菅田将暉「信頼と安心の野村周平」 野村「菅田将暉は永遠のライバル」

2017年4月29日 / 16:15

主人公・帝一を演じた菅田将暉

 映画『帝一の國』の初日舞台あいさつが29日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大ほかが登場した。

 本作は、日本一の名門校で生徒会長となり、将来は総理大臣になって「自分の国を作る」という野心を持つ主人公・帝一(菅田)と、帝一のライバルとなる個性的な生徒たちの物語。

 帝一を演じた菅田は「自分と似てるところは?」と聞かれると「自分の目標のために、必死に、俺は行くんだっていう姿は、心の支えというか、こうありたいっていう像ではあります」と答えた。

 帝一のライバルで、癖のある姑息(こそく)な菊馬を演じた野村は「演じている自分も癖があるので、癖がある役は結構得意。楽しんでやれたらなと思って、自然体で(役を)作り上げていきました」と話した。

 長年の俳優仲間という菅田と野村。共演した感想について聞かれると、野村は「やっぱり僕らって永遠のライバルなので、この先の10年、20年、僕らは頑張らないと。“あの人は今”にならないように、永遠のライバルで行きましょう。(菅田は)良い人なんですよ」と話した。

 一方、菅田は「一番最初の連ドラがいっしょで、二人で盛り上げ役だったんだよね。そんなところから始まってるから」と振り返り、「『信頼と安心の野村周平』みたいなところがあって。本当に帝一と菊馬になれたのですごい楽しかったです」と語った。

 また、菅田に対して「何か言いたいことがある人は?」と振られると、間宮が「オールアップの日に、僕ら全員が撮影が終わって将暉だけが残ってる時に、みんなで帰らずに待ってたんです。で、将暉が帰ってきて『何でおんの?』って言うから『待ってたんだよ』って言ったら、全員にキスして回ったんですよ。あれは何だったんだ」と暴露した。

 これを受けて菅田は「マウス・トゥー・マウスです。待っててくれてありがとうって気持ちと、これまで撮影ありがとうって気持ちがあって、周平を見たら何か自然とキスをする流れになって…。周平とキスしたら、千葉くんとかちょっと待ってたりしたので(全員とキスした)」と明かし、笑いを誘った。

(左から)永野芽郁、間宮祥太朗、竹内涼真、菅田将暉、野村周平、千葉雄大、志尊淳、吉田鋼太郎

(左から)永野芽郁、間宮祥太朗、竹内涼真、菅田将暉、野村周平、千葉雄大、志尊淳、吉田鋼太郎


芸能ニュースNEWS

戸塚祥太「最初は絶望ぐらいからスタート」 ビートルズ創成期のメンバー役で一からベースを練習

舞台・ミュージカル2019年5月25日

 舞台「BACKBEAT」のフォトコールおよび囲み取材会が25日、東京都内で行われ、出演者の戸塚祥太(A.B.C-Z)、加藤和樹、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、JUON(FUZZY CONTROL)、上口耕平、演出の石丸さち子氏ほかが出席した。 … 続きを読む

西島秀俊「熱気を感じてわくわくしている」 斎藤工「見守る側になりたい」

トレンド2019年5月25日

 ジョルジオ・アルマーニ史上初となるクルーズコレクションを発表するファッションショーが24日、東京都内で開催され、約12年ぶりに来日したデザイナーのジョルジオ・アルマーニ氏のほか、海外ゲストとしてハリウッド女優のユマ・サーマン、日本からは西島秀俊、斎藤工、上白石萌歌、剛力彩芽、鈴木保奈美、建築家の安藤忠雄氏ほかがコレクション発表に駆けつけた。 続きを読む

西島秀俊「平和の大切さを感じてほしい」 佐々木蔵之介「『空母いぶき』への参加は怖かった」

映画2019年5月24日

 映画『空母いぶき』初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の西島秀俊、佐々木蔵之介、本田翼、市原隼人、深川麻衣、藤竜也、若松節朗監督が登場した。  本作は、国籍不明の軍事勢力から攻撃を受け、戦後最大の危機に陥った日本を舞台に、命 … 続きを読む

京本政樹“大先輩”里見浩太朗と舞台初共演 「先生、私も還暦になりました」

舞台・ミュージカル2019年5月24日

 舞台「赤と黒 サムライ・魂」の囲み取材会が24日、東京都内で行われ、出演者の里見浩太朗、越岡裕貴(ふぉ~ゆ~)、福士申樹(MADE/ジャニーズJr.)、小川菜摘、堤下敦(インパルス)、京本政樹が登場した。  本作は、往年の名俳優と次世代の … 続きを読む

松本白鸚、父の顔見せ「小さな喜び」 3人の子に自らの仕事を承継

トレンド2019年5月24日

 「松竹大歌舞伎」東コース制作発表が24日、東京都内で行われ、松本白鸚、松本幸四郎が出席した。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top