乃木坂46生田絵梨花、帝国劇場で初歌唱 「幸せをかみ締めてやれたら」

2017年2月28日 / 18:35

コゼットを演じる乃木坂46の生田絵梨花

 日本初演30周年記念公演ミュージカル「レ・ミゼラブル」の制作発表が28日、東京都内で行われ、出演者の福井晶一、ヤン・ジュンモ、吉原光夫、森公美子、橋本じゅん、生田絵梨花(乃木坂46)、島田歌穂ほかが出席した。

 1987年の日本初演以来、多く愛されてきた本作が、5月に日本初演30周年記念公演と銘打って帝国劇場で開幕する。

 この日は1万件以上の応募の中から当選した800人のオーディエンスの前で、橋本や生田ら新キャストが初めて「宿屋の主人の歌」「夢やぶれて」「レッド&ブラック」「プリュメ街」「心は愛にあふれて」「オン・マイ・オウン」「ワン・デイ・モア」の歌唱を披露した。

 新キャストとしてコゼットを演じる生田は「今日初めてキャストの皆さんと顔合わせをして身が引き締まる思い。今日初めて帝国劇場に立たせていただいたので、その幸せをかみ締めてやれたら」と語った。

 ソロ歌唱パートもお披露目すると「すごく緊張していたんですけど、歌っている時に、いよいよ始まるんだといい意味で無心で歌うことができて、この感覚を知ることができました。先輩方にたくさん聞いて、学んで、付いていきたい」と前向きに語った。

 生田の歌唱について森は「生田さんがすごくきれいな声をしているのでびっくりしました。堂々とされていて、さすが歌って踊ってあれだけやっているので。いいピッチで音程もよく、お声が真っすぐで、きっと性格がいいんだろうな。本当に素晴らしいと思いました」とべた褒めした。

 日本初演キャストでエポニーヌ役を演じた島田も「ミュージカルをやるために生まれてきてくれたというか、天性のような。なんてすてきな人が出てこられたんだろう」と評価した。

 また、生田が初の帝劇でのステージの感想を「すごく足が震えるのを抑えながらではあったのですが、客席にいた時はステージが遠く感じたけど、今はここから見るとすごく近いように感じます。初めて知った感覚です」と語ると、すかさず森に「ここオケピ(オーケストラピット)だから」と笑われ、「あ、そっか。違うみたいです。すみません」と照れ笑いを浮かべた。

 舞台は都内、帝国劇場で5月25日~7月17日に上演。

新キャストがオーディエンスの前で初めて歌唱を披露

新キャストがオーディエンスの前で初めて歌唱を披露


芸能ニュースNEWS

広瀬すず×櫻井翔「ネメシス」放送スタート ポンコツ探偵役の櫻井に「いとおしかった」の声も

ドラマ2021年4月12日

 広瀬すずと櫻井翔が出演するドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)の初回が、11日に放送された。  本作は、映画監督・入江悠が手掛ける完全オリジナル脚本のミステリーエンターテインメント。気鋭の推理小説家たちがトリックを監修した。  横浜のさびれ … 続きを読む

松重豊ら『バイプレイヤーズ』初日に感慨 「おちゃめな大杉さんがスクリーン裏で待機してそう」

映画2021年4月10日

 映画『バイプレイヤーズ』初日舞台あいさつイベントが9日、東京都内で行われ、出演者の田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一、濱田岳、柄本時生、菜々緒、高杉真宙、芳根京子、北香那と松居大悟監督が登壇した。  本作は、豪華なバイプレーヤー(名脇 … 続きを読む

シム・ウンギョン“初の日本映画”への思いを語る 「この作品がなかったら、今の自分はいない」

映画2021年4月9日

 映画『椿の庭』初日舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の富司純子、シム・ウンギョン、鈴木京香と上田義彦監督が登壇した。  本作は、四季折々の自然とともに親子3世代の心の絆を描いた物語。夫が亡くなった後も長年住み続ける家を守る絹子を … 続きを読む

佐藤健「るろうに剣心」をIMAXで堪能 「今日が一番グッときたし、感動した」

映画2021年4月9日

 映画『るろうに剣心 最終章 The Final』IMAX公開記念イベントが8日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、武井咲、新田真剣佑と大友啓史監督が登壇した。  この日は、佐藤らが、シリーズ最終章となる本作をIMAXで初鑑賞した。  大画 … 続きを読む

鈴木亮平×吉岡里帆「レンアイ漫画家」放送開始 変わり者の漫画家役・鈴木の「色気が半端ない」

ドラマ2021年4月9日

 鈴木亮平と吉岡里帆が出演するドラマ「レンアイ漫画家」(フジテレビ系)の初回が、8日に放送された。  本作は、漫画一筋で恋愛下手な漫画家と“駄目男ホイホイ”と呼ばれる崖っぷちアラサー女子が繰り広げるハートフルラブコメディー。  久遠あいこ( … 続きを読む

amazon

page top