中山優馬、桜井日奈子は「鬼教官」 笛を持たせたら人格が変わる!?

2017年4月5日 / 20:38

中山優馬から鬼教官と評された桜井日奈子

 舞台「それいゆ」の公開舞台稽古が5日、東京都内で行われ、稽古前に出演者の中山優馬、桜井日奈子、施鐘泰(JONTE)、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、愛原実花、金井勇太、佐戸井けん太が囲み取材に応じた。

 太平洋戦争の混乱期、雑誌『少女の友』の挿絵で戦時下の少女たちに夢と希望を与えたイラストレーター中原淳一の人生を描いた物語。

 昨年5月の初演に引き続き、中原役で舞台主演を務める中山は「こんなに早く再演できるのは皆さまから評価をいただけたということ。本当にありがたくうれしい」と喜びのコメント。前回のキャストも多数参加するとあり「ファミリーのようで懐かしい。この場に帰って来れたという気持ち」としみじみしつつも「(稽古は)一からガッツリとやりました。前回よりも進化したものに仕上がってます」と新鮮さをアピールした。

 前回、この舞台で女優デビューを果たした桜井も「またみんなと一緒にお芝居できることが本当にうれしい」とニッコリ。前回、共演者の間で桜井主導による“日奈子式トレーニング”が実践されていたことが話題となったが、中山は「今回もこのかわいい顔でガッツリやりました。鬼教官でした」と“トレーニング継続”を報告。報道陣から「実は鬼だった?」と聞かれた桜井は「鬼じゃないです…」とこれを否定して、笑いを誘った。

 会場では、報道陣のリクエストに応える形で、キャスト陣がそろって“日奈子式トレーニング”を実演。「あー!ハイ!あー!ハイ!ハイハイ!」と大きな声を張り上げながら体を動かした中山は「温まりました」と笑顔。桜井は「これから本番なのに、疲れさせちゃった…」と申し訳なさそうにしたが、周囲のキャストから「実際はこんなもんじゃない。もっとすごい」「笛を持たせたら人格が変わるから」などとちゃかされ、苦笑いだった。

 舞台は4月6日~4月11日、都内のサンシャイン劇場で上演。その後、福岡・小倉公演と兵庫・神戸公演も予定。

(左から)施鐘泰、桜井日奈子、佐戸井けん太、金井勇太、愛原実花

(左から)施鐘泰、桜井日奈子、佐戸井けん太、金井勇太、愛原実花


芸能ニュースNEWS

木村佳乃主演「恋する母たち」“禁断の恋”に反響 「実際にやられたら嫌だけど、不倫ドラマは大好き」

ドラマ2020年10月31日

 木村佳乃が主演するドラマ「恋する母たち」(TBS系)の第2話が、30日に放送された。   本作の原作は柴門ふみ氏。脚本を大石静氏が担当し、息子が同じ有名私立学校に通う3人の母親・杏(木村)、優子(吉田羊)、まり(仲里依紗)の恋愛と友情を描 … 続きを読む

北村匠海「今日ここに立つことが少し怖かった」 「僕は決してかわいそうなやつではない」

映画2020年10月30日

 映画『とんかつDJアゲ太郎』の初日舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、出演者の北村匠海、山本舞香、浅香航大、池間夏海と二宮健監督が登壇した。  出演者の一人である伊藤健太郎は、29日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで警視庁に逮捕され … 続きを読む

大倉忠義、ファンに迎えられ「ただいまです」 「本当の本当は誰も知らない」

映画2020年10月30日

 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』大ヒット記念舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、主演の大倉忠義と行定勲監督が登壇した。  本作は、水城せとな氏の人気コミックを映画化。主人公の大伴恭一を大倉が、恭一をいちずに思う今ヶ瀬渉を成田凌が演じた。 … 続きを読む

「ルパンの娘」深田恭子と橋本環奈と山本美月に囲まれて 「瀬戸康史くんは令和一のモテ男か」

ドラマ2020年10月30日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第3話が、29日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の恋愛を描くラブコメディー。  今回は、華と和 … 続きを読む

妻夫木聡「500円で芸能界に入りました」 きっかけはゲームセンターのオーディション

映画2020年10月30日

 映画『STAND BY ME ドラえもん2』完成報告会が29日、東京都内で行われ、声優を務めた妻夫木聡、宮本信子、八木竜一監督と脚本・共同監督の山崎貴氏が出席した。  本作は、3DCGアニメーション映画として2014年に公開された『STA … 続きを読む

page top