ファンキー加藤、『サブイボマスク』は自身の1.5倍のキャラクター 武藤敬司のプロレスシーンにちゃっかり出演も

2016年12月15日 / 20:29

ファンキー加藤(左)と門馬直人監督

 映画『サブイボマスク』のDVD発売記念イベントが15日、東京都内で行われ、出演者のファンキー加藤と門馬直人監督が出席した。

 本作はファンキー加藤の初主演映画。元気を失ったシャッター商店街を復興させようと、立ち上がった熱血青年の春雄(加藤)が覆面レスラーだった父の形見のマスクをかぶり、謎のシンガー・サブイボマスクとして奮闘する姿をコミカルに描く。

 イベントではフリートークのほか、メーキング映像を見ながら撮影エピソードも披露した加藤と門馬監督。春雄のキャラクターには門馬監督から自身のテンションを1.5倍とイメージされていたそうで、加藤は「いざ撮影が始まって『スタート!』と言われても構えてしまって…、逆に素の感じが難しかったです」と苦笑いしながら振り返り、「叫んだり怒ったり大爆笑したりするシーンの方が演じやすかったです」と述懐。

 また、好きなシーンには初代サブイボマスクとして出演したプロレスラー・武藤敬司がリングで戦ったシーンを挙げて、加藤は「過去の回想シーンなので春雄がそこにいたらおかしいけど、我慢できずにセコンド役として出てるんです。よく見ると赤いマスクで『うおー!』とか言ってるのが俺」と告白。

 これにはファンからも「見たー!」と声が上がり、加藤は「元々プロレスラーを目指していたので、夢が叶ったシーンでした。撮影の合間に、武藤さんがコーナーで椅子に座って休んでる横でずっとセコンドみたいに相手をヤジったり、楽しかったです」と笑顔で振り返った。

 門馬監督も絶叫していた加藤の様子を「声がよく通るので、録音していて『武藤ー!』って叫び声もすごく入っていて、消すのが大変でした」と苦労を述懐。続けて、「しかも(相手は)『武藤』じゃないので…」と加藤がすっかりファンとして叫んでいたオチを明かして笑いを誘っていた。

 映画『サブイボマスク』のDVDは発売中。


芸能ニュースNEWS

城島茂、山口達也氏に「人として、あるまじき行為」 逮捕前日がTOKIOのデビュー日で「寂しかったのか…」

テレビ2020年9月26日

 TOKIOの城島茂が、26日放送の情報番組「週刊ニュースリーダー」(テレビ朝日系)に出演。酒気帯び運転容疑で、22日に逮捕された元メンバーの山口達也氏について語った。  城島は「速報で今回のことを知って、本当に驚きましたし、まさかという思 … 続きを読む

新庄剛志「帰国してから7000万円稼いだ」 松本人志「こんなに何でもしゃべる人、この世におんの」

テレビ2020年9月26日

 元プロ野球選手の新庄剛志氏が25日放送のバラエティー番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)にゲスト出演し、自身の金銭事情を明かした。  プロ野球選手を引退直後、長年、資産管理を任せていた知人に、数十億円をだまし取られてしまったという新庄 … 続きを読む

齋藤飛鳥、最初は主演オファーを断った 「自分にそんな自信がなかったので…」

映画2020年9月25日

 映画『映像研には手を出すな!』公開記念前夜祭舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波ほかが登壇した。  本作は、『月刊!スピリッツ』に連載中の人気コミックを映画化。アニメ制作を志す女子高生3人組の青 … 続きを読む

坂上忍、山口達也氏逮捕に「またかと思った方も多い」 田中卓志「人間性の部分ではショック…」

テレビ2020年9月25日

 タレントの坂上忍、土田晃之、お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志が、25日放送のテレビ番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、22日に酒気帯び運転で警視庁に現行犯逮捕され、24日に釈放されたTOKIOの元メンバー・山口 … 続きを読む

児嶋一哉、アンジャッシュの復活は「8年後!?」 「『児嶋だよ』は一生やっていこうと思ってる」

テレビ2020年9月25日

 お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉が、23日に放送されたバラエティー番組「突然ですが占ってもいいですか? SP」(フジテレビ系)に出演。不倫騒動がきっかけで、芸能活動を自粛中の相方・渡部建との今後について言及した。  番組では、「今後 … 続きを読む

page top