窪塚洋介、スコセッシ監督に「スルーされました」 浅野忠信、アカデミー賞受賞への手応えを語る

2017年1月13日 / 16:51

(左から)浅野忠信、窪塚洋介、イッセー尾形

 映画『沈黙-サイレンス-』の外国特派員協会 記者会見が12日、東京都内で行われ、出演者の窪塚洋介、浅野忠信、イッセー尾形が出席した。

 マーティン・スコセッシ監督が遠藤周作の『沈黙』を映画化した本作は、17世紀・江戸時代初期を舞台に、長崎での幕府による激しいキリシタン弾圧の様子を描く。

 何度も踏み絵をする日本人のキチジローを演じた窪塚は「アイ・アム・ア・踏み絵マスター」と自己紹介して笑いを誘い、「マーティン・スコセッシ監督の作品ということで、世界中の人に見てもらえるチャンスがあると思いますが、映画の持っている力で、少しでも良い明日が待っていることを願っているし、信じています」と語った。

 見どころについての質問には、2人の先輩から任される形で「一番若造なんですけど、先輩2人に譲ってもらったのでせんえつながら」と前置きし、「僕が思う『沈黙』という映画の見どころは、神が沈黙していることだと思う。自分自身の心の深層に入っていって、その答えを見つけなきゃいけないというのが、この作品の一番大切なところです」と堂々と答え、質問者をはじめ、会場の人々をうならせた。

 さらに、本作がアカデミー賞最有力候補との呼び声高いことから、手応えを問われた尾形は「アカデミー賞のことについては浅野さんが詳しいです」と答えた。

 まさかのパスを受けた浅野は「アカデミー賞には選ばれると思っています。もしこれで選ばれていないということがあれば、神が審査員に余計なことをしゃべっているんじゃないかと」と苦笑しながらユーモラスに語った。

 また「いてくれるだけで演出になっているというか、現場では王様みたいだけど、王様がいてくれるだけでこんなに演技がしやすくなるんだなと思いました」とスコセッシ監督の演出ぶりを振り返った窪塚は「そんな人に『アメリカに来たらうちにおいでよ』と2回も言ってもらって、この前行った時に、マネジャーにメールをしたら、スルーされました」とエピソードを明かして、大きな笑いを誘った。

 映画は1月21日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

高橋一生「さらにうまくなった」 ももクロ百田&麒麟川島と朝から乾杯!

トレンド2020年2月25日

 新しい「本麒麟」完成披露会が25日、東京都内で行われ、高橋一生、川島明(麒麟)、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)がゲストとして登場した。 続きを読む

水嶋ヒロ「もう無理って思ったけど」 4歳長女が、3人目をおねだり

映画2020年2月25日

 「映画しまじろう『しまじろうと そらとぶふね』」の完成披露イベントが25日、東京都内で行われ、本作の映画応援アンバサダーを務める水嶋ヒロが登場した。  本作は、ベネッセコーポレーションの子ども向け通信教育教材「こどもちゃれんじ」の人気キャ … 続きを読む

安田顕「壁ドンで誰にほれるか決めたい」 鈴木浩介「来世では結婚しようと思っている」

舞台・ミュージカル2020年2月25日

 舞台「ボーイズ・イン・ザ・バンド ~真夜中のパーティー~」の制作発表会見が22日、東京都内で行われ、出演者の安田顕、大谷亮平、鈴木浩介ほかが登壇した。  本作は、1968年にオフブロードウェーで初演され、1000回を超える公演を重ねた傑作 … 続きを読む

日向坂46、記者に扮して突撃取材! 加藤史帆「総理大臣にインタビューしたい」

トレンド2020年2月21日

 新番組「日向坂46です。ちょっといいですか?」記者発表会が21日、東京都内で行われ、日向坂46の加藤史帆、斉藤京子、佐々木久美、東村芽依、金村美玖、小坂菜緒、上村ひなのが出席した。 続きを読む

高畑充希、山崎賢人の『ヲタ恋』顔芸を世界にアピール 「国境を越えると思う」

映画2020年2月21日

 映画『ヲタクに恋は難しい』大ヒット記念舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の高畑充希、山崎賢人が登壇した。  本作は、漫画、アニメ、BL(ボーイズラブ)をこよなく愛する“隠れ腐女子”(高畑)と“重度のゲームヲタク”(山崎)という … 続きを読む

page top