エディ・レッドメイン、娘の夜泣きに悩み ダン・フォグラー、地震時の日本人の冷静さに感謝

2016年11月22日 / 20:57

魔法動物学者のニュート・スキャマンダーを演じたエディ・レッドメイン

 映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のスペシャル・ファン・ナイトが22日、東京都内で行われ、出演者のエディ・レッドメイン、アリソン・スドル、ダン・フォグラーとデイビッド・イェーツ監督、デイビッド・ヘイマンプロデューサーが出席した。

 『ハリー・ポッター』の新シリーズとして原作者のJ.K.ローリング氏が脚本を手掛けた本作は、ハリー・ポッターたちと同じ魔法魔術学校ホグワーツで学んだ魔法動物学者のニュート・スキャマンダー(レッドメイン)が不思議なトランクを片手に旅する大冒険の様子を描く。

 集まった約400人の中には『ハリー・ポッター』シリーズや本作のキャラクターに成り切った衣装でアピールするファンも多く、レッドメインは「見渡すとハッフルパフもグリフィンドールもいてすごくうれしい。世界でも日本のハリー・ポッターファンは有名。ぜひ『ファンタスティック・ビースト』もファンになってほしい」とあいさつした。

 ファンから「お子さんに掛けたい魔法は?」と聞かれると、今年6月に誕生したばかりの第1子の女児について「知恵とか、守りたいという魔法をアイリスに掛けたい」と親心をのぞかせた一方、「現実的には今、夜泣きに悩まされているから一晩だけでもぐっすり寝てほしい」と本音を語って笑わせた。

 スドルは「昔から日本が大好きで、今回来てもっともっと大好きになりました。できるなら日本の皆さんを連れて帰りたいぐらい」と日本愛を語り、もし無限に広がるトランクがあったら「トランクに入って行き先が日本だったら最高。桜を見たり富士山にも行きたいし、お茶をやってみたり、新幹線に乗って田舎の景色も見てみたい。日本語もしゃべれるようになりたいし、とにかく日本のことが大好き」と笑顔を振りまいた。

 フォグラーも「日本は大好きで楽しい時間を過ごしています」と語るとともに、福島県などで震度5弱を観測したこの日の朝の地震について触れ、「大騒ぎして走り回って廊下に出たらみんな穏やかにしていて冷静だったので、大丈夫なんだと思いました。地震があっても僕は日本に残りたい」と語った。

 映画は11月23日から全国ロードショー。

(左から)デイビッド・ヘイマンプロデューサー、ダン・フォグラー、エディ・レッドメイン、アリソン・スドル、デイビッド・イェーツ監督

(左から)デイビッド・ヘイマンプロデューサー、ダン・フォグラー、エディ・レッドメイン、アリソン・スドル、デイビッド・イェーツ監督


芸能ニュースNEWS

佐野勇斗、台風による初日公演中止は「悔しい」 「少しでも勇気づけられる作品になれば」

舞台・ミュージカル2019年10月17日

 スペクタクル時代劇「里見八犬伝」の囲み取材が17日、東京都内で行われ、出演者の佐野勇斗、松田凌、岐洲匠、神尾楓珠、塩野瑛久、財木琢磨ほかが登壇した。  本作は、知勇に優れ、仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌という八つの玉に導かれた8人の勇猛果 … 続きを読む

広瀬すず「ハマっているのは串揚げ」 「揚げ物が大好き。毎日でも苦じゃない」

イベント2019年10月17日

 クロックス・ジャパン「“COLOR FOR COME AS YOU ARE”2019秋冬キャンペーン記者発表会」が17日、東京都内で行われ、同社のグローバルキャンペーンアンバサダーを務める女優の広瀬すずが出席した。  キャンペーンのテーマ … 続きを読む

笑福亭鶴瓶「やり切ったという感じ」 小松菜奈「鶴瓶さんはみんなを幸せにしてくれる方」

映画2019年10月17日

 映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』公開前イベントが16日、東京都内で行われ、出演者の笑福亭鶴瓶、小松菜奈、小林聡美、片岡礼子、平山秀幸監督が登壇した。  本作は、精神科医・帚木蓬生氏の山本周五郎賞受賞作『閉鎖病棟』を映画化。長野県のとある精 … 続きを読む

木村拓哉、鈴木京香と12年ぶりの共演 「本当に頼もしいし、楽しいし、美しい」

ドラマ2019年10月17日

 日曜劇場「グランメゾン東京」の制作発表会見が16日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、鈴木京香、玉森裕太、尾上菊之助、及川光博、沢村一樹が出席した。  本作は、かつてはパリに自分の店を持ちながら、己の慢心から招いた重大事件でその座を奪わ … 続きを読む

飯豊まりえ、理想の男性は「根が明るい人」 ハロウィーンの仮装は「魔法使いがいい」

トレンド2019年10月16日

 「UMAJO SPOT in Cat Street」オープニングイベントが16日、東京都内で行われ、女優の飯豊まりえが出席した。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top