鈴木亮平、役作りのための“体重増減”は? 「求められるものを全力で体現する」

2016年11月2日 / 18:07

主人公・西郷隆盛を演じる鈴木亮平

 2018年NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」の主人公・西郷隆盛を俳優の鈴木亮平が演じることが2日、発表された。同局で行われた会見には、鈴木とともに原作者の林真理子氏、脚本を手がける中園ミホ氏も登壇した。

 今回鈴木が演じるのは、明治維新のヒーロー、西郷隆盛。これまで、TBS系ドラマ「天皇の料理番」で病人を演じるために20キロ減量したり、映画『俺物語!!』では30キロ増量したりと、役作りのための“体重増減”が話題となっている鈴木。会見では「どのような西郷像を演じるつもりか?」と役作りに関する質問も出たが、鈴木自身は「正直、今まっさらな状態。まだ脚本を読んでいないので僕が勝手にこうしたいと突っ走るのは危険だと思う」と控えめに回答。

 「ただ、今の時点で、世間の皆さんが思われている西郷隆盛像から大きくかけ離れたものにしたくないという思いはある」とし、「作品に求められるものを全力で体現していこうと思う」と“変幻自在”に役に挑む覚悟を示した。

 とはいえ、世間一般の西郷隆盛は100キロ近くある恰幅(かっぷく)のいいイメージ。「体重を100キロまで増やす可能性は?」と尋ねられた鈴木は、「どの作品においても、その都度、プロデューサーと監督と話し合って方向性を決めてからやっている」とし、「(現段階では)どういう西郷像が描かれるのか分かっていないので、自分ではまだ何も分からないというのが現状。申し訳ない」と苦笑いだった。

 一方の林氏は、中園氏と“主演候補”についてメールのやり取りをする中で、鈴木の名前が出ていたことを告白。鈴木に最終決定したことに「2人の夢がかなってうれしい」と大喜びで、「さっき、控室で中園さんが(鈴木さんに)『いつ脱いでもいいような体になりなさい』と命じていました。そういうところも個人的には非常に期待したいと思います」とニッコリ。これに「言われたくないことまで…」と照れ笑いを浮かべた中園氏は「脱いでいただきたいというのは別に裸体が見たいわけではなくて、ちょっとアクションシーンなどもあるので、お楽しみにということで…」と意図を説明。

 あらためて「西郷隆盛というのは、写真が一枚も残っていない方。だから本当はどういう姿かたちか分からない。若いころはげっそり痩せていたという話もある。年代順に撮っていくのであれば徐々に太ることもできるけど、(撮影は)そうもいかない。『明日までに100キロ』というのはさすがの鈴木さんでも無理でしょうから、その都度話し合いながらですね」と話すにとどめた。


芸能ニュースNEWS

宮崎あおい、結婚祝福の声に笑顔 「着物の着付けを改めて学びたい」

トレンド2018年1月16日

 「マイナビ転職」新CM発表会「“賛成!あたらしい生き方”応援式」が16日、東京都内で行われ、女優の宮崎あおいが出席した。 続きを読む

舞台「幕張の女」が開演 3本立てのオムニバス

舞台・ミュージカル2018年1月16日

 演劇ユニット「ジグジグ」によるオムニバス公演「幕張の女」が17日から、東京都内の上野ストアハウスで行われる。  旗揚げ以来、1000人規模の動員を続ける「ジグジグ」の公演第4弾は、3本立てのオムニバス。作・演出は堤泰之氏が担当している。 … 続きを読む

染谷将太「撮影は夢のような時間」 高野山東京別院でのヒット祈願に「興奮で鳥肌が立った」

映画2018年1月15日

 日中共同製作映画『空海―KU―KAI―美しき王妃の謎』の完成報告と大ヒット祈願が15日、東京都内で行われ、出演者の染谷将太、阿部寛、チャン・ロンロン、松坂慶子、火野正平、原作者の夢枕獏氏、チェン・カイコー監督が出席した。  この日、会場と … 続きを読む

西田敏行「ライバルは役所広司と村上虹郎」 4度目の優秀助演男優賞で「最優秀、取りたい」

映画2018年1月15日

 「第41回 日本アカデミー賞」優秀賞発表記者会見が15日、東京都内で行われ、3月2日の授賞式で司会を務める俳優の西田敏行と女優の宮沢りえが会見した。  5年連続8度目の司会となる西田は『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で優秀助演男優賞も受賞した。こち … 続きを読む

竹内涼真、インフルエンザ後の体調は「完璧です」 “リフティング連続38回”の腕前を披露

トレンド2018年1月15日

 「ソフトバンク 新サービス記者発表会」が15日、東京都内で行われ、同社の新CMに出演する竹内涼真、生瀬勝久、壇蜜、志尊淳が登場した。 続きを読む

page top