中山優馬、桜井日奈子は「鬼教官」 笛を持たせたら人格が変わる!?

2017年4月5日 / 20:38

中山優馬から鬼教官と評された桜井日奈子

 舞台「それいゆ」の公開舞台稽古が5日、東京都内で行われ、稽古前に出演者の中山優馬、桜井日奈子、施鐘泰(JONTE)、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、愛原実花、金井勇太、佐戸井けん太が囲み取材に応じた。

 太平洋戦争の混乱期、雑誌『少女の友』の挿絵で戦時下の少女たちに夢と希望を与えたイラストレーター中原淳一の人生を描いた物語。

 昨年5月の初演に引き続き、中原役で舞台主演を務める中山は「こんなに早く再演できるのは皆さまから評価をいただけたということ。本当にありがたくうれしい」と喜びのコメント。前回のキャストも多数参加するとあり「ファミリーのようで懐かしい。この場に帰って来れたという気持ち」としみじみしつつも「(稽古は)一からガッツリとやりました。前回よりも進化したものに仕上がってます」と新鮮さをアピールした。

 前回、この舞台で女優デビューを果たした桜井も「またみんなと一緒にお芝居できることが本当にうれしい」とニッコリ。前回、共演者の間で桜井主導による“日奈子式トレーニング”が実践されていたことが話題となったが、中山は「今回もこのかわいい顔でガッツリやりました。鬼教官でした」と“トレーニング継続”を報告。報道陣から「実は鬼だった?」と聞かれた桜井は「鬼じゃないです…」とこれを否定して、笑いを誘った。

 会場では、報道陣のリクエストに応える形で、キャスト陣がそろって“日奈子式トレーニング”を実演。「あー!ハイ!あー!ハイ!ハイハイ!」と大きな声を張り上げながら体を動かした中山は「温まりました」と笑顔。桜井は「これから本番なのに、疲れさせちゃった…」と申し訳なさそうにしたが、周囲のキャストから「実際はこんなもんじゃない。もっとすごい」「笛を持たせたら人格が変わるから」などとちゃかされ、苦笑いだった。

 舞台は4月6日~4月11日、都内のサンシャイン劇場で上演。その後、福岡・小倉公演と兵庫・神戸公演も予定。

(左から)施鐘泰、桜井日奈子、佐戸井けん太、金井勇太、愛原実花

(左から)施鐘泰、桜井日奈子、佐戸井けん太、金井勇太、愛原実花


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top