福士蒼汰、初デートは「相手に合わせる」 小松菜奈と『ぼく明日』のロケを振り返る

2017年4月21日 / 15:29

(左から)福士蒼汰、小松菜奈、三木孝浩監督

 福士蒼汰と小松菜奈の共演映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』のBlu-ray&DVDが6月21日に発売される。

 本作は、30日間しか一緒に過ごせない切ない運命で結ばれたカップルのかけがえのない一瞬を描く。

 この日は、同製品用に、クランクインからクランクアップまでをメーキング映像で振り返る“スペシャルコメンタリー”の収録を実施。メガホンを取った三木孝浩監督と主人公の高寿を演じた福士、謎めいた魅力を持つヒロイン愛美役の小松が顔をそろえ、撮影当時の裏話やロケ地や作品についての思いを明かした。

 本作は、京都が舞台の全編ロケ作品。初デートのシーンでは、高寿の好きな骨董(こっとう)品屋にも立ち寄る。福士は「初デートで自分の好きな骨董品屋に連れて行くなんて、自分にはできない。基本的には相手に合わせる」と語り、小松に「こういうの、いいと思う?」と質問。「相手の好きな場所とかモノを共有できるのはうれしいと思う」という小松の回答に「そうなんだぁ」とうなずいていた。

 クランクアップの映像では、花束を受け取った小松が泣いているシーンも。「うわ~、私、泣いている」と照れながらも、特殊な設定のキャラクターを演じるプレッシャーと戦っていたことを振り返った小松は「あるシーンが再撮影になったと聞いた時『地獄だ』って思った。本当に毎日がプレッシャーで、再撮影は私のせいだって思って、部屋に戻ってから『わー、どしよ~』って毎日考えた」と当時の心境を明かした。

 それと同時に「京都のロケーションやキャスト、スタッフの皆さんに本当に救われた」と感謝を述べた。

 収録を終えて、福士は「1年以上前の撮影の思い出が、懐かしくフラッシュバックしてきました。この作品が“自分が出演した映画”の1本になって良かったです」と語り、小松も「みんなと振り返って話せてとても良い時間だった。愛しい時間を共有で、幸せな時間だった」と語った。


芸能ニュースNEWS

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

横浜流星&飯豊まりえ、四千頭身の後藤を絶賛 「突っ込みが最高」

トレンド2020年1月16日

 中古車情報メディア「カーセンサー」新CM発表会が16日、東京都内で行われ、横浜流星、飯豊まりえ、お笑いトリオ・四千頭身の後藤拓実が出席した。 続きを読む

page top