竹野内豊が窪田正孝&野村周平をオトナの世界へ導く!? 「uno」新CM

2016年10月6日 / 15:18

「肌ウーノ ホットジェルクレンズ」篇から

 竹野内豊、窪田正孝、野村周平が出演する、エフティ資生堂の男性用化粧品ブランド「unо(ウーノ)」の新CMが10月7日から全国で放送される。

 前回、イケメン3人が出演していることから、世の女性を中心に話題となったウーノ。新しいCMでは、舞台が空港の入国審査場からセキュリティーチェックへと移され、“肌”の検査官である竹野内が窪田と野村のスキンチェックを行う。

 「肌ウーノ クリームパーフェクション」篇(10月7日から放送)では、空港のセキュリティーゲートを通ろうとした窪田だったが、ゲートで「NOT OTONA」のランプが光り、警報音が鳴ってしまう。そこで検査官の竹野内が「肌チェッカー」を窪田の顔に当てると額部分は「ベタツキ」、口元部分は「カサツキ」、さらに胸部分では「だから弱気」と診断されてしまう。

 肌のコンディションが整っていないことが、自信がない状態につながっていると見抜いた竹野内。そんな竹野内から「クリームパーフェクション」を手渡された窪田は、さっそくそれを肌に塗り、再度セキュリティーゲートを通ると「OTONA」ランプが光る…、という内容だ。

 一方、「肌ウーノ ホットジェルクレンズ」篇(10月28日から放送)では、同じくセキュリティーゲートで「NOT OTONA」というランプが光ってしまった野村に、竹野内が肌チェッカーで診断。鼻部分では「毛穴に」、頬部分では「アブラ」、胸の部分にあてると「だからイライラ」と診断されてしまう。そんな野村に竹野内が「はい、あっためてー」と「ホットジェルクレンズ」を差し出し、それで洗顔を行った野村が再度セキュリティーゲートを通ると「OTONA」ランプが光り、次の世界へと進んでいく…というストーリーだ。

 今回は2度目の撮影ということもあり、3人はリラックスした雰囲気で、それぞれが終始笑顔で語り合う雰囲気の中、撮影が進んだという。


芸能ニュースNEWS

ヒロミ「すごく気を使っていたはず」 新型コロナ感染の眞島秀和に言及

テレビ2020年8月11日

 タレントの坂上忍、ヒロミ、フリーアナウンサーの高橋真麻が11日放送のテレビ番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、俳優の眞島秀和が新型コロナウイルスに感染したことを取り上げた。眞島は6日に37.8度の発熱があり、PCR … 続きを読む

生田斗真×クドカンの単発ドラマに反響 「最後ゾワッとしたけど面白かった!」

ドラマ2020年8月11日

 生田斗真が主演し、脚本を宮藤官九郎氏が担当した単発ドラマ「JOKE~2022パニック配信!」(NHK総合)が10日、放送された。  本作は、生配信されるネット番組「俺んちチャンネル」の映像をベースに、視聴者のコメントと電話の声のみで、主人 … 続きを読む

舞台「正しいロックバンドの作り方 夏」開幕 藤井流星「ジャニーズWESTと重ねちゃう」

舞台・ミュージカル2020年8月10日

 舞台「正しいロックバンドの作り方 夏」の公開稽古と取材会が9日、東京都内で行われ、出演者でジャニーズWESTの藤井流星と神山智洋、栗原類、吉田健悟ほかが登壇した。  本作は、今年4月から6月に日本テレビの深夜ドラマ「シンドラ」で放送された … 続きを読む

「半沢直樹」半沢と大和田が共闘関係に 「大和田さん、いとおし過ぎる」

ドラマ2020年8月10日

 堺雅人が主演する日曜劇場ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の第4話が、9日に放送された。  本作は、主人公の半沢直樹(堺)が出向先の子会社・東京セントラル証券で、さまざまな事件に立ち向かう姿を描く。  今回は、まな弟子の伊佐山(市川猿之助)に … 続きを読む

「親バカ青春白書」新垣結衣が再び登場 「起用方法がぜいたく過ぎてたまらない」

ドラマ2020年8月10日

 ムロツヨシが主演するドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系)の第2話が、9日に放送された。  本作は、女子高育ちの娘・さくら(永野芽郁)が、大学デビューで悪い男にだまされないかと心配するあまり、娘と同じ大学に入学してしまった日本一「親ばか … 続きを読む

page top