「のんある気分」ECDに近松マサヲミ氏!? 実はお笑い芸人○○が演じる架空の人物

2016年8月19日 / 17:31

クリエーティブディレクター近松マサヲミ氏

 2011年の発売以来、好評を博しているノンアルコール飲料「のんある気分」のECD(エクセレントクリエーティブディレクター)として、国内外で話題のクリエーティブディレクター近松マサヲミ氏が起用されたことが分かった。

 今回、23日から「のんある気分」をリニューアル新発売するに当たり、“ノンアルチューハイという選択”をコンセプトに、コミュニケーション活動を刷新。ECDとして起用された近松氏は、独創的なアイデアを持って新TVCMの企画やキャスティング、撮影・編集などに携わり、新しくなった「のんある気分」の魅力を発信する。

 実は、近松氏はロバートの秋山竜次が扮(ふん)する架空の人物。「1971年埼玉県所沢市生まれ。総合広告代理店を経て、2013年独立。 クリエーティブエージェンシー『SELECTED』共同CEO。国内外で広告賞を受賞。 サントリーのクリエーティブディレクションを手掛けるのは今回が初」という経歴まで設定されている。これまでも別人への“成り切りぶり”が話題となっている秋山だが、今回はどんなキャラを見せてくれるのか、注目が集まる。

 なお、近松氏がCM作りに取り組む過程は、メーキング動画「Making of the TV commercial」として、ブランドサイトで随時公開していく。第1弾「オリエン篇」では、サントリーからのオリエンテーションを受け、「のんある気分」のCM作りに取り組むことになった近松氏の意気込みをインタビュー形式で紹介。

 その中で彼は「CMに関する総合的なものを全部手掛けています。名前も近松マサヲミで、友達が『イニシャルC・Mじゃん』って言うんですよ。運命的じゃねぇの?みたいな話になり、まあそんな偶然はよくあることだろうけど、自分の中では俺CMのために生まれてきたんじゃないかなって思っていて」などと熱く語っている。

■ 「のんある気分」ブランドサイト
http://suntory.jp/NON-AL/


芸能ニュースNEWS

欅坂46菅井友香「新たな姿をどんどん見せていきたい」 平手友梨奈らの脱退・卒業は「申し訳ない」

舞台・ミュージカル2020年1月29日

 舞台「飛龍伝2020」囲み取材が29日、東京都内で行われ、出演者の菅井友香(欅坂46)、石田明、味方良介ほかが登壇した。  本作は、つかこうへいの代表作。これまで富田靖子、牧瀬里穂、石田ひかり、内田有紀、広末涼子ら、名だたる女優たちが演じ … 続きを読む

市川海老蔵、歌舞伎とオペラの融合舞台で主演 「海老蔵として務め切りたい」

舞台・ミュージカル2020年1月29日

 「KABUKI×OPERA『光の王』Presented by ENEOS」の公演概要発表会が29日、東京都内で行われ、主演の市川海老蔵が出席した。  本公演は「東京2020NIPPONフェスティバル」の最初の主催プログラムとして開催される … 続きを読む

ラグビー田中史朗、ナイツ土屋との漫才を披露 「試合よりも緊張したけど、楽しくできた」

トレンド2020年1月28日

 日本マクドナルド「夜マック」新メニューPR発表会が28日、東京都内で行われ、お笑いコンビのナイツ(塙宣之、土屋伸之)、ラグビーの田中史朗選手が出席した。 続きを読む

中村獅童「僕は生真面目ですから」 中村七之助「ただ単に肉体労働です」

舞台・ミュージカル2020年1月28日

 赤坂大歌舞伎「怪談 牡丹燈籠」の制作発表会見が28日、東京都内で行われ、出演する中村獅童、中村勘九郎、中村七之助ほかが登壇した。  2008年に18代目中村勘三郎の「芸能の街・赤坂で歌舞伎を!」という一言から始まった赤坂大歌舞伎。13年に … 続きを読む

ミルクボーイ「人生最後のご飯でもいける」 ケロッグ公式応援サポーターに就任

CM2020年1月28日

 「ミルクボーイ ケロッグ公式応援サポーター就任式」が28日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・ミルクボーイの駒場孝と内海崇が登場した。  「M-1グランプリ2019」決勝大会で“コンフレーク”を題材にした漫才を披露し、グランプリを獲得したミ … 続きを読む

page top