中山優馬、桜井日奈子は「鬼教官」 笛を持たせたら人格が変わる!?

2017年4月5日 / 20:38

中山優馬から鬼教官と評された桜井日奈子

 舞台「それいゆ」の公開舞台稽古が5日、東京都内で行われ、稽古前に出演者の中山優馬、桜井日奈子、施鐘泰(JONTE)、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、愛原実花、金井勇太、佐戸井けん太が囲み取材に応じた。

 太平洋戦争の混乱期、雑誌『少女の友』の挿絵で戦時下の少女たちに夢と希望を与えたイラストレーター中原淳一の人生を描いた物語。

 昨年5月の初演に引き続き、中原役で舞台主演を務める中山は「こんなに早く再演できるのは皆さまから評価をいただけたということ。本当にありがたくうれしい」と喜びのコメント。前回のキャストも多数参加するとあり「ファミリーのようで懐かしい。この場に帰って来れたという気持ち」としみじみしつつも「(稽古は)一からガッツリとやりました。前回よりも進化したものに仕上がってます」と新鮮さをアピールした。

 前回、この舞台で女優デビューを果たした桜井も「またみんなと一緒にお芝居できることが本当にうれしい」とニッコリ。前回、共演者の間で桜井主導による“日奈子式トレーニング”が実践されていたことが話題となったが、中山は「今回もこのかわいい顔でガッツリやりました。鬼教官でした」と“トレーニング継続”を報告。報道陣から「実は鬼だった?」と聞かれた桜井は「鬼じゃないです…」とこれを否定して、笑いを誘った。

 会場では、報道陣のリクエストに応える形で、キャスト陣がそろって“日奈子式トレーニング”を実演。「あー!ハイ!あー!ハイ!ハイハイ!」と大きな声を張り上げながら体を動かした中山は「温まりました」と笑顔。桜井は「これから本番なのに、疲れさせちゃった…」と申し訳なさそうにしたが、周囲のキャストから「実際はこんなもんじゃない。もっとすごい」「笛を持たせたら人格が変わるから」などとちゃかされ、苦笑いだった。

 舞台は4月6日~4月11日、都内のサンシャイン劇場で上演。その後、福岡・小倉公演と兵庫・神戸公演も予定。

(左から)施鐘泰、桜井日奈子、佐戸井けん太、金井勇太、愛原実花

(左から)施鐘泰、桜井日奈子、佐戸井けん太、金井勇太、愛原実花


芸能ニュースNEWS

吉田鋼太郎「田中圭が止まらない」 『劇場版おっさんずラブ』のシリーズ化を希望

映画2019年8月23日

 『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の田中圭、林遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、沢村一樹、志尊淳、眞島秀和、大塚寧々、吉田鋼太郎と瑠東東一郎監督が登壇した。 … 続きを読む

りゅうちぇる、生きづらさを感じた過去を語る 「自分を偽ったりもしたけど結局孤独だった」

トレンド2019年8月23日

 「True Colors Festival-超ダイバーシティ芸術祭-」記者会見が23日、東京都内で行われ、アンバサダーに就任した、作家・スポーツライターの乙武洋匡氏、タレントのりゅうちぇる、IVAN、ラブリが出席した。 続きを読む

竹中直人「映画館を出たら街が荒野に見えるはず」 「この映画は『許されざる者』を超えている」

映画2019年8月23日

 映画『荒野の誓い』のトークイベントが23日、東京都内で行われ、俳優の竹中直人が登場した。  本作は、退役間近の陸軍大尉(クリスチャン・ベール)、家族を殺された未亡人(ロザムンド・パイク)、死期が迫るシャイアン族の族長(ウェス・ステューディ … 続きを読む

星野源のサプライズ登場にファン歓喜 6年ぶりの主演映画は「すてきな喜劇になった」

映画2019年8月23日

 映画『引っ越し大名』公開直前イベントが23日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹とキャイ~ンのウド鈴木が出席した。  本作は、引っ越し奉公に任命された姫路藩の引きこもり侍・片桐春之介(星野源)が、お国の一大事を救うため、超難関 … 続きを読む

蒼井優、結婚祝福に「ありがとうございます」 池松壮亮、ピエール瀧への思いを語る

映画2019年8月23日

 映画『宮本から君へ』完成披露舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の池松壮亮、蒼井優、井浦新、一ノ瀬ワタル、真利子哲也監督、原作の新井英樹氏が登壇した。  本作は、新井氏の伝説的漫画を実写映画化。金なしコネなし勝ち目なし…。でも情 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top