高橋一生「色気ってね、意識しないことですよ」 神木隆之介の質問に余裕たっぷり

2017年4月13日 / 17:56

カップ麺も大好きな高橋一生

 映画『3月のライオン』“愛の後編”特別試写会が13日、東京都内で行われ、出演者の神木隆之介、高橋一生、清原果耶と大友啓史監督が出席した。

 羽海野チカ氏による同名ベストセラーコミックを実写映画化した本作の後編では、17歳の将棋のプロ棋士・桐山零(神木)が彼をめぐる人々によって愛することを知り、大切な人たちを守るため強くなっていく姿を描く。

 前編の評判について神木は「試写会で見てくれた仲間や友だちたちからもすごくよかったと言ってもらっています」と喜び、映画『聖の青春』で将棋棋士・羽生善治を演じた東出昌大とは「でっくんちで対局させてもらって…、本当に強いんです。将棋を教えてくれた先生とでっくんも友だちだったみたいで、将棋を指しながら3人で将棋のことを話していました」と明かした。

 零の担任教師・林田高志役の高橋は、演じたキャラクターがよく食べているカップ麺を「テストのときからちゃんと食べていました。カメラの向こう側に麺を用意してくれる方がいて、ものすごく大きいタッパーに麺だけ入っているんです。終わるたびに入れ替えて、カップ麺の“替え玉”ができていました」と撮影を振り返って笑いを誘い、「ご飯を食べるのが大好きでカップ麺も大好きだったので本当に食っていました」と満足げに微笑んだ。

 担任で人生の“先生”でもある高橋に「どうやったらそんなにすてきに生きられるんですか」と質問した神木には「これからどんどん膨らんでいくと思うので、神木さんは神木さんのままで。僕からは何も言うことはありません」とアドバイス。さらに「色気ってどうやって出すんですか」と突っ込んだ質問には「色気ってね、意識しないことですよ」とさらりと答え、余裕たっぷりな高橋に客席から黄色い歓声が飛んでいた。

 また、現在15歳の清原がどうやって15歳の今を生きればいいかと頭を悩ます場面では、神木が「もし自分が15歳のときの自分にひとつ言えるとしたら、モテたいって言っているうちはモテないぞと言いたい。いま、23歳の自分が学んだことをそのまま15歳の僕に言いたいです」と自らに“忠告”して笑わせていた。

 映画『3月のライオン』後編は4月22日から全国ロードショー。

イベントに出席した(左から)清原果耶、神木隆之介、高橋一生、大友啓史監督

イベントに出席した(左から)清原果耶、神木隆之介、高橋一生、大友啓史監督


芸能ニュースNEWS

木村佳乃主演「恋する母たち」“禁断の恋”に反響 「実際にやられたら嫌だけど、不倫ドラマは大好き」

ドラマ2020年10月31日

 木村佳乃が主演するドラマ「恋する母たち」(TBS系)の第2話が、30日に放送された。   本作の原作は柴門ふみ氏。脚本を大石静氏が担当し、息子が同じ有名私立学校に通う3人の母親・杏(木村)、優子(吉田羊)、まり(仲里依紗)の恋愛と友情を描 … 続きを読む

北村匠海「今日ここに立つことが少し怖かった」 「僕は決してかわいそうなやつではない」

映画2020年10月30日

 映画『とんかつDJアゲ太郎』の初日舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、出演者の北村匠海、山本舞香、浅香航大、池間夏海と二宮健監督が登壇した。  出演者の一人である伊藤健太郎は、29日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで警視庁に逮捕され … 続きを読む

大倉忠義、ファンに迎えられ「ただいまです」 「本当の本当は誰も知らない」

映画2020年10月30日

 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』大ヒット記念舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、主演の大倉忠義と行定勲監督が登壇した。  本作は、水城せとな氏の人気コミックを映画化。主人公の大伴恭一を大倉が、恭一をいちずに思う今ヶ瀬渉を成田凌が演じた。 … 続きを読む

「ルパンの娘」深田恭子と橋本環奈と山本美月に囲まれて 「瀬戸康史くんは令和一のモテ男か」

ドラマ2020年10月30日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第3話が、29日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の恋愛を描くラブコメディー。  今回は、華と和 … 続きを読む

妻夫木聡「500円で芸能界に入りました」 きっかけはゲームセンターのオーディション

映画2020年10月30日

 映画『STAND BY ME ドラえもん2』完成報告会が29日、東京都内で行われ、声優を務めた妻夫木聡、宮本信子、八木竜一監督と脚本・共同監督の山崎貴氏が出席した。  本作は、3DCGアニメーション映画として2014年に公開された『STA … 続きを読む

page top