新海誠監督『君の名は。』宣伝Pをハグで祝福 「作品が遠くまで届いたのは弭間さんのおかげ」

2016年12月3日 / 12:58

新海誠監督(左)と東宝宣伝プロデューサーの弭間友子さん

 日経WOMANが各界で最も活躍した働く女性に贈る「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2017」授賞式が2日、東京都内で行われ、映画『君の名は。』のメガヒットの立役者である弭間(はずま)友子さんが大賞を受賞。会場には新海誠監督も駆け付け、“ハグ”で弭間さんを祝福した。

 弭間さんは東宝の宣伝プロデューサー。『君の名は。』は社会現象と言われるほどの大ヒットを記録しているが、弭間さんは企画のスタートから宣伝まで全てに関わり、映画を成功に導いた。『言の葉の庭』(2013年)でも新海監督とタッグを組み、舞台あいさつでは新海監督と共に全国を巡った。信頼関係はそこで築かれたという。

 新海監督は祝辞の中で「『君の名は。』という映画は男女が入れ替わってしまう物語ですが、もし僕が弭間さんと入れ替わってしまったとしたら、この映画の宣伝に途方に暮れてしまったでしょう。監督は無名であり、有名原作でもないオリジナルで、テレビ局の映画でもない。どこをフックに観客に届けられるのかって…」と述べた。

 また「集団製作の現場で時々見掛ける“輝く人”とは、やっぱり作品を愛している人。そういう人の言うことは“ちょっと聞いてみなければいけないんじゃないか”という気持ちにさせられる。弭間さんは、まさにそういう人で、いろんなところで衝突もしたのですが、“弭間さんが言うならそうなのかもしれない”という気持ちにさせられました。この作品が遠くまで届いたのは弭間さんのおかげです」と感謝の思いを口にした。

 弭間さんも「監督が現場で、どんどん痩せていく姿を見て“本当に命を懸けて作っている”というのを感じたので、私も『命を懸けて宣伝します』と言わせていただいた。そしてこういう形で花が咲いた。私はいつも裏方にいるのですが、その場所にも、こういうふうに光を当てていただいたのがとてもうれしいです」と満面の笑みを浮かべた。

 囲み取材では、今後の野望についての質問も。新海監督は「(今回のヒットの)再現性はないと思う。同じことを狙ってもできない。できることはベストの作品を作り続けることだけ」と語った。

 一方、弭間さんは「1回、ここまでの成績を出すことができたので、2回でも3回でも何回でもここに戻ってくることはできる。監督は背負わなくてもいいけど、私は背負って、監督をまたここに連れて来られるように頑張ります」と言葉に力を込めた。


芸能ニュースNEWS

ふぉ~ゆ~松崎祐介「目標は高く!」 フライングで“結弦&光一超え”宣言

舞台・ミュージカル2019年6月19日

 舞台「デルフィニア戦記~獅子王と妃将軍~」の囲み取材会が19日、東京都内で行われ、出演者の松崎祐介(ふぉ~ゆ~)、佃井皆美、林翔太(ジャニーズJr.)が出席した。  原作は、ライトノベル作家・茅田砂胡氏の代表作『デルフィニア戦記』。201 … 続きを読む

中村倫也、RGの“偽物アラジン”に謝罪 「アールジン(RG)の前で歌ってすみません」

映画2019年6月18日

 映画『アラジン』大ヒット記念イベントが18日、東京都内で行われ、日本語版吹き替え声優を務めた中村倫也(アラジン役)、木下晴香(ジャスミン役)、北村一輝(ジャファー役)が出席。ゲストとしてレイザーラモンRG、虻川美穂子(北陽)、尼神インター … 続きを読む

浅田真央、愛犬エアロとCM共演で笑顔 「マサルよりも」と“わが子”をアピール

トレンド2019年6月18日

 「エアウィーヴ新商品・新CM発表会」が18日、東京都内で行われ、元フィギュアスケート選手の浅田真央が登場した。 続きを読む

犬飼貴丈「ビルド」仲間の武田航平と再共演 「変わらず、ずっと2人でいました」

舞台・ミュージカル2019年6月18日

 映画『GOZEN-純恋の剣-』完成披露舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の犬飼貴丈、優希美青、武田航平、矢崎広ほかが登壇した。  本作は、東映と東映ビデオが共同で始動した、映画と舞台を完全連動させる新プロジェクト「東映ムビ×ス … 続きを読む

宇垣美里「甘い男性が好きです。甘やかさせてほしい」 “パリピ芸人”EXIT「闇営業」を否定

イベント2019年6月17日

 「かっぱ寿司の夏 新商品発表会」が17日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの宇垣美里、お笑いコンビ・EXITのりんたろー。と兼近大樹が登場した。  3人は、のりですしをつかんで食べるスタイルの「三段つかみずし」や、ギネス認定の唐辛子「 … 続きを読む

page top