嵐がロボットクリーナーに襲われる!? 二宮和也「全員の成功を念じているよ」

2016年11月18日 / 04:01

ロボットクリーナー 「minimaru」(ミニマル)RV-DX1

 日立アプライアンスの新TV-CM ロボットクリーナー「ミニマル デビュー篇」に、日立家電シリーズのイメージキャラクターを務める嵐の大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤が出演する。今回、日立のCMとしては初めて嵐の楽曲を使用。嵐の最新アルバム『Are You Happy?』のリード曲「Don’t You Get It」がCMの世界をさらに盛り上げる。

 2016年の新シリーズ第4弾となるCMでは、英字新聞の“紙面上”でストーリーが展開する。新聞で大々的に報じられているのは新製品発表会で「ミニマル」を手にする嵐の姿だ。すると突然、紙面から「ミニマル」が飛び出して記事の文字を吸い込み始める。きびきびと駆け回る「ミニマル」が嵐に迫るなか、さまざまなアクションを見せる5人。「ミニマル」の小さなボディーとスピーディーな動きをコミカルな演技で表現している。

 CM冒頭のシーンではタキシード姿で登場したメンバーたち。松本はメンバーに向けて「驚く演技はみんなで、あっ!って声を出す?」と声をかけて場を盛り上げた。撮影イメージを入念に固めていたのは相葉と櫻井。それぞれが「動き出すタイミングはスタッフさんの声に合わせれば良いですか?」などと質問し、皆が演技をしやすいように配慮していた。

 左端にいる相葉を軸に全員が集まるシーンでは、右端の二宮が動き出しのタイミングに苦戦。「俺、結構早く動いてるかもなー」と試行錯誤していた。大野は撮影の合間に「ミニマル」の車輪を回したり、ダストケースをのぞいてみたりと興味津々。最後には全員が息ぴったりの演技を見せ、会心の出来栄えとなった。

 迫りくる「ミニマル」を避けるシーンには意外にも想像力が求められ、最初に撮影した櫻井は1テイク目でその難しさを実感。「簡単そうに見えてすごい難しい動きですね(笑)」と苦戦しながらも次第にコツをつかんだ様子。続く松本は「台から降りる時は、体が離れすぎない方が良いですよね?」と確認し、動き方のイメージを固めてから撮影。両者ともスタッフをうならせる演技を見せた。

 相葉、二宮、大野が挑戦したのは、椅子の下を進む「ミニマル」の動きに合わせて足を組むという難関シーン。タイミングの難しさに、相葉は「多少のズレってありですか? いやダメですよね(笑)」と思わず苦笑い。二宮が「僕はずっと心の中で全員の成功を念じているよ(笑)」と返して笑い合い、3人で入念な練習を重ねて撮影に臨んだ。抜群のチームワークが光った絶妙な演技が見どころだ。

 新TV-CMは19日から全国でオンエア。


芸能ニュースNEWS

ミルクボーイ、志村けんさんとの思い出を語る 「『M-1のネタ面白かったよ!』と言ってくださった」

トレンド2020年4月1日

 脱毛サロン「キレイモ」などを運営するヴィエリスの「SDGs入社式2020」が1日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・ミルクボーイの駒場孝と内海崇がサプライズ登場した。 続きを読む

志村けんさん、新型コロナウイルスによる肺炎で死去 70歳。多くのバラエティー番組で活躍

ニュース2020年3月30日

 「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村けん(本名志村康徳=しむら・やすのり)さんが29日午後11時10分、新型コロナウイルスによる肺炎のため東京都内の病院で死去した。70歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行う。  志村さんは、 … 続きを読む

ゆきぽよ、写真集の見どころは「プリプリのお尻」 「田中みな実さんと“どんぐりの背比べ”をしたい」

イベント2020年3月30日

 生配信イベント「ゆきぽよの“めっかわ”ギャル祭り!」が27日、東京都内で行われ、モデルの“ゆきぽよ”こと木村有希が出席。囲み取材で、自身2冊目となる写真集『Yukipoyogram 02 ゆきぽよ写真集』について語った。  “大人SEXY … 続きを読む

テニミュの広告がSHIBUYA109に 阿久津仁愛「こっそり撮影しました」

音楽2020年3月30日

 ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 2020(以下、ドリライ)の開催を記念し、SHIBUYA109にシリンダー広告が掲出されたことを受けて、主人公・越前リョーマを演じる阿久津仁愛が取材に応じた。  ドリライは、 … 続きを読む

山崎賢人「人間としての弱さや愚かさに共感できた」 松岡茉優「言いたいせりふがたくさんあった」

映画2020年3月27日

 映画『劇場』の完成記念イベントが25日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、松岡茉優、寛一郎と行定勲監督、原作者の又吉直樹が登壇した。  芥川賞作家の又吉による同名小説を映画化した本作は、劇作家を目指す主人公・永田(山崎)と、彼を必死に支 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top