乃木坂46生田絵梨花、帝国劇場で初歌唱 「幸せをかみ締めてやれたら」

2017年2月28日 / 18:35

コゼットを演じる乃木坂46の生田絵梨花

 日本初演30周年記念公演ミュージカル「レ・ミゼラブル」の制作発表が28日、東京都内で行われ、出演者の福井晶一、ヤン・ジュンモ、吉原光夫、森公美子、橋本じゅん、生田絵梨花(乃木坂46)、島田歌穂ほかが出席した。

 1987年の日本初演以来、多く愛されてきた本作が、5月に日本初演30周年記念公演と銘打って帝国劇場で開幕する。

 この日は1万件以上の応募の中から当選した800人のオーディエンスの前で、橋本や生田ら新キャストが初めて「宿屋の主人の歌」「夢やぶれて」「レッド&ブラック」「プリュメ街」「心は愛にあふれて」「オン・マイ・オウン」「ワン・デイ・モア」の歌唱を披露した。

 新キャストとしてコゼットを演じる生田は「今日初めてキャストの皆さんと顔合わせをして身が引き締まる思い。今日初めて帝国劇場に立たせていただいたので、その幸せをかみ締めてやれたら」と語った。

 ソロ歌唱パートもお披露目すると「すごく緊張していたんですけど、歌っている時に、いよいよ始まるんだといい意味で無心で歌うことができて、この感覚を知ることができました。先輩方にたくさん聞いて、学んで、付いていきたい」と前向きに語った。

 生田の歌唱について森は「生田さんがすごくきれいな声をしているのでびっくりしました。堂々とされていて、さすが歌って踊ってあれだけやっているので。いいピッチで音程もよく、お声が真っすぐで、きっと性格がいいんだろうな。本当に素晴らしいと思いました」とべた褒めした。

 日本初演キャストでエポニーヌ役を演じた島田も「ミュージカルをやるために生まれてきてくれたというか、天性のような。なんてすてきな人が出てこられたんだろう」と評価した。

 また、生田が初の帝劇でのステージの感想を「すごく足が震えるのを抑えながらではあったのですが、客席にいた時はステージが遠く感じたけど、今はここから見るとすごく近いように感じます。初めて知った感覚です」と語ると、すかさず森に「ここオケピ(オーケストラピット)だから」と笑われ、「あ、そっか。違うみたいです。すみません」と照れ笑いを浮かべた。

 舞台は都内、帝国劇場で5月25日~7月17日に上演。

新キャストがオーディエンスの前で初めて歌唱を披露

新キャストがオーディエンスの前で初めて歌唱を披露


芸能ニュースNEWS

ENEOS応援団特設サイトで ドラマ「その火は、必ず来る」公開開始 

CM2020年1月20日

 東京 2020 オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーのENEOSは 、3月に福島県からスタートするオリンピック聖火リレーを盛り上げるため、「東京 2020 オリンピック聖火リレーを応援しよう!ENEOS応援団」を結成した。  総 … 続きを読む

伊織もえ「ルーズソックスの長さにびっくり」 イベントで“制服コスプレ姿”を披露

トレンド2020年1月20日

 「とある電撃姫の蹴自販機」設置記念イベントが20日、東京都内で行われ、人気コスプレイヤーの伊織もえが出席した。 続きを読む

村井良大、初舞台の甲斐翔真に「すごくフレッシュ!」 吉柳咲良「今までの役とは正反対の役」

舞台・ミュージカル2020年1月20日

 ミュージカル「デスノート THE MUSICAL」の公開フォトコールと囲み取材が19日に、東京都内で行われ、出演者の村井良大、甲斐翔真、高橋颯、吉柳咲良が登壇した。  大ヒット漫画『DEATH NOTE』をミュージカル化した本作。今回は2 … 続きを読む

観月ありさ、4K撮影に苦笑 「見えちゃいけないものまで…」

ドラマ2020年1月20日

 プレミアムドラマ「捜査会議はリビングで おかわり!」の試写会が20日、東京都内で行われ、出演者の観月ありさ、田辺誠一が出席した。  本作は、妻(観月)は刑事、夫(田辺)はミステリー作家、という最強の夫婦が、一人息子と共に、ご近所や出先で起 … 続きを読む

三浦翔平、真面目なのにスタッフから注意 三浦「真面目にやっていますけど」

ドラマ2020年1月20日

 WOWWOWオリジナルドラマ「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」のトークイベントが17日、東京都内で行われ、出演者の三浦翔平、須賀健太、崎山つばさが出席した。  本作は、5月に上演される同名舞台と連動したシチュエーションコメ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top