May J.、片瀬那奈ら、野獣にメロメロ ゲストがベル&野獣の装いで来場

2017年4月20日 / 20:17

ベルの黄色いドレスをイメージしたエアリーなドレス姿のMay J.

 映画『美女と野獣』公開記念“前日祭スペシャル上映会”が20日、東京都内で行われ、ゲストとして鑑賞に訪れた丘山晴己、久住小春、とまん&こんどうようぢ&志村禎雄、Beverly、Miracle Vell Magic、堀田茜、益若つばさ、May J.、山賀琴子、片瀬那奈、岸本セシル、Sowelu、舟山久美子(くみっきー)、超特急、中田みのり、ぺえがレッドカーペットを歩いた。

 上映後に行われた取材では、超特急のユーキが「泣きました。本当に感動して…。一番言いたいのは人は見かけで判断するなということ。中身も見て一人の人間として判断してほしい」と感想を語り、自身のイメージカラーが黄色のユースケは、ヒロインのベルが着ている“ベルイエロー”のドレスを意識した衣装で訪れたゲストたちを「みんな黄色い服を着ていたので、みんな僕のファンだなって思って気持ちよかったです」と笑わせた。

 映画を見るのは2回目だという片瀬は「初めて『美女と野獣』のアニメを見たのが10歳。男性のことや女性はこうあるべきというのを教わった作品です」と自身にとってのバイブルだと明かし、男性のタイプは「どちらかというと野性的な人の方がいい。周りに野獣? いっぱいいて迷い中です。…うそです、探したいです」と乙女心をのぞかせた。

野獣の衣装をイメージしたブルーのコーディネートで登場した超特急

野獣の衣装をイメージしたブルーのコーディネートで登場した超特急

 観劇した女性たちはみんな野獣にメロメロになったようで、May J.は「とてもすてきな人だと思いました。ディズニー映画の中でダントツで一番好きな王子です」と振り返り、舟山も「荒々しい感じの見た目から、あそこまでギャップがあると女性は胸を打たれるんじゃないかと思います。私も完全にいま、野獣のこと好きですもん」と恋心を明かした。

 また、トレードマークのピンクの髪を封印し、ウイッグをかぶってベルになりきったというぺえも「私の人生を変えた作品でした。ちゃんとした恋愛からけっこう離れていて、傷つくことに臆病になっていた。大恋愛をするために臆病にならずに挑戦したいと思いました」と勇気を取り戻し、「ケイン・コスギのような野獣が好き。筋肉があって、何があっても私を守りきってくれる男性に早く巡り合いたい」と語っていた。

 映画は4月21日から全国ロードショー。

上品な黄色のロングドレスを身にまとい最後に登場した片瀬那奈

上品な黄色のロングドレスを身にまとい最後に登場した片瀬那奈


芸能ニュースNEWS

西城秀樹さんの告別式に1万人が参列 郷ひろみ「秀樹は天国に行ってしまった」

ニュース2018年5月26日

 16日に急性心不全のため、63歳で亡くなった歌手の西城秀樹さんの告別式が26日、東京都内の青山葬儀所で営まれ、関係者、ファンなど合わせて1万人以上が参列し、西城さんに最後の別れを告げた。  西城さんと共に「新御三家」として一世を風靡(ふう … 続きを読む

女子大生シンガーの鈴木瑛美子『恋雨』の主題歌で魅了 大泉洋、小松菜奈も「すてきです」とメッセージ

トレンド2018年5月26日

 「恋雨公開記念 主題歌“フロントメモリ―”鈴木瑛美子歌唱イベント」が26日、神奈川県川崎市で行われ、歌手の鈴木瑛美子と映画『恋は雨上がりのように』の永井聡監督が出席した。 続きを読む

野口五郎、西城さんへ「君は本当に特別な存在だった」 「もうリハビリしなくていいからね」

ニュース2018年5月26日

 16日に急性心不全のため、63歳で亡くなった歌手の西城秀樹さんの葬儀が26日、東京都内の青山葬儀所で営まれた。西城さん、郷ひろみと共に「新御三家」と呼ばれた野口五郎が弔事を読み上げた。  野口は「秀樹、君が突然去ってしまったと知ってから、 … 続きを読む

ディーン・フジオカ、主演映画の4カ国公開が決定 「海を越えて世界に駆けていってほしい」

映画2018年5月26日

 映画『海を駆ける』の初日舞台あいさつが26日、東京都内で行われ、出演者のディーン・フジオカ、太賀、鶴田真由ほかが登壇した。  本作は、インドネシアのバンダ・アチェを舞台に、ディーン扮(ふん)する謎の男が現れたことで起こる不可思議な現象を描 … 続きを読む

コロッケ、西城秀樹さんの“教え”を明かす 「人気が出ても勘違いだけはするな」

ニュース2018年5月26日

 16日に急性心不全のため、63歳で亡くなった歌手の西城秀樹さんの葬儀が26日、東京都内の青山葬儀所で営まれた。葬儀の前に焼香を終えた物まねタレントのコロッケが報道陣の取材に応じた。  コロッケは「寂しいというか、本当にどうしていいか分から … 続きを読む

page top