24日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第4話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、蜜野まこと氏の同名漫画が原作。恋をしたことがない売れっ子の若手俳優・渋谷大海(京本)が、年の離れた妹の … 続きを読む

「366日」次週予告の“遥斗”眞栄田郷敦に注目集まる  「複雑な展開になりそう」「三角関係が始まる予感!?」

ドラマ2024年4月23日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、HYの名曲『366日』の世界観に着想を得たオリジナルストーリー。高校時代に実らなかった恋をかなえようと再び動きだした … 続きを読む

「95」“秋久”高橋海人の家で起こった衝撃ラストに悲鳴  「心がえぐられてしまった」「ぶっ飛んだ展開」

ドラマ2024年4月23日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

高橋一生 水中撮影に手応え「臨場感のある芸術的な映像に仕上がった」 ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」記者会見

ドラマ2024年4月23日

 4月22日、東京都内のNHKで、ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」のマスコミ向け試写会と記者会見が行われ、出演者の高橋一生、飯豊まりえ、脚本&演出を担当した渡辺一貴、制作統括の土橋圭介氏が登壇した。  ドラマ「岸辺露伴は動かな … 続きを読む

Willfriends

page top