鶴瓶、大竹しのぶに「大阪弁、誰に習ったん?」 津川雅彦「さんまちゃんに決まってる」

2016年8月27日 / 14:33

(左から)豊川悦司、大竹しのぶ、笑福亭鶴瓶

 映画『後妻業の女』の初日舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、出演者の大竹しのぶ、豊川悦司、笑福亭鶴瓶、津川雅彦、永瀬正敏、水川あさみ、長谷川京子、鶴橋康夫監督が出席した。

 本作は、黒川博行氏のベストセラー小説を基に、金持ち老人の後妻に収まりその資産を狙う後妻業の女・小夜子(大竹)と、彼女を裏で操る結婚相談所所長の柏木(豊川)らが繰り広げる騒動を描く群像劇。

 大竹は「こんなにたくさんの方とスタートが切れて幸せいっぱいです」と満面の笑みであいさつ。豊川は、全国プロモーションが今日で終わるとあり「とっても寂しい気分と晴れやかな気分が入り混じっている状態」と心境を語ったが、「ぜひ、わが社で後妻業をやってみたいという方は受付に応募用紙がございますので記入してお持ちください」とジョークを飛ばして笑いを誘った。

 イベントでは「大竹しのぶの、ここがすごい」をテーマにトークを展開。豊川が「何がすごいって本番直前まで寝ているのに、カメラが回るとゾンビのようにものすごい芝居をするところ」と明かすと、不動産王を演じた鶴瓶も「芝居に入ると大阪弁のイントネーションがバチッと合って、いい感じでしゃべるんですよ」と大竹のせりふ回しを絶賛した。

 「あんなん難しいですよ」としながら鶴瓶が「誰に習ったん?」と語り掛けると、すかさず津川が「(元夫の明石家)さんまちゃんに決まってる」と突っ込みを入れた。大竹は「それ25年ぐらい前。もう忘れました」と苦笑いを浮かべるも、鶴瓶は「ワァファファ」とさんまの笑い方を再現。大竹は耳をふさいで抵抗した。

 また「後妻業をするとしたら、一番だましやすそうな人は?」という質問も。長谷川が「監督か鶴瓶さん。情にほだされやすい感じがするので」と答えると、水川も「本当は豊川さんをだましたいけど、絶対無理そう。ブレない自分がありそうなので」とコメント。

 豊川は「あさみちゃんにならだまされてもいい。かわいい、かわいい妹なので」とニヤけた。最後に大竹が「全員だませます」と自信たっぷりに発言。会場が沸く中、「冗談ですけど」とちゃめっ気たっぷりにほほ笑んだ。

(左から)永瀬正敏、水川あさみ、長谷川京子、豊川悦司、大竹しのぶ、笑福亭鶴瓶、津川雅彦、鶴橋康夫監督

(左から)永瀬正敏、水川あさみ、長谷川京子、豊川悦司、大竹しのぶ、笑福亭鶴瓶、津川雅彦、鶴橋康夫監督


芸能ニュースNEWS

中村倫也、東京シティ競馬に初登場! 「空が降ってくるような感覚にドキドキ」

2019年6月27日

 東京・大井競馬場で開催中の東京シティ競馬(以下、TCK)で26日、俳優・中村倫也のトークショーが行われた。  中村は、賀来賢人、大谷亮平とともに2019年TCKのイメージキャラクターを務めている。壇上からの中村の「暑くなかったですか?」の … 続きを読む

舞台「囚われのパルマ」東京公演開幕 太田基裕「緊張感を持って頑張っていけるよう精進」

舞台・ミュージカル2019年6月27日

 舞台「囚われのパルマ」舞台あいさつが26日に東京都内で行われ、太田基裕、前島亜美、悠未ひろほかが登壇した。  本作は、同名の体感恋愛アドベンチャーゲームの舞台化作品。ゲームは、ある孤島を舞台に一人の記憶喪失の青年と交流し、心と記憶をひも解 … 続きを読む

宇垣美里「たまには全部を捨ててイチからやり直したい」 前田裕二社長と映画PRイベントに出席

映画2019年6月27日

 映画『ピアッシング』の公開直前イベントが26日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの宇垣美里、ライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」の前田裕二社長がゲストで登場した。  本作は、“殺人衝動”を持った男と“自殺願望”を持った女が織 … 続きを読む

共演者の絶賛に菅田将暉「俺すごいな」 舘ひろし「初めて男に嫉妬を感じた」

2019年6月27日

 映画『アルキメデスの大戦』完成披露試写会が26日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、舘ひろし、小林克也ほかが登場した。  物語の舞台は1930年代。アメリカとの開戦を視野に入れた大日本帝国海軍で繰り広げられる「戦艦大和建造」を巡る知略・ … 続きを読む

第2子妊娠の関根麻里、ふっくらお腹で登場 「きょうも胎動がポコポコいってます」

トレンド2019年6月26日

 英語入門知育玩具「ワンダフルチャンネル」記者発表会見が26日、東京都内で行われ、タレントの関根麻里、お笑い芸人のデニス植野、リロイ太郎が出席。サプライズゲストとして麻里の父親でタレントの関根勤も駆け付けた。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top