のん、広島・呉の人々に方言褒められ安堵 コトリンゴの劇中歌に聴き入り「息を忘れてしまう」

2016年11月8日 / 20:07

主人公すずの声を演じたのん

 映画『この世界の片隅に』のライブ付きプレミア試写会舞台あいさつが8日、東京都内で行われ、主人公すずの声を務めたのん(旧芸名・能年玲奈)と片渕須直監督、音楽を担当したコトリンゴが出席した。

 こうの史代氏による漫画をアニメーション映画化した本作は、第2次世界大戦中の広島・呉を舞台に、激化していく世の中で大切なものを失いながらも、日々を大切に前を向いて生きていくすずの姿を描く。

 のんは、劇中ですずが嫁ぐ呉を初めて訪れた時の印象を「坂がたくさんあって、ものすごく急な坂を登りながら体験してきたんですけど、すずさんは足腰が強い人だったんだなと想像できて楽しかったです」と空気感を擬似体験したことを振り返って笑わせ、地元の人々から「方言がすごく自然だったと言っていただけたのがうれしかった。安心しました」と笑顔を見せた。

 全ての楽曲を担当したコトリンゴは「いろいろな段階で見せていただきましたが、完成したものがやっぱりいちばん感動しました」と感想を述べ、ライブではオープニングテーマ「悲しくてやりきれない」とエンディングテーマ「たんぽぽ」の2曲をピアノの弾き語りで披露した。

 のんは「コトリンゴさんの曲が聴こえてくると直接心の中に映像の風景が流れ込んでくるというか。音楽に乗ってもっと映像がくっきりする感覚があってしびれました」と語り、じっと生歌に聴き入ると「本当にすごくて、コトリンゴさんの声が聴こえた瞬間に心臓がギュッとつかまれたみたいに息を忘れてしまうというか。すごかったです」と感無量といった様子でうつむきながら懸命に感動を伝えた。

 映画は11月12日からテアトル新宿、ユーロスペースほか全国ロードショー。

(左から)コトリンゴ、のん、片渕須直監督

(左から)コトリンゴ、のん、片渕須直監督


芸能ニュースNEWS

「あの子の子ども」女子高生“福”桜田ひより、妊娠が判明し不安があふれ… 「中高生に見てもらいたい」「学校の授業で流すのもいい」

ドラマ2024年7月17日

 桜田ひよりが主演するドラマ「あの子の子ども」(カンテレ・フジテレビ系)の第4話が、16日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、妊娠が発覚したことで日常がガラリと変わってしまった高校2年生カップル・川上福(桜田)と月島宝(細田佳 … 続きを読む

「さち僕」浮気された“早智”中山ひなのの言動に賛否の声 「ちょっと怖い…」「抱え込んで爆発しそうで怖い」

ドラマ2024年7月17日

 FANTASTICSの木村慧人が主演するドラマ「さっちゃん、僕は。」(TBS系)の第6話が、16日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、朝賀庵氏による話題の同名漫画を実写化。大学進学のために地方から上京した主人公・片桐京介(木 … 続きを読む

ポカリスエットの夏フェスムービーが公開、今年は打首獄門同好会とコラボ!

音楽2024年7月16日

 大塚製薬の「ポカリスエット」と打首獄門同好会の楽曲「BUNBUN SUIBUN」がコラボし、楽曲を使用した、夏フェス向けのムービー「なにはともあれ こまめにゴクっと」篇が公開された。  夏フェスを楽しみにしている人に向けて、打首獄門同好会 … 続きを読む

「海のはじまり」“夏”目黒蓮と“海”泉谷星奈の涙シーンにもらい泣き 「星奈ちゃんのお芝居がすごい」「夏くんのパパ、きっともう始まってる」

ドラマ2024年7月16日

 目黒蓮が主演するドラマ「海のはじまり」(フジテレビ系)の第3話が、15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、ある日、自分と血のつながった娘がいることを知った主人公の青年・月岡夏(目黒)の姿を描く“親子の愛”の物語。  夏は恋 … 続きを読む

「マウンテンドクター」“歩”杉野遥亮の救助、“江森”大森南朋の不穏展開に反響 「CGじゃないよね」「大森南朋が超不穏」

ドラマ2024年7月16日

 杉野遥亮が主演するドラマ「マウンテンドクター」(フジテレビ系)の第2話が、15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、山岳医療の現場に放り込まれた青年医師・宮本歩(杉野)が、さまざまな思いを抱えた患者や医療従事者たちと触れ合い … 続きを読む

Willfriends

page top